ラジェシュよりナマステ! ロックダウン(都市封鎖)

ナマステ!

新型のコロナウイルスのせいで、ネパール全国は3月24日より3月31日までロックダウン(都市封鎖)にされました。それに基づいてうちの会社も休業になってしまいました。その間までネパールではコロナウイルスの感染者が1人ぐらいでした。その人は外国から帰国された人でした。私たちもコロナウイルスから自分たちを守るため必要なとき意外は家から出ていません。けれども日常生活は普通に行ってます。

ご存知のとおり、カトマンズ盆地はネパールの首都。そのためネパール全国から大勢の人々はカトマンズに訪れれてます。その人たちの中には自給で生活している人たちも多いです。ロックダウンで一番困っている人たちは自給で生活している人たちです。ロックダウンになってから、緊急以外は国内線や国際線も中止、観光客がいないため観光企業関係のホテル、レストランなどすべてクローズ。それだけではなくて基本的に日常生活に関係する食料品関係の店以外はすべて閉める事になりました。

ロックダウンの間、コロナウイルスの感染者も1人から増加し3人になりました。それに気づいたネパール政府はロックダウンの期間を延長することに決まり、4月7日までにされました。この数日間でネパール国民もコロナウイルスか自分を守るため気をつけること、たとえば一日何回かせっけんで手を洗う、人と人の間を距離作る、外に出るときマスクをするなどをしています。又、世界各国のニュースも見ています。特に、イタリア、スペイン、イギリス、アメリカなど、とても心配ですね。

隣国、インドも毎日新型コロナウイルスの感染者が増加してました。ネパールは3人から7人に増加されました。ネパールのロックダウンもそろそろ終わるころでした。しかし、隣国インドはロックダウンされてるのに感染者が増え、大変なことになってます。そのことも考えながらネパール政府は又ロックダウンの機関を延長し、4月の15日まで延長されました。

今日は4月の12日。私は今朝買い物に行きました。ロックダウンになってから家の周辺にあるいくつか店で買い物してます。今まで私たちの生活は普通に行ってます。現在、ネパールではコロナウイルスの感染者が12人になってます。今朝、買い物に行ったとき店や屋台や買い物に来てる人々の写真をお送りしますので見てください。


シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA