【開講記】7月の関東は冷夏 富士山 御庭・奥庭

ツアー名:7/13(土)五合目から歩いて観察 夏の富士山 御庭・奥庭


連日雨が続いていますが、この日も午後から雨予報です。昨年は猛暑の都内から避暑に来ていた感じでしたが、今年は都内も連日涼しいので富士山五合目は少し寒いかも。

富士山五合目は登山者や観光客で相変わらずの大混雑。寒さは薄手の上着1枚あれば大丈夫なようです。早々に御中道へ向かいます。

御中道御中道

静かな登山道に入るとキクイタダキやルリビタキなどのさえずりが聞こえてきます。しばらくは森の中なので鳥の姿を見つけるのはやや難しいようです。コガラの姿も見えました。

しばらくアップダウンの少ない登山道を進みます。視界が開けてきました。富士山の山頂も見えます。

富士山富士山

針葉樹の先にビンズイが止まってさえずっています。カヤクグリもやってきました。時折雲の中に入ってしまうので、鳥たちの姿も霞みがちです。

御庭付近で奥庭に向けて登山道を下っていきます。奥庭荘に到着する頃には小雨が降ってきました。

到着後、まずはお昼にします。今回も定番の「そば定食」をいただきます。

そば定食そば定食

登山道の脇に設置されているバードバスは雨が降っていても、奥庭荘の中からも観察できます。鳥たちにとっても多少の雨なら問題ないようでキクイタダキやルリビタキ、ウソ、メボソムシクイなどが次々とやってきます。

奥庭荘の散策路ではホシガラスがやってきました。遠くでガーガー鳴いています。雨もそれほど激しくならず、帰路につくまで観察を楽しむことができました。

その他の観察中の画像はこちら


【今回確認できた鳥達】


ホシガラス、コガラ、ヒガラ、ウグイス、メボソムシクイ、ルリビタキ、カヤクグリ、キセキレイ、ビンズイ、ウソ

風の鳥日和

シェアする