添乗報告記●ほしのいえセレクト乗馬6日間(2018年8月)

添乗ツアー名 ●ほしのいえセレクト乗馬6日間
2018年8月10日(金)~2018年8月15日(水)
文● 荻原文彦(東京本社) 写真●平山未来(東京本社)



モンゴル乗馬ツアーの一番人気『ほしのいえセレクト乗馬』。このコースの魅力は乗馬初心者~上級者まで参加可能で、現地で上達具合やコンディションをみながら日々グループ分けができること。そして居心地のよい「ほしのいえ」に連泊して、時間に追われずデジタルデトックスしてリフレッシュできることです。

DSCF2691edited
(15名のお客様、添乗員2名、日本語ガイド3名&9人のほしのいえスタッフたちと!)


今回は「モンゴルで風になりたい!」という15名のお客様とご一緒させていただきましたが、初心者の方も最後は駆け足もでき、落馬事故もなく、連日の好天にも恵まれ楽しいツアーになりました。

ほしのいえセレクト乗馬ツアー 総集編ムービー


◇セレクト乗馬のここが安心

15名のお客様に対し日本語ガイドが3名、添乗員2名、「ほしのいえ」の乗馬スタッフが3名。レベルに合わせて3つのグループに分けた時、お客様4~5名に対しスタッフが2~3名ご案内するかたちになります(*)。またオリジナルサービスのチャップス(脛あて)とヘルメットとエアジャケットを着用していただき、カメラや水など個人の荷物はスタッフが担ぎますので、身軽に乗ることができます。


DSCF2448
(Cチームはお客様4名に対して馬方2名と日本語ガイドが1名でした)


そして、「ほしのいえ」の乗馬スタッフ達は周辺の草原の状態をしっかり把握しているため、ねずみの巣穴が無いところや上り傾斜、車が通るわだちなど、速歩や駆歩が安心してできる場所選んで案内してくれます。
また、初心者にはできるだけ大人しく調教が出来ている馬を選んだり、出来る限り毎日同じ馬をつけてくれます。数日間を共に過ごす馬選びも大切なことです。


39253430_2065834340117138_1691027975618691072_o
39289230_2065834350117137_5877124838576881664_o
(モンゴルのかわいいかわいい愛馬たちと)

そんなサポート体制の下、3日半の大草原乗馬を楽しみ、最後は皆で順番に駆け足の撮影大会もしました。
*お客様の人数により変動します

DSCF2553edited
(ひとりひとり順番に駆け足の撮影会も実施)

◇「ほしのいえ」の星空とペルセウス座流星群

モンゴルの草原にはたくさんのツーリストキャンプがありますが、アルタンボラグ村郊外の「ほしのいえ」は、車が行きかう道は近くにありませんし、電線も引っ張っていませんので余計な明かりがありません。約70km離れた首都ウランバートルの街明りが気になる位(ぼわ~っと東の空が明るく見えるのです)、周囲は静かで暗~くなります。ですから、滞在中の星空&流星観察も楽しみのひとつです。

特に今回は天候が良かったことと、ペルセウス座流星群に重なったこともあり、私も平山も風の旅行社13年目ですが、今までで1,2を競う素晴らしい星空に出会えました。

DSCF2386edited
(約30分撮影した写真の内3枚にペルセウスの流星が写っていました)


最も印象に残ったのは、暗くなり始めた頃に火星(大接近中)~土星~木星~金星の4惑星が同時に綺麗に見れたことと、真っ暗になった後に夏の第三角形に見事な天の川がかかっていたこと、そしてペルセウス座(北東方面)から放射状にいくつもの流れ星が見れたことです。音が聞こえそうな火球&流星痕も見事でした。星空や流れ星はひとりでみるよりも、複数人で楽しく見たほうが感動が増しますね!

DSCF2461
(草原滞在の最終日はテーブルを外に出してみんなでピクニックディナー!)


他にも、「ほしのいえ」スタッフのおもてなしや馬頭琴コンサートなど、旅を彩るポイントがたくさんあります。モンゴルの大草原や乗馬に興味をもたれましたら、是非このツアーをお選び下さい。


未経験者から上級者までみんなで草原集合!!(2019年も設定します)

未経験者から上級者までみんなで草原集合!!

ほしのいえセレクト乗馬6日間

出発日設定2019/06/28(金)~2019/09/07(土)
ご旅行代金258,000円~293,000円
出発地東京