なにわ日記

新疆クチャで出会った「なぞの看板」

 

新疆ウイグル自治区の研修にでかけた時のこと。

初めて訪れたウルムチ、カシュガル、トルファンなどをめぐり、天山山脈の南麓にあるクチャにあるクチャ大寺でこんな看板を見つけました。

「いでくだしノ」と書かれた謎の看板
「いでくだしノ」と書かれた謎の看板

「いでくだしノ????」
頭の中はハテナでいっぱいです。そして、その上の英語表記を見つけて、更にわからなくなりました。百歩譲って「ぬ」がないとしても「ぬいでくだしノ」の「しノ」っていったい何?
クチャ大寺で出会った11年前の出来事です。ぜひ、今はどんな表記になっているのか見たいものです。

「いでくだしノ」と一緒に、思い出すのは、その時にクチャで食べた桑の実の美味しさです。
「美味しいこと」と「面白いこと」の回路は繫がっているのかもしれません。私の中だけですが…

摘みたて桑の実 2種類 とてもとても美味しかったです。
摘みたて桑の実 2種類
甘くてプチプチしてて止まらなくなります。

「桑の実」を食べたくなったら!「いでくだしノ」を探したくなったら!ぜひ検討してください!
★風のシルクロード ツアー一覧