東京本社「曜日限定営業中」
月・木曜日(11:00〜17:00)


【国内ツアー】募集を再開しております。 
【海外ツアー】当面の間ツアーの実施を見合わせております。
※休業中のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

地元パオ族ガイドと村散策

カックー遺跡の村で民家ステイとバガン、インレー湖6日間

4名催行

童心に返って子どもたちとカヌーで競争

カックーでの朝の散歩で出会った托鉢の風景

パオ族の村を牛車でのんびり巡ります

ホームステイではパオ族の家庭料理です(カックー)

朝、カックー遺跡までぶらっと歩いてみるのも気持ちいい

五日ごとにパオ族やインダー族が集う朝市を散策します(シュエニャウン)

五日ごとにパオ族やインダー族が集う朝市を散策します(ヘーホー)

3,000を越す仏塔や寺院が立ち並んでいたバガンは、13世紀モンゴル軍の侵入でその繁栄は消えてしまいました

2000本を越す仏塔が壮観なカックー遺跡

片手、片足で器用に櫂を操り船をこぐインダー族の男性

バガン遺跡を馬車で行く

出発日設定2020/04/02(木)~2020/10/14(水)
旅行代金262,000円~399,000円
出発地東京、大阪、名古屋
POINT
  • ・世界遺産バガン遺跡を観光
  • ・少数民族の朝市も訪れます
  • ・地元の少数民族の案内でカックー遺跡を観光そしてホームステイ
  • ・湖の民インダー族の暮らしも訪ねます
  • ・ミャンマー最大の聖地シュエダゴンパゴダを見学
早割60
詳細

●ミャンマー・ローカルを楽しむ
日程の各所に一般的な観光ルートでは訪れない箇所を織り交ぜました。
旅の前半は世界遺産に登録されたバガン遺跡を日本語ガイドの案内と観光します。中半は日本語勉強中の少数民族パオ族の英語ガイド(日本語も勉強中)の案内で、民家ステイなどを通してパオ族やインダー族の暮らしに触れる異文化体験をお楽しみ下さい。
そして最後は黄金の寺院シュエダゴン・パゴダとミャンマーの見所も精力的に巡ります。

※2018年10月から2020年9月末まで、日本人パスポート所持者のミャンマー観光ビザが免除になりました。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

(大阪・名古屋 )東京  ヤンゴン

[午前:大阪(伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]

午前:空路、東京(成田)からミャンマーの中心地ヤンゴンへ。到着後、ホテルへ。(大韓航空利用の場合は夕食なし)

ホテル
2日目

ヤンゴン  バガン

午前:国内線でバガンへ。車で手造りのヤシ酒工房を見学後、世界三大仏教遺跡のひとつバガン遺跡(アーナンダ寺院、シュエズィーゴン・パゴダ、ダマヤンヂ寺院、ティーローミィンロー寺院、グービャウッヂー寺院、ブーパヤーなど)を観光します。馬車にも体験乗車します。

夕刻:バガンの展望ポイントへ。天候に恵まれればバガン遺跡が夕日に映えます。

ホテル
3日目

バガン  ヘーホー  タウンジー  カックー

午前:国内線で、ヘーホーへ。日本語見習い中のパオ族の英語ガイドと合流。滞在中、ミャンマーの言葉を教えてもらったり観光しながら交流も楽しみ下さい。車で出発。途中、周辺の少数民族も集まる朝市を見学した後、シャン州の州都タウンジーへ。(走行=約1時間)

午後:地元で人気の食堂で昼食(餃子とヌードル)後、車でカックーへ。(走行=約1時間)2,000本を越す仏塔が壮観なカックー遺跡観光後、ホームステイ先のお宅へ。牛車に乗って村を散策、村の暮らしを見学します。夕食はパオ族の家庭料理をいただきます。

ホームステイ
4日目

カックー インレー湖 

早朝:天気が良ければカックー遺跡で昇る朝日を鑑賞托鉢を見学します。

午前:村の小学校(または僧院)を訪問。その後、車でインレー湖へ。(走行=約1時間) 昼食はシャン料理です。

午後:インダー族の水上の民家を訪問したり、子どもたちとカヌーを漕いだり、片手片足で舟を操る独特の漕ぎ方蓮糸工房を見たり、水上菜園を体感したりします。そして、金箔まみれの仏像がほほえましい水上寺院ファウンドーウーパゴダを見学後。インダー族の民家のように湖上に建てられたコテージ風ホテルへ。(ボート=約30分)

ホテル
5日目

インレー湖  ヘーホー  ヤンゴン

午前:ボートと車でヘーホーへ。(ボート=約1時間、走行=約1時間)パオ族のガイドと別れ、国内線でヤンゴンへ。

午後:ヤンゴン市内観光。ヤンゴン最大の仏教寺院シュエダゴンパゴダ、スーレーパゴダ、植民地時代の建物群を車窓から眺めた後、ボーヂョーアウンサンマーケット(月・祝など休みの日はスーパーマーケット)などへご案内。(大韓航空、全日空利用の場合は夕食あり)

夜または深夜:乗り継いで帰国の途へ。

機内
6日目

 東京( 大阪・名古屋)

06:00~15:00:東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/04/02(木) ¥275,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/05/02(土) ¥399,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/06/11(木) ¥262,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/07/21(火) ¥294,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/08/15(土) ¥371,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/09/19(土) ¥399,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/10/14(水) ¥267,000 東京、大阪、名古屋 終了
最少催行人員 4名 (定員6名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。
利用予定航空会社 ベトナム航空、タイ国際航空、大韓航空、全日空、キャセイパシフィック航空
利用予定ホテル

【ヤンゴン】セントラル、パノラマ、グランドユナイテッド、ヤンゴンシティロッジ、クローバーシティセンター、リノ、ラベンダー、サミットパークビュー、グリーンヒル

【バガン】ミャンマートレジャーバガン、アメージングバガン、バガンアンブラホテル、ホテルテンプルビューバガン

【インレー湖】パラマウント、シュエインター、ゴールデンアイランドコテージ、スカイレイクインレー

一人部屋追加代金 26,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線7,400円~11,260円(2019年11月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ミャンマー入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が見開き2ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です ※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
各国空港税/査証

▼各地空港税(事前徴収するもの)
○成田空港諸税:2,660円
○羽田空港諸税:2,710円(国際線)
○関西空港諸税:3,100円
○中部空港使用料:2,970円
○国際観光旅客税:1,000円
○韓国空港税:10,000ウォンX2回(約1,890円)
○タイ空港施設使用料:50タイバーツX2回(約360円)
○ミャンマー出入国税:26.5米ドル(約2,880円)
※ミャンマー国内線空港税はツアー代金に含まれています
<全日空利用の場合>
国内線空港諸税(大阪発着) :1,100~1,400円
国内線空港諸税(名古屋発着):1,500円
※2019年11月1日現在

▼査証(ビザ)
ミャンマー滞在が観光目的の30日以内の場合は不要(2020年9月末まで)
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

その他

●ツアー代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

●注意事項
※3日目ヘーホー着~5日目ヘーホー発までのガイドは英語ガイド、それ以外は日本語ガイドです。
※4日目の小学校訪問は、休校などの場合は僧院を訪問します。
※インレー湖のボートや牛車について
ともに2~5人乗りですので人数が多い場合は分乗となります。
※全日空利用の大阪・名古屋発の場合は東京で乗継になります。羽田~成田空港間の交通費は含まれておらず、お客様ご自身の手配・ご負担になります。例:羽田~成田空港間リムジン代片道3,200円(2019年11月現在)。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。
●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/04/02(木) ¥275,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/05/02(土) ¥399,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/06/11(木) ¥262,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/07/21(火) ¥294,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/08/15(土) ¥371,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/09/19(土) ¥399,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/10/14(水) ¥267,000 東京、大阪、名古屋 終了