4/6(月)〜8/31(月)の間は臨時休業中です。
また、9/30(水)出発までの海外ツアーをすべて中止いたします。( 詳しくはこちら
ウェブサイトからのお問い合わせ・仮予約はお気軽にご利用ください。

国内ツアーへの仮予約・お問い合わせは、ウェブフォーム、Eメール、FAXでお願いいたします。
※電話でのお問い合わせは東京本社(0120-987-553)へお願いいたします。
臨時休業中のため、留守番電話での受け付けとなりますが、後日担当者よりご連絡いたします。

イランふれあい旅

遊牧民カシュガイ族のテントでホームステイとシーラーズ、イスファハン7日間

4名催行日本語ガイド

今もイランにクラス遊牧民カシュガイ族のテントにお邪魔します

アレキサンダー大王が破壊したペルセポリス 紀元前6世紀の壮大な石造宮殿です

17世紀世界中の富が集ったサファーヴィー朝の都イスファハン

テヘランに残るガージャール朝の宮殿「ゴレスターン宮殿」

テヘランの考古学博物館はやはり見逃せません(ペルセポリス出土品)

イランにあるアルメニア正教会(イスファハン)

淡いピンク色のタイルとステンドグラスの光で人気のローズモスク

ナグシェ・ロスタム 騎馬戦勝図シャープール1世(シーラーズ)

「世界の半分がここにある」と言わしめたサファヴィー朝の都イスファハン

出発日設定2020/06/05(金)~2020/07/24(金・祝)
旅行代金353,000円~407,000円
出発地東京、大阪、名古屋
POINT
  • 今も遊牧の暮らしを続けるカシュガイ族のテントを訪ねます。
  • 「世界の半分」とたたえられたイスファハンも観光
  • アケメネス朝ペルシャの遺跡ペルセポリスを見学
  • かわいらしいタイルとステンドグラスの差し込む影が人気のモスク「ローズモスク」を観光
  • 交易の拠点、交流の現場バザールも散策します
早割90
詳細

●ペルシアに遊牧の民を訪ねる
カシュガイ族は今も年に2回、300kmもの距離を移動します。春は涼を求めてザクロス山脈を目指し、秋になると温かい南の低地へ移動します。ツアーでは夏の営地を訪ねます。西アジアに太古から営まれる遊牧の暮らしは、どのようなものなのでしょう?カシュガイ族のテントにホームステイしていろいろ聞いてみましょう。
ペルシアの繁栄の象徴であるペルセポリスや「世界の半分」と称えられた町イスファハンだけでなく、遊牧の暮らしに触れることでペルシアの王朝歴史の別の一面が見えてくるかもしれません。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

(名古屋)東京・大阪

[名古屋発の場合午後: 名古屋駅からバスで関西空港へ]

夜: 東京(成田)発、または深夜: 東京(羽田)・大阪(関西)発。空路、乗継地のドバイへ。

機内
2日目

 ドバイ シーラーズ

午前: ペルシア発祥の地シーラーズ着。

午後:アケメネス朝ペルシアの都ペルセポリスやアケメネス朝の歴代王の墓やササン朝時代のレリーフが残るナグジェ・ロスタムを観光。

ホテル
3日目

シーラーズセミロム郊外

午前:ステンドグラスの光彩が人気のローズモスクやシーラーズの聖地シャー・チェラーグ(廟外)を観光後、車でセミロム郊外の遊牧民カシュガイ族の夏の営地へ。(走行=約5時間半)

午後:夏の営地で遊牧の暮らしの説明を聞いたり、自家製のナンやチーズ、地域で採れた蜂蜜やハーブ、飼っている羊や牛や鶏などを使った家庭料理をいただきます。宿泊はカシュガイ族のテントで雑魚寝です。

テント
4日目

セミロム郊外 イスファハン

午前:引き続き、カシュガイ族のテントで素朴な暮らしを体験下さい。

午後:サファヴィー朝の都イスファハンへ。(走行=約3時間半)アルメニア正教会ヴァーンク教会を観光。

夜:スィーオセ橋やハージュ橋などの夜景をお楽しみ下さい。

ホテル
5日目

イスファハン

午前:「世界の半分」と称えられた古都イスファハン観光。サファビー朝の代表的建築・王の寺院マスジェデ・エマーム、モザイクタイルが美しいマスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー、音楽堂とバルコニーを有するアーリー・ガーフー宮殿エマーム広場ペルシャ式庭園チェヘル・ソトゥーン宮殿やイラン寺院建築歴史が垣間見れるマスジェデ・ジャーメを見学。バザールも散策。

夜:ライトアップされたエマーム広場を再訪。

ホテル
6日目

イスファハンテヘラン

早朝または午前: 国内線で首都テヘランへ。

午後: 到着後、ガージャール朝時代の王宮ゴレスターン宮殿イラン考古学博物館などを訪れます。

夜:空路、乗継地へ。

機内
7日目

ドバイ 大阪・東京(名古屋)

深夜: 乗り継いで、空路、帰国の途へ。 

夕刻: 大阪(関西)・東京(成田)到着。

[名古屋着の場合夜: 関西空港からバスで名古屋駅へ]

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/06/05(金) ¥368,000 東京 終了
2020/06/05(金) ¥353,000 大阪、名古屋 終了
2020/06/19(金) ¥368,000 東京 終了
2020/06/19(金) ¥353,000 大阪、名古屋 終了
2020/07/10(金) ¥375,000 東京 終了
2020/07/10(金) ¥367,000 大阪、名古屋 終了
2020/07/24(金・祝) ¥407,000 東京 終了
2020/07/24(金・祝) ¥400,000 大阪、名古屋 終了
最少催行人員 4名 (定員10名) 添乗員 同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル

【シーラーズ】アルヨー・バルザン、セタレガン、キャリームハーン、エリーゼ、パールス

【セミロム郊外】テント

【イスファハン】アセマン、アリガプ、サフィール、セターレ、ヴィーナス、ピローズィ

一人部屋追加代金 19,000円 (ホテル泊)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線:19,000円 (2019年11月1日)2019年4月1日以降、羽田発成田着は別途6,000円、成田発成田着は別途4,000円必要

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 イラン:入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が見開き2ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要、イスラエル入国のスタンプがないこと
各国空港税/査証

・成田空港諸税:2,660円
・羽田空港諸税:2,710円(国際線)
・関西空港諸税:3,100円
・中部空港諸税:2,970円
・国際観光旅客税:1,000円
・ドバイ空港諸税:80UAEディルハム(約2,410円)
・イラン出国税:350,000イランリアル(約360円)
・イラン旅客安全監視サービス料 4ユーロ(約480円)
(※全て2019年11月現在の金額および換算レートです。)

*その他
個人的な出費、クリーニング代など

●査証(ビザ)
・イラン査証(ビザ)代金(実費、手数料含む):9,180円
※現地事情により、予告なく金額が変わる場合があります。予めご了承下さい。
※外国籍の方は、ご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 540,000円~660,000円(東京・大阪~シーラーズおよびテヘラン~東京・大阪間/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

※テントは4~10人で男女同室の雑魚寝になります。トイレは別棟で囲いだけの簡易的なものです。シャワーはありません。

※米国や米国経由でのご旅行をご予定の方へ:米国はテロ対策の一環として、日本国籍でも2011年3月1日以降イランに入国した人等は、米国へのビザ免除プログラムを利用しての渡米できなくなっていますのでご注意下さい。詳しくはお問い合わせ下さい。 <参考>アメリカ大使館ホームページをご覧下さい。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割90」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して90日前までのご成約で、ご旅行代金を10,000円割引いたします)

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/06/05(金) ¥368,000 東京 終了
2020/06/05(金) ¥353,000 大阪、名古屋 終了
2020/06/19(金) ¥368,000 東京 終了
2020/06/19(金) ¥353,000 大阪、名古屋 終了
2020/07/10(金) ¥375,000 東京 終了
2020/07/10(金) ¥367,000 大阪、名古屋 終了
2020/07/24(金・祝) ¥407,000 東京 終了
2020/07/24(金・祝) ¥400,000 大阪、名古屋 終了