お客様アンケート「いってきました」とはご旅行アンケートの一部項目を、評価の良否に関わらず公開しています。
おかえりなさい とは弊社代表取締役 原 優二 が書いております。 詳しくはこちら

バスで駆け抜ける中央アジア3ケ国+α 17日間 カザフスタン~キルギス~ウズベキスタン(ウズベキスタン別ツアーに継続)

出発日:2023.09.26

評価:

とても楽しかったです。和気あいあいとジオパークから、古代遺跡まで、前回には分からなかったキルギスの遺跡と大地の躍動を実感しました。

ウズベキスタンのホテル、アートエコで二泊の連泊にもかかわらず、観光中にホテル側から、荷物の移動を請求されました。前日か朝に言われれば、対応できたものを全く失礼甚だしい。結局、皆さまの昼食が遅くなり、私は小一時間かけて昼食場所の往復し、しかも、ホテルにその夜、前室に忘れ物をし、大変でした。

ウズベキスタンは、チップ社会で、良い所でしたが、ガイドを含めて嫌な思いをしました。
まず、たった20分での空港までのタクシーでチップを要求されました。ガイドもスーツケースを運んだのに、彼女は払わず。そして、二日間のタクシー運転手のチップをガイドに相談したら三人で5000円。運転手は昼食場所がわからず、3周町をまわり、そこは休みで、結局、昼食は3時前になりました。当地の年間22〜30万円の平均収入から考えて異常です。
また、ウズベキスタンでは、運転手の昼食代を同行の旅行者夫妻が毎回支払っておりました。そして、コーラを旅行者は支払い、ガイドは無し。ガイドには運転手と食事代を充分に支給されているはずです。カザフスタンやキルギスでは、共に楽しく食事をとり、和気あいあいでした。あろう事か、ビバでは、食事メニューの説明もなく、次の仕事を取り、前職の誤りをホテルに帰るまで電話していました。観光地は印象的でしたが、最後までついてまわったガイドへの不審は嫌な思い出となりました。

ウズベキスタンはいい所です。ブハラが二日間は必要です。7時間かけた割に観光時間は少ない。いつも楽しく旅行させていただいておりますが、ウズベキスタンは、少し悲しいものとな。

おかえりなさい!

チップ問題は、私が会社を始めたときから続く永遠の課題です。ご気分を悪くさせてしまい大変申し訳ありません。 チップは、添乗員が付く場合は、添乗員が払いますからお客様は気になさらなくていいのですが、添乗員がいないと、どうしてもお客様に払っていただくことになります。お客様には旅行代金に含まれると案内し、ガイドには後で会社から払うというのでは、チップは、お客様から直接貰いたいと、ガイドに言われます。しかし、かといって弊社もお客様に強制することはできません。現地と、もう一度話をしてみます。 幾ら払えばいいかのかと日本人は気にされますが、これはあまり気にしても仕方がないので、私は、少額を少しずつパッパパッパと渡すようにしています。 チップではありませんが、日本には先付があります。旅館の仲居さんやゴルフ場のキャディーさんに「宜しくお願いしますと」最初に少額の心付を渡すのが習慣です。この方が日本人にはやり易いですね。人の評価を金で示すなんてなかなか日本人にはやり難いことです。 チップの習慣は日本には今は殆どありませんが、インバウンドが増えて欧米系の外国人が、更に大勢来ると、チップを払う外国人も増えるでしょう。一度貰うと、払わないお客様を歓迎しないようになります。日本にも、数年後には、チップ問題が生じるかもしれません。あまり好ましいことではないと私は思っていますが、みなさんは如何でしょうか。

バスで駆け抜ける中央アジア3ケ国 12日間 カザフスタン~キルギス~ウズベキスタン

出発日:2023.09.26

評価:

男3人、女3人偶然同世代、旅慣れしたメンバーで各自、超自由人、この一体感がnice good!風の旅のファンもかなりいたね!そして(風の旅行社社添乗員の)Aさんが心使いが素晴らしかった。
1週間に一回くらい同じ宿に2泊するものみんながよかったねと言っていた。
そう、やっぱり、落ち着くし疲れもとれる。
あえて言えば、1週間に半日くらいでいいから1回くらいフリータイムが2~3のメニューを選んで行動するコースがあったらよかったよ。

バスで駆け抜ける中央アジア3ケ国 12日間 カザフスタン~キルギス~ウズベキスタン

出発日:2023.09.26

評価:

バスで駆け抜ける中央アジア3ケ国 12日間 カザフスタン~キルギス~ウズベキスタン

出発日:2023.09.26

評価:

すべて最高。バスタブがあればもっといい。 人数が中規模でよかった。年内は、マリオットのタダ券使いに一泊三日の弾丸トラベルでおしまい。来年前半にまたご一緒したいですね。

シルクロード入門2 冬の敦煌・西安と川崖の石窟寺院炳霊寺7日間

出発日:2019.12.29

評価:

ペルシア王朝絵巻 ゾロアスターとイスラムが育んだイラン12日間+1日

出発日:2019.06.07

評価:

イランの南から北西部までの移動で、砂漠から高原、田んぼ、緑の山々など、色んなイランを見ることができて、素晴しいコースだったと思う。車での移動が長かったが、むき出しの地層の山や風景から、イランの成り立ちが想像され、見ていて飽きない。
イランの人は親切と聞いていたが、本当に親切で、予想以上だった。現地の人々とたくさん写真を撮ったり撮られたりで、今までにない体験ができた。
帰ってきて、職場や友人に写真を見せると、こんなにもキレイな所なら私も行きたい!との声が続出で、是非行くべき「風の旅行社」で、と勧めている。
もう一回行きたい…

シルクロード入門2 冬の敦煌・西安と川崖の石窟寺院炳霊寺7日間

出発日:2019.01.20

評価:

1、炳霊寺では貸切状態。年が明けて1組目1人で2組目の観光客でした。
(ガイドの)Aさんがランチ場所をいろいろ考えてくれてツテを頼って民家に依頼。初めての外国人を迎えて一家総出で歓待され美味しい食事をいただきました。Aさんに「コレ、定番にしたら?」と提案したくらいです。
2、ふだんは降らない雪道になったりしましたが、ドライバーさんの心つかいで安全に走って頂きました。道路のあちこちでスリップ事故のある中で。
3、寒さ対策も想像の中での準備でしたが問題はなかったです。スマホには同行者の法光さんに教えられてからカイロを貼って対応できました。

シルクロード入門2 冬の敦煌・西安と川崖の石窟寺院炳霊寺7日間

出発日:2019.01.20

評価:

今回貴社のツアーに初めて参加させて頂きました。
現地ガイドを始め、ホテル、食事、内容等、今回のツアーは最高に良かったです。
また機会があれば貴社のツアーに参加したいと思っています。

シルクロード入門2 冬の敦煌・西安と川崖の石窟寺院炳霊寺7日間

出発日:2019.01.20

評価:

ガイド:Aさんは常に食事は一緒にとったが、旅の最後の方はBさんと2人。ガイドさん二人の話しがあってのことと思うが、少々残念だった。
みやげ:初めての中国。どんな物が、どこにあるのか、町散策時(最終時)もう少し説明があるともっと良かったが。
空港の店(西安):みやげ購入しようと思い、円、弗、使用不可、元のみ。元は使いきってしまいなし。買物できず、残念。
風ツアー初めて、同行された2組は数回参加されている旨、風の良さを色々応していただきました。楽しかったです。

おかえりなさい!

ガイドに、その場で何でも質問していただき要望もお出しいただければと思います。可能な範囲で、応えてまいります。ご遠慮は不要です。

【蘭州合流/西安離団】シルクロード入門2  冬の敦煌・西安と川崖の石窟寺院炳霊寺7日間

出発日:2019.01.20

評価:

ツアー全体文句無し。一点上げれば、観光中もう少しだけ休憩が、欲しい。なんせ不健康じじいなので。

シルクロード入門2 冬の敦煌・西安と川崖の石窟寺院炳霊寺7日間

出発日:2019.01.20

評価:

①トイレ②食事③ホテル④ガイド、4点に満足。
1、時期(時季)が良かった。観光客が少なく、特に炳霊寺では我々以外のお客様h全く居なくて貸切状態!
他の場所でも欧米・日本の観光客が全く居ず落ち着いて楽しめた。寒さのお蔭!
2、閑散期の為に炳霊寺では食事レストランが無し、そんな時にガイド趙さんが知り合いの民家にお願いして農家で昼食。大歓待され貴重な体験でした。
3、旅行時期が旧正月の直前で、街々に飾り付けなど見聞き出来て楽しかった。
4、ドライバ-さんがやはり良かった。小雪舞い凍結した道路(高速道路)を慎重に運転しているのが良く分かった。途中脱輪・追突事故を本当にたくさん見る中で、有り難い!
風のツアーはガイドさん同様ドライバーさんが良い!
5、ホテルは何れもバスタブあり、しかも安定してお湯が出る。

シルクロード入門1 冬のカシュガル・トルファンあったか体験+ウルムチ前乗り7日間

出発日:2018.12.28

評価:

時刻に対し日の出が遅いということもあり、行動を始める時間が10~11時位からだったので、ホテルでゆっくり休めたのがとても良かったです。ただその分朝食と昼食の間が短かったので昼食を思い切り食べることができず(調整すればよかったですが)もったいないことをしてしまいました。

高昌故城はとても面白い遺跡でしたが、カ-トで移動する約30分が非常に、とても寒かったので、次回のツア-に参加される方には、ありったけの防寒対策をされるようお伝えいただけたら幸いです。
今回もありがとうございました。