【開講記】 9/6 遠くの台風の影響が関東にも! 大磯 アオバト

講座名:9/6(日)アオバトに会いに行く 大磯海岸


遠くの東シナ海では猛烈な台風10号が北上中。強力すぎて関東にも影響が出ています。都心の早朝は強い雨でしたが、湘南の海岸は晴れてきました。大磯駅から空を見上げると数は少ないですが、アオバトが飛んでいます。

アオバトアオバト

照ケ崎海岸に到着すると海は荒れていて波が高く、アオバトが目指す岩場も波をかぶっています。これでは海水を飲むことは難しいようです。時折、小さなアオバトの群れが飛来しますが諦めて帰っていきます。

普段降り立つことのない海岸に1羽のアオバトがいます。どうやら弱っているようです。仲間でしょうか、数羽のアオバトが近くにやってきます。

しばらくすると地元の日焼けジェントルマンがやってきて、「あれじゃ、カラスにやられちゃうよ! 良くないことかもしれないけど、羽を乾かしてやればまた飛べるよ」と弱っているアオバトを強制的に保護して日当たりのいい流木のそばに移動させています。この判断には賛否分かれるかもしれませんが、なかなかワイルドな救出方法です。

観察風景観察風景

近くの街灯にはウミネコの集団が海風に吹かれて休んでいます。イソヒヨドリとハクセキレイが元気に電線を飛び回っています。遠くの沖合ではオオミズナギドリが旋回しています。

最後に波が少し弱くなってきたところで、アオバトが岩場に降り立ちます。いいクライマックスになったところで鳥合わせをして観察終了。

終了後は希望者の方と大磯漁港内の食事処「めしや」で昼食です。観察を粘り過ぎたので、人気の刺身定食は売り切れでしたが、金目鯛の煮付けをおいしくいただきました。

金目鯛の煮付け金目鯛の煮付け

【今回観察できた鳥達】

アオバト・カワラバト・オオミズナギドリ・ウミネコ・トビ・ハシブトガラス・シジュウカラ・イソヒヨドリ・スズメ・ハクセキレイ・カワラヒワ

風の鳥日和
youtube 風の鳥日和チャンネル

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA