ラジェシュのナマステ! 年末年始お待ちしています

皆様
ナマステ!
ネパール支店のラジェシュです。この場を借りて、日本から風の旅行社代表の原さんが同行して、ネパールで私(ラジェシュ)がご案内する12月27日発『3つの「風のいえ」を巡る アンナプルナ山村ハイキング7日間』
をご紹介します。

ヒマラヤの麓の山村をハイキング(ダンプス村)

このツアーではカトマンズと、ポカラ郊外の山村で、3つの「風のいえ」にお泊りいただきます。

「風ダルバール・カマルポカリ」

70年ぐらい古い建物を修復し、元の形を守って出来たホテル。1846年~1950年までネパールを支配されたラナ家の建物です。104年間続きましたラナ時代のときはカトマンズでは沢山のヨーロッパ式の宮殿が出来ました。その中一つが現在の風ダルバールです。朝食は日本料理、コンチネンタル料理も味わえます。

「つきのいえ」

山小屋によく近い、けれども山小屋より素敵。ネパールの家庭料理を用意してあります。「つきのいえ」が位置しているダンプス村にある他のロッジにはない露天風呂があります。夕方露天風呂に入り疲れを取るのもすごく気持ちが良いです。それにネパールの地酒(ロキシー)を味わえます。「つきのいえ」にお泊まりながら月と星空を眺めるのも楽しいです。それだけではなくてアンアプルナ連峰を眺めるのはもっと楽しいです。スタッフの皆さんはお待ちしております。

「はなのいえ」

広い畑を持ち、そこでオーガニックの野菜など育て、それをお客様に味わって頂きます。基本的に日本料理を用意しますが、お客様のご希望通りネパール料理ダールバーとも用意できます。ハーブティも味わえます。五右衛門風呂もありますのでハイキングの後に疲れた方々はお風呂に入り、すごくリラックスが出来ると思います。アンアプルナ連峰も楽しめます。

このツアーで泊まる「風ダルバール」も「つきのいえ」も「はなのいえ」も、それぞれ特徴を持ち、それぞれ雰囲気がかなり違います。ネパールは少数民族の国と言われてます。日本の3分の1と言われている小さな国ですが、地方や郡によって先住民が違います。それによって習慣、文化、言葉、地形が異なるためです。

カトマンズやパタンの市内観光。中世マッラ王朝時代に栄えた街、現在世界遺産に登録され、綺麗に残されてる街をご案内いたします。同じ時代に栄えた街なので、出来た建物の形や、寺院などは同じく見えますが、それぞれ雰囲気が違います。特にカトマンズ王宮広場は広々とした感じで、パタンダルバル広場それに比べたら狭い感じです。けれどもどっちの広場も自分なりに特徴がもってありますのどっちも素敵です。

まだ2ヶ月も先の話ですが、その日をすごく楽しみにお待ちしております。
他にもトレッキングや自然観察を楽しむツアーもあります。
どうぞうよろしくお願い致します。
(ラジェシュ)



2014 年末ツアー


関連よみもの