ネパールすべての8,000m峰展望チャンス!

ヘリコプターで行くアンナプルナBCとエベレスト遊覧飛行8日間

3名催行日本語ガイド

アンナプルナBCからアンナプルナサウス

ヒマラヤと花々に囲まれる「はなのいえ」のロケーション

機窓からは「世界の屋根」が!

地元の野菜を使った「はなのいえ」の朝食

ネパール最大の仏塔ボダナート

アンナプルナⅠ峰の南壁

ヒマラヤを望む「はなのいえ」の談話スペース

マウンテンフライトではコクピットに入れてくれることも

ABCから見たアンナプルナⅠ峰

「はなのいえ」の五右衛門風呂(各部屋にシャワーとトイレもあります)

出発日設定2023/12/30(土)~2024/03/09(土)
旅行代金518,000円~568,000円
出発地東京、大阪、福岡
POINT
  • ヘリコプター利用で歩かずにアンナプルナBC(4,130m)へ
  • 最少3名/定員8名。小回りが利く少人数限定ツアーです
  • 飛行機の機窓からネパールの8,000m峰すべての展望チャンス
  • マウンテンリゾート「はなのいえ」ではのんびり連泊
  • ポカラ&カトマンズ市内観光の時間もたっぷり設けました
早割60
詳細

下から上からヒマラヤ展望を大満喫!

往復ヘリコプターを利用し、日帰りでアンナプルナベースキャンプ(BC)を訪れる“禁断の企画”。8,000m峰アンナプルナⅠの南壁を正面に、ほぼ360 度を囲む「ヒマラヤ円形劇場」のパノラマをお楽しみください。

ポカラまでの国内線&エベレスト遊覧飛行の機窓からは、ネパールにある8,000m峰全8座(エベレスト、カンチェンジュンガ、ローツェ、マカルー、チョーオユー、ダウラギリ、マナスル、アンナプルナ)の展望チャンスも! カトマンズやポカラの主要観光地も網羅し、はじめてのネパール/久しぶりのネパールにお勧めのツアーです。

マウンテンリゾート「はなのいえ」

「はなのいえ」は、風の旅行社の創設者でもある故・比田井博が、構想から設計、建設まで携わった循環型有機農場併設リゾートです。現在は同じく比田井が立ち上げた自然素材コスメ製造販売の (株) ナイアードが経営していますが、「ネパールの豊かな自然にふれ、人と自然が共存していく在り方を体感できる空間を目指す」という理念は、構想当初から風の旅行社も共有してきました。アンナプルナ山群を望む広い中庭でくつろいだり、緑豊かな周辺の農村を散策したりと、ネパールの自然を感じながらのんびりお過ごしください。

ツアー関連情報

カトマンズ オプショナルツアー一覧

はなのいえ
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・福岡乗継地カトマンズ

午前:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、福岡より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
※福岡のみ午後便でのご出発です

夜:到着後、日本語ガイドがお迎えし車でホテルへ。

ホテル
2日目

カトマンズポカラ アスタム

午前:国内線でポカラへ。到着後、車でアスタムのマウンテンリゾート「はなのいえ」を目指します。有機無農薬農場を併設し、人間と自然が共存する環境をめざすパーマカルチャーに取り組んでいます。(走行=約17km、約1時間)

はなのいえ
3日目

アスタムアンナプルナBCアスタム

早朝:アスタムからチャーターヘリでひとっ飛び! およそ30分のフライトでアンナプルナベースキャンプ(4,130m)を往復します。8,000m峰アンナプルナⅠの南壁を中心とした雄大な山々の壮観をお楽しみください。
※人数によってヘリコプターはピストン輸送となる場合があります。高度障害を考慮し、BCでの滞在時間は20-30分を予定しています。

終日:「はなのいえ」のヒマラヤを望む広い中庭でくつろいだり、周辺の農村を散策したり、のんびりとお過ごしください。

はなのいえ
4日目

アスタムポカラ

午前:ヘリコプターフライト予備日。ご希望により、農作業の手伝い、家庭料理のダルバート作り、蜜蝋のロウソク作り、バター等の乳製品作りも体験できます。ヨガマットも無料レンタルしています。

午後:ポカラへ戻ります。風光明媚なレイクサイドで買い物を楽しんだり、天気が良ければフェワ湖でボートにも乗ってみましょう。

ホテル
5日目

ポカラカトマンズ

午前:ポカラ市内観光。国際山岳博物館、川の侵食によって造られた不思議な地形のパタレ・チャンゴ(デヴィズフォール)、修験者がシヴァ神の像を発見したと伝わるグプテシュワール・マハーデブ洞窟を訪れます。

午後:国内線でカトマンズへ戻ります。

ホテル
6日目

カトマンズ

早朝:エベレスト遊覧飛行。ランタン山群~ロールワリン山群を眺望しながらエベレスト山群の懐まで飛び、世界最高峰エベレストと世界第四位の高峰ローツェとご対面後、旋回して戻ります。(フライト時間:約1時間、所用3時間)

終日:ホテルに戻って休憩後、カトマンズ市内観光。ヒンドゥ教の死生観にふれる聖地パシュパティナート、国内外からの巡礼者で溢れる世界最大級の仏塔ボダナート、カトマンズ市内を見渡す丘に建つネパール最古の仏教寺院スワヤンブナートを訪れます。

ホテル
7日目

カトマンズ

終日:終日:フリータイム兼フライト予備日(ホテルのお部屋は夕食前までご利用できます)。
※多彩なオプショナルツアーがございます

夜:夕食後、ガイドが車で空港へお送りします。

深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。

機内
8日目

乗継地 東京・大阪・福岡

午後:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、福岡到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2023/12/30(土) ¥568,000 東京、大阪、福岡 もうすぐ催行決定
2024/01/06(土) ¥538,000 東京、大阪、福岡 募集中
2024/02/24(土) ¥518,000 東京、大阪、福岡 募集中
2024/03/09(土) ¥538,000 東京、大阪、福岡 募集中
最少催行人員 3名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。 但し8名の場合は同行。
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空
利用予定ホテル

<カトマンズ>フクムダルバール、マーシャンディ、ネパリ・ガル、フェアフィールドバイマリオット
<ポカラ>レイクサイドリトリート、カウシ
<アスタム>はなのいえ
※ホテルはいずれもバスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります。

一人部屋追加代金 64,000円 (ホテル・はなのいえ泊)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2023年9月1日)国際線27,000円 ※ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

・国際観光旅客税:1,000円
・成田空港諸税:2,660円
・羽田空港諸税:2,710円
・関西空港諸税:3,100円
・福岡空港諸税:980円
・香港保安税:90香港ドル(約1,560円)
・香港空港建設費:230香港ドル(約3,990円)
・ネパール空港諸税:4,130ルピー(約4,080円)
・ネパール付加価値税:航空券によって異なります(目安:10,000円前後)
(2023年4月1日現在)

募集型ツアーにご参加の場合、ネパールビザは日本での事前取得をお願いしております。弊社での代行手配も可能です。

査証代金(実費・手数料込み)
・ネパール滞在15日以内:10,600円
・ネパール滞在30日以内:12,600円

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 お問い合わせください
その他

・このコースは標高4,000mを超える高地に滞在するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。

・ネパール航空直行便利用アレンジも承ります。詳細はお問い合わせください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2023/12/30(土) ¥568,000 東京、大阪、福岡 もうすぐ催行決定
2024/01/06(土) ¥538,000 東京、大阪、福岡 募集中
2024/02/24(土) ¥518,000 東京、大阪、福岡 募集中
2024/03/09(土) ¥538,000 東京、大阪、福岡 募集中

たびとも募集

2023/12/30女性

【担当者より】多くのトレッカーが憧れるアンナプルナベースキャンプまで、チャーターヘリコプターで往復! カトマンズでは世界最高峰・エベレストの勇姿を機窓からお楽しみください。

2023/11/25女性

【担当者より】乾季のベストシーズンに追加設定! トレッキングせずに、大迫力のアンナプルナベースキャンプを訪れます。市内観光や「はなのいえ」滞在も楽しみ。