ラシッドのアッサラームアライコム!2/1「アシャラ祭」

アッサラーム アライコム!こんにちは。
モロッコよりラシッドです。
アシャラ祭
アシャラって数字の10という意味です。
アシャラと呼ばれるお祭りはイスラム暦の新年が始まるときに10の日に行われます。
犠牲祭の約一ヶ月後にやってくるのお祭りです。今年は1月30日がそのお祭りでした。
犠牲祭は羊のお祭りです。イスラム教の一番大切なお祭りです。
アシャラの日にも喜捨があります。
アシャラは去年一年間の利益の2.5%を恵まれない人に与える日です。
だからこの日はお店の前などに喜捨をもらうためにたくさん人が集まります。
小麦などの農作物は収穫したあとに喜捨が行われます。
でもお金は一年に一度、このアシャラの日に喜捨を行います。

アシャラの祭りの時は町で子供のためのおもちゃもたくさん売ります。
スーパーなどで、アーモンドやイチジク、ピーナツ、ヒヨコマメなどを買っておやつや朝、お昼などに食べます。
私も部屋にお母さんが色々な豆やドライフルーツが入った袋をもってきてくれました。
マラケシュの町ではお祭りの一週間前からフナ広場に太鼓を売る屋台がたくさんでます。
太鼓の種類もいろいろです。
男の人の太鼓は土とヤギの皮でできています。
女の人の太鼓は羊の皮で、鮮やかな色で飾ってあります。
マラケシュの旧市街で子供達が太鼓をたたいて遊んでいるのをよく見かけます。
これはマラケシュのメディナだけの特別な習慣です。
アシャラの日の夜には子供が火をつけて太鼓をたたきます。
夕食には特別なクスクスを作って食べます。このクスクスは犠牲祭の羊肉の残りを干したものを使って作ります。とてもおいしかったです。
今日は珍しく、一日中雨が降ったり止んだりでした。気温もグッと下がった気がします。

ラシッドより