4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

靴裏から感じるダイバーシティ

ネパールの山村・聖地・都市部を歩き回る8日間

  • ジョンの集落とダウラギリ(8,167m)
  • 聖地ムクティナート
  • 喧騒のカトマンズも散策します
  • ムクティナートから見たダウラギリ
  • 巨大な仏塔・ボダナートも参拝

歩いてネパールの多様性を感じる旅

様々な自然環境に30以上の民族が暮らし、多彩な文化と宗教が溶け込んだ国「ネパール」。当然のようにそれぞれ価値観の違いや政治的な対立を内包し、世界でも最貧国のひとつとさえされながらも、なんとなく、みんな仲良くのんびり暮らしているように思えます。

昔ながらの生活が息づく山村ダンプスでネパールの農村生活を学び、かつてムスタン王国の一部だったジョンでネパールの歴史にふれ、ヒンドゥやチベット仏教の聖地ムクティナートでネパールの宗教を知り、喧騒の首都カトマンズではネパールのパワフルさを吸収します。こんな時代だからこそ知りたい、ネパールのおおらかな多様性の秘密を、ビスターリビスターリ(ゆっくりゆっくり)ハイキングしながら紐解いていきましょう。

もちろん、アンナプルナ、ダウラギリ、マチャプチャレなどのヒマラヤ展望にもご期待ください!
ツアーポイント
1. 特色ある3エリアで2~3時間のハイキング
2. 直営ロッジ「つきのいえ」へ宿泊
3. ダウラギリ、アンナプルナなどのヒマラヤ展望に期待!

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
カトマンズ
午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
夜:到着後、係員と共にホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2カトマンズ
ポカラ
ダンプス
午前:国内線でポカラへ。その後、車でアンナプルナ山群を一望する尾根上の山村ダンプス(1,650m)へ。途中から未舗装路を走行します。「つきのいえ」到着後、ネパール家庭料理と絶景の露天五右衛門風呂をお楽しみ下さい。[走行:約1時間半]
  宿泊●つきのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ダンプス
オーストラリアンキャンプ
カーレ
ポカラ
午前:ネパール・ハイキング ~山村ふれあい体験編~。車道を外れてローカルな道を歩き、アンナプルナ山群の展望地・オーストラリアンキャンプへ。途中の村で農家を訪問し、山の暮らしぶりにふれます。[歩行:約3時間]
午後:カーレから車でポカラへ戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
4ポカラ
ジョムソン
カグベニ
ムクティナート
午前:国内線でジョムソン(2,720m)へ。到着後、ジープでジョムソン街道を北上し、かつて塩の交易で栄えた集落カグベニへ。ストゥーパ(仏塔)やメンダン(マニ壇)が立ち並ぶ村を散策します。[走行:約1時間]
午後:聖地ムクティナート(3,760m)までジープ移動。到着後、ビシュヌ神を祀った「ムクティナラヤン」、チベット仏教の寺院「ジョラムキ・ゴンパ」、グル・リンポチェが瞑想したという「ナルシン・ゴンパ」などの寺院を巡礼します。[走行:約1時間]
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ムクティナート
ジョン村
ジョムソン
午前:ネパール・ハイキング ~聖地巡礼編~。2008年まで存続したムスタン王国への入り口であり、数年前まで立ち入りに特別許可が必要だったジョン村(3,600m)までハイキング。ジョン(ゾン=Dzong)とはチベット語で城や砦を意味し、以前はムクティナート周辺の6村を支配していました。当時の名残を探しながら、のんびりと散策しましょう。[歩行:約2時間半]
午後:巡礼者やトレッカーが利用するローカル・ジープでジョムソンへ戻ります。[走行:約1時間半]
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ジョムソン
ポカラ
カトマンズ
午前:国内線でポカラへ。その後、乗り継いでカトマンズへ。到着後、ネパール・ハイキング ~カトマンズ市街部探検編~。野菜や香辛料、金物など庶民のバザールが密集するアサン・チョーク、インドラ・チョーク、タヒティ・チョークを経由し、観光客が集まるタメル・チョークまで歩きます。[歩行:約2時間]
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
7カトマンズ終日:フリータイム。ホテルのお部屋は出発前までご利用できます。(多彩なオプショナルツアーがございます)
夕刻:チベット仏教徒の聖地ボダナートへ。多くの巡礼者にならい仏塔を周回し、復興祈願の灯明を奉げます。夕食後、係員と共に車で空港へ。
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - / 夕
8乗継地
東京・大阪・名古屋
午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京・大阪・名古屋発
2017/11/25369,000円
2017/12/27★418,000円
2018/3/24379,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/10/21369,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(★は8名催行)(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●キャセイパシフィック航空、中国南方航空
利用予定ホテル●<カトマンズ>*カゼ・ダルバール <ダンプス>つきのいえ(原則、男女別の相部屋ですが、お一人部屋希望の方は隣接する別ロッジを利用可能です。詳細はお問い合わせください。) <ポカラ>レイクサイド・リトリート、トゥルシ、トレックオテル <ムクティナート、ジョムソン>ロッジ泊(男女別2名一室の相部屋) *印のホテルは一部バスタブがなくシャワー設備のみのお部屋になる場合があります。 ロッジ泊は、シャワー施設もない部屋になります。
お一人部屋追加代金●28,000円 ホテルのみ
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年5月1日)
国際線7,790円~11,000円
※ネパール国内線利用税は旅行代金に含んでいます。
●このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。

●ポカラ/ ジョムソン間の国内線は、天候等により遅延や欠航することがあります。欠航の際は、車をチャーターして陸路で移動する等、日程を変更します。

●「つきのいえ」の宿泊は5室(最大10名様)までで、その後は隣接するロッジをご利用いただきます。食事や五右衛門風呂は「つきのいえ」で行います。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●事前徴収(2017年5月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料2,570円
・香港保安税90香港ドル(約1,250円)
・香港空港建設費230香港ドル(約3,200円)
・広州空港税180元(2,830円)
・カトマンズ空港諸税3,260ルピー(約3,230円)

●旅券(パスポート)
ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。
査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7320
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥7,620
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求