【開講記】 9/8 静かな秋の富士山・奥庭 鳥たちの暮らしぶり

講座名:9/8(日)亜高山帯の野鳥 秋の富士山 奥庭


台風接近と共に雨雲迫る中、昼過ぎまで雨降らなければOKということで富士山・奥庭へ。

途中の中央道から富士山全体が見えます。奥庭に到着すると、時折雲が通過するものの、晴れています。バードバスにルリビタキとウソがやってきました。

まずは晴れているうちに「天狗の庭」へ散策に向かいます。ルリビタキやキクイタダキがやってきました。少し距離があって見えづらいです。繁殖期も終わりに近づいてさえずる声も少ないようです。展望台に到着すると、南アルプスの展望広がる富士山北西方面の絶景が広がっています。

南アルプスの展望南アルプスの展望

奥庭荘に戻ってバードバスの前で鳥たちがやってくるのを待ちます。徐々に周囲もガスがかかり曇ってきました。メボソムシクイがやってきますが、ガスの影響で撮影は難しいようです。

鳥たちがなかなか出てこないので、昼食にすることに。旬を迎える松茸はまだ入荷が少ないそうです。ということで今回は「牛すき定食」にします。牛すき鍋に天ぷら、けんちん汁などどれもとても美味しいのですが、ボリュームがかなりあるので少食の方は注意が必要です。

奥庭荘の「牛すき定食」奥庭荘の「牛すき定食」

食後にウソがやってきました。観察者が少なくシャッター音もないので、水を浴びながら羽ばたく音が聞こえてきます。その後も何度か登場してくれました。

そろそろ観察終了かというときに、白黒まだらのホシガラス登場。近くの見やすい木に先に止まってガー、ガー鳴いています。すぐには飛び去らずにしばらく楽しませてくれました。

ホシガラスホシガラス

夕方からは台風の影響による都内での豪雨が予想されるので、いつもより早めに観察終了とします。早めに帰路についたものの、中央道が大渋滞のため八王子到着はやや早い程度でした。

次回は11/23(土)静岡・秋の浮島ヶ原でケリを観察します。

その他の画像・動画はこちら

【今回観察できた鳥達】

ノスリ、ホシガラス、キクイタダキ、コガラ、ヒガラ、ツバメ、メボソムシクイ、ルリビタキ、カヤクグリ、ウソ

風の鳥日和
youtube 風の鳥日和チャンネル

シェアする