絶景と星空を巡る旅

フォトジェニック・ラダック10日間

6名催行日本語ガイド添乗員同行

温泉のにおいが立ち込めてるツォカル

出発日設定2024/05/31(金)
旅行代金498,000円
出発地東京(成田)
POINT
  • ラダック人日本語ガイド、スタンジンがご案内します
  • フォトジェニックな場所を厳選してご案内
  • ウレとレー郊外、ツォモリリではロケーションの良い宿に宿泊
  • 初日は標高の低いウレで宿泊。高所順応に配慮した日程です
  • ニンム―村や花の民ブロクパが暮らす村の散策も楽しみます
  • 星空撮影チャンスが4回!新月に合わせた設定日です
  • 写真が得意な風スタッフが日本から同行します
早割90
詳細

フォトジェニックな風景と星空を巡る旅

チャンタン高原最奥の地に位置する辺境・ハンレ。近年解放されたばかりで、まだ訪れる人も少ないため、独特の秘境感が漂う集落。(2019年4月に訪問が可能となり、2023年から外国人の宿泊が可能となりました!)

ハンレは2022年にインド初の「夜空」保護区にも制定され、標高4500mという、世界で一番高い場所に国立天文観測所があります。つまり、「地球で一番宇宙に近い観測所」ともいえるのです。

2024年6月6日が新月にあたる日ですので、星空撮影にも挑戦してみましょう。前後の宿泊地でも天候に恵まれれば星空がお楽しみいただけます。

その他、月世界と呼ばれる奇形地形のラマユルでは夕景の時間にあわせて散策し、吸い込まれそうになるくらい深い紺碧の色をした天空の湖ツォモリリ周辺では貴重な野生動物たちとの出会いにも期待できます。

ガイドのスタンジンさんが暮らすニンムー村ではアットホームな民家訪問を楽しみ、花の民と呼ばれるブロクパが暮らす村にも足を延ばし、色鮮やかな民族衣装を纏った人々との出会いも楽しみです。

前半は3000m前後と標高が低めの下ラダックを訪れ、その後にレー郊外で連泊。かつては「自動車が通過可能な世界最高高所」ともいわれていた5300mの風光明媚なカルドゥンラ(峠)にも訪れ、高地に体を少し慣らしてから4500mのハンレとツォモリリへ。高所順応にも配慮した日程を組んでいます。

個人旅行ではなかなか行けない、ラダックの中でも秘境感漂う辺境地にも足を運んで、各地で散策や撮影を楽しみましょう。写真好きな方、ラダックの自然も満喫されたい方にお勧めです。もちろん、写真を撮らずに心の目に焼き付けてもお楽しみいただけます。

ラダックでは日本語ガイド・スタンジンさんが同行します

故郷ラダックを日本語で紹介する現地ガイド

スタンジン・ワンチュク

日本語でラダックの歴史や宗教を語れる数少ないラダック人ガイド。 ラダックの最奥の地ザンスカールのリジン村出身で、ザンスカールの王家とは親戚筋。 デリー大学オーロヴィンド校、政治学部卒。 学生時代は、里帰りの度に「雪の回廊」チャダル・トレックを歩き、その経験を生かしてツアーガイドの仕事を始める。その豊富な経験と人脈で「風のラダック」を支えてくれています。

同行ツアー一覧

日本から企画スタッフも同行します

東京本社

平山 未来 (ひらやま みく)

企画販売部所属。ネパール、キルギス、女子企画など。社内では写真担当とも言われている。乗馬やトレッキングなどアウトドア系ツアーに添乗することが多い。
大学在学中に内モンゴルで砂漠緑化ボランティア、豪やNZの有機栽培農家でのファームステイを経てエコツアーと出会い、sustainable tourism(持続可能な観光)を志す。大学卒業後は屋久島でカヤックやトレッキングなどのエコツアーガイドに携わった後、2005年に入社。趣味はアウトドア(キャンプ・トレッキング・カヤック・SUP・MTB)、写真、旅。やわらかい描写が好きで銀塩カメラも愛用。苔むした森や星景写真を撮るのが特に好き。玄米食を好み健康志向。メディカルアロマ、ハーブ、韓方、薬草茶など自然療法に興味アリ。かなりアクティブに見られるが、美しい自然の中でお茶を飲んだり、手作りのおやつを食べたりしながら、ゆるりと過ごすスタイルを好む。

同行ツアー一覧

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京デリー

午前:東京(成田)発。空路、直行便でデリーへ。

夕刻:デリー到着後、ガイドがお迎えし、車で空港近くのホテルへお送りします。

ホテル
2日目

デリー レーニンムーマンギュウレ

早朝:国内線でラダックの中心地、レー(3,500m)へ。

午前:到着後、ガイドがお迎えし、車で一路ニンムー村(3,200m)へ。(走行=約1時間)高所順応の為、村周辺を散策します。途中、ニンムー村の民家でバター茶をいただいたり、立派な台所も見学します。

午後:車でくねくね道を登って、山奥にひっそりと佇むマンギュ寺を見学します。(走行=約1時間半)

夕刻:再び山道を走ってウレ(3040m)まで戻り、インダス川沿いにあるコテージ風の宿に宿泊します。

ロッジ
3日目

ウレガーコーンラマユル

午前:インダス川に沿って西へ。鮮やかな花飾りを付ける「花の民」ブロクパが住む、ガーコーン村を目指します。(走行=約3時間)

午後:村に到着後、緑と水が豊かなオアシスの村を散策します。その後、フォトゥ・ラ峠(4,100m)を越え、ラマユル(3,400m)へ。(走行=約2時間)

夕刻:月世界ラマユルの風景を楽しみ、日の入りの風景を狙います。

ロッジ
4日目

ラマユルチリンサボー

午前:ラマユル・ゴンパを訪れます。朝は小坊主達が読経をあげる姿も見学できます。その後、鍛冶職人が暮らすチリン村へ。(走行=約2時間半)職人さん手作りの小物は旅の記念にもお勧めです。

午後:一路レー方面に戻ります。(走行=約1時間半)

夕刻:レー郊外のサボー村(3,550m)にある居心地の良いコテージで2連泊します。★星空撮影チャンス

ホテル
5日目

サボー カルドゥンラ レー サボー

午前:絶景の道を辿って、ラダックで最高地点を走る道路カルドゥンラ峠(5,359m)へ。タルチョたなびく風光明媚な峠で高所に体を慣らすために少し散策します。

午後:一路レーに戻ります。(走行=往復約3時間)到着後、レーの旧市街散策。レージョカン寺やバザールなどを訪問し、レー王宮を眺めるお茶屋さんでティータイム。

夕刻:レー郊外のサボー村(3,550m)にある居心地の良いコテージで2連泊します。★星空撮影チャンス

ホテル
6日目

サボースタクナハンレ

午前:インダス川南岸の荒野の中にポツンと1つだけ突き出た小高い丘の上に建っているスタクナゴンパへ。その後、ハンレ(4,500m)を目指します。(走行=約6時間)

午後:ドゥクパ・カギュ派の僧院、ハンレ・ゴンパを見学。世界で最も高所にある天文台とも言われる国立天文台(外観のみ)や、村の散策をお楽しみください。

夜:新月の時期なので晴れれば満天の星空が広がります。★星空撮影チャンス

ロッジ
7日目

ハンレツォモリリ

午前:午前:美しい半塩湖・ツォモリリに向かいます。(走行=約5時間)一部未舗装のくねくね道を通りながら、途中、遊牧民や野生のロバ、マーモット、黒首鶴などの野生動物との出会いに期待しましょう。

午後:ツォモリリ湖(4,500m)に到着。一休みした後、湖畔ドライブへ。カルゾク村の湖畔近くの素朴なロッジに宿泊します。★星空撮影チャンス

ロッジ
8日目

ツォモリリツォカルレー

午前:車で湖畔をドライブしながら遊牧民の民家訪問。タイミングが良ければヤギの乳しぼりなどが見学できます。その後、硫黄の匂いが立ち込めるツォカル湖へ。たくさんの水鳥に出会えます。

午後:5360mのタグランラ峠を経由して、レーへと戻ります。(走行=約7時間)

夕刻:宿泊はレー市内のホテルにて。

ホテル
9日目

レー デリー

午前:ゆっくり出発。その後、国内線で空路デリーへ。

午後:ガイドがお迎えし、空港近くにて休憩。(ホテルデイユースも手配可能です。ご希望の方はご相談ください。)

夜:空路、帰国の途へ。

機内
10日目

東京

午前:東京(成田)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/05/31(金) ¥498,000 東京(成田) 条件付き催行決定 お早めにご検討ください
最少催行人員 6名 (定員8名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定航空会社 エア・インディア、全日空
利用予定ホテル

【デリー】レモンツリー、イビス・ニューデリーエアロシティ、レッドフォックスホテル・ニューデリー、アショカ・カントリー・リゾート
【ウレ】ウレ・エスニック・リゾート
【レー】オマシラ(STD)
【サボー村】サボー・リゾート
【ツォモリリ・ハンレ】ロッジ
※いずれのホテルも、バスタブなしのシャワーのみとなります。
※ロッジは規模が小さいため、分宿となる場合があります。

一人部屋追加代金 55,000円 ホテル、ロッジ泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
42600円(2023年11月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 入国時に残存期間が6ヶ月以上必要
各国空港税/査証

●空港税【事前徴収】 (2023年11月1日現在)
成田空港諸税2,660円
国際観光旅客税1,000円(共通)
レー空港税:2,150円(14.16米ドル)

●査証(ビザ)
インド:必要。
弊社事前代行の場合(実費・手数料込)
・Eツーリストビザ:11,700円
※日本国籍以外の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますので自国の大使館や入国管理局などにご確認ください。

その他

※ラダックの僧院、小さなお堂などは観光地ではないため、法要や堂守の不在など現地事情により入場できない場合があります。
※ラダックでは、観光客の大型バス利用に規制があるため、車移動は分乗になる場合があります。
※全日空、日本航空(羽田-デリー間)利用をご希望の場合はお問合せ下さい。

●注意点
このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油特別付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割90」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して90日前までのご成約で、ご旅行代金を10,000円割引いたします)

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/05/31(金) ¥498,000 東京(成田) 条件付き催行決定 お早めにご検討ください