ユーコンツアー 一覧

隠れ家ロッジでゆったり3連泊

冬のフォトジェニック・ユーコン7日間

6名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/12/30(月) ¥498,000 東京 満席・キャンセル待
2019/12/30(月) 要問合せ 大阪、名古屋 満席・キャンセル待
‘絵になる’風景や極北の大自然を巡るツアーです。今回の旅のメインは、世界遺産のクルアニ国立公園!写真家兼ガイドの上村知弘氏がご案内いたします。

詳細を見る


イヌたちと戯れ、原野の雪原で眠る

2020/03/15(日)発 極北ユーコンで犬ぞり&スノーキャンプをたのしむ6日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/03/15 ¥489,000 東京 募集中
2020/03/15 要問合せ 大阪、名古屋 要問合せ
犬の世話をしながら犬ぞりを習い、1泊2日の雪原犬ぞりキャンプツアーに出かけます。極北の大自然を犬とともに駆け抜けましょう。

詳細を見る


残雪のユーコンと春の南東アラスカを旅する

2020/4/29(水・祝)発 隠れ家ロッジに泊まって極北の大自然を楽しむ8日間

5名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/04/29(水・祝) ¥548,000 東京 募集中
2020/04/29(水・祝) 要問合せ 大阪、名古屋 要問合せ
春の極北でアウトドア三昧!ユーコンでは世界遺産クルアニ国立公園で絶景ドライブとハイキング、南東アラスカでは森のハイキングと氷河湖を楽しみます。

詳細を見る


極北の大自然をゆったり漂う

極北カナダ・ユーコン川カヌー&キャンプ8日間

5名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/07/18(土) ¥498,000 東京 募集中
2020/07/18(土) 要問合せ 大阪、名古屋 要問合せ
2020/08/09(日) ¥529,000 東京 募集中
2020/08/09(日) 要問合せ 大阪、名古屋 要問合せ
ユーコン川を舞台に、ユーコン川でも一番美しい30mileという区間を5日間掛けて、キャンプをしながらカヌーに乗って、ゆったり下っていきます。

詳細を見る


極北の清流で遊ぶ!

2020/7/31(金)発 ユーコン・タキーニ川カヌー&キャンプ7日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/07/31(金) ¥475,000 東京 募集中
2020/07/31(金) ¥475,000 大阪、名古屋 要問合せ
ユーコン川の支流・「タキーニ川」を舞台に、3日間掛けて、キャンプをしながらカヌーやカヤックに乗って、のんびりと下っていきます。

詳細を見る


極北のツンドラ紅葉と小さな町歩きを楽しむ旅

2020/8/23(日)発 おさんぽユーコン8日間

5名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/08/23(日) ¥498,000 東京 もうすぐ催行決定
2020/08/23(日) 要問合せ 大阪・名古屋 要問合せ
極北で一番色鮮やかな季節の秋。ユーコンの小さな街でお散歩をしながら歴史を楽しみ、トゥームストーン州立公園などで秋の紅葉と野生動物観察を楽しむことができる贅沢なツアーです。

詳細を見る


【風の女子旅】極北のツンドラ紅葉を馬で往く

2020/09/05(土)発 秋のユーコンを乗馬とキャンプでたのしむ7日間

4名催行日本語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/09/05(土) ¥558,000 東京 募集中 紅葉シーズン
2020/09/05(土) 要問合せ 大阪、名古屋 要問合せ 紅葉シーズン
アスペンの木の葉が真っ黄色に染まり、空には夜空とオーロラが戻ってくる秋。ツンドラの大地が紅葉で彩る短い秋の季節に、ホーストレッキングとキャンプをたのしむ女性限定ツアーです。

詳細を見る


極北の秋の絶景をたのしむ旅

黄葉のユーコン&南東アラスカの大自然で遊ぶ8日間

5名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/09/19(土) ¥498,000 東京 募集中
2020/09/19(土) 要問合せ 大阪、名古屋 募集中
秋の極北でアウトドア三昧の旅!ユーコンでは黄葉ハイキング、南東アラスカではサーモンフィッシングやイクラ作りを楽しみます。

詳細を見る

風のユーコン 現地同行ガイド

現地同行ガイド

上村 知弘 (うえむら ともひろ)

1978年神戸育ち。立命館大学、ワシントンD.C. American大学卒業。 在学中から自然・異文化体験を求めて、イタリア美術短期留学やインド、東南アジアなどを旅する。卒業後、極地冒険家・大場満郎冒険学校や動物保護団体アークを経て、2004年カナダ極北ユーコンへ渡り、以降3年間ユーコンの大自然で過ごす。北海道道東鶴居村の馬牧場でカナダ人の妻タミーと共に3年過ごした後、2011年にユーコンへ永住。極北の大自然や文化の写真を撮り発表する傍ら、ネイチャーガイド業を通して、極北の自然・文化と人を繋げる役割を担う。近著に極北の野生の羊ドールシープの1年を追った写真集 『Dall Sheep』(青菁社)がある。