なにわ日記

【なにわ日記】ダイエットの神様?

 
ファウンドゥーウー寺院の御仏(インレー湖)
ファウンドゥーウー寺院の御仏(インレー湖)

前回に続いてミャンマーシリーズです。

水上に高床式の家を建てて人々が暮らすインレー湖。その真ん中にこれまた水上に建てられたお寺があります(今はしっかり湖底まで埋められてるようですが)。そこに鎮座ましましてるのが写真の金のだるまさん。ではありません。信心深いミャンマーの人たちの金箔の寄進によって丸々とお肥えるなられた仏像様。その数5体。

年に一度のお祭りの日には、この内4体が担ぎ出され船に乗せられて湖畔の村々へ出張サービスをするのですが、昨今、世相を反映してか寄進される金箔が増えて、仏様が重量オーバー。お祭りの時に担ぎ出せないような重さになってしまったとのこと、ダイエットせにゃならん、とのことで、今年から金箔の寄進は中止になったそうです。それを知らずに来た私は少なからずショック。

でも、もしかしたら、今後『ダイエットの願いをかなえる仏様』として有名になるかもしれません。

ちょっと行ってみたくなった方はこちらを。

4日目:モンユワのポーウィン山には、このような洞窟寺院が点在しているナッカドー(霊媒師)にもご対面
ミャンマー周遊ふれあいの旅9日間

最少催行人員●4名(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

4/27(土)発|東京・大阪・名古屋発 418,000円 募集中
5/18(土)発|東京・大阪・名古屋発 338,000円 募集中
6/22(土)発|東京・大阪・名古屋発 338,000円 募集中
8/10(土)発|東京・大阪・名古屋発 408,000円 募集中
9/28(土)発|東京・大阪・名古屋発 338,000円 募集中

ツアー概要ナッ神との交信を手助けするナッカドー(霊媒師)に話しを聞いたり、聖地に巡礼する人々とふれあったり、田舎の牛車に乗ってみたり、田舎の朝市を訪れたり、ひと味違うミャンマーに出会う旅です。