2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

フォトジェニックな世界が広がる

ルーマニア マラムレシュ地方の小さな村々と木造教会を巡る8日間

  • ヨーロッパの童話や絵画のような風景が広がるマラムレシュ地方
  • 旅のスタートは古都クルージュ・ナポカ。国際線で直接入れるのでマラムレシュ地方へ行くのにとても便利
  • クルージュ・ナポカ近郊のシック村。アコーディオンのようなプリーツがいっぱい入っている白いシャツが特徴の民族衣装
  • 17世紀に建てられたロゴス木造教会。マラムレシュ地方特有の教会であちこちの村に点在している
  • イエウド村ではマラムレシュの伝統的な雰囲気を味わえるペンションに2連泊(一例)
  • ペンション内部も伝統的な家具や織物など村の特色を活かしている(一例)
  • イエウド村の木造教会。世界遺産に指定されたこの教会はなんと14世紀に建てられた最古級クラス
  • ポイエニレ・イゼイ村の木造教会。高台に建っているため眺めがいい
  • マラムレシュ地方の村々で行われている動物市。昔から変らぬ方法で牛や羊など家畜が取引されている
  • スルビ村の水力を利用して行われている”天然洗濯機”
  • 自動車ではなく馬車を使っているのもマラムレシュらしい光景
  • のどかな田園風景の中で行われている農作業の様子。まるでヨーロッパ絵画のよう
  • ウクライナ国境近くの街シゲットゥ・マルマツィエイ。マラムレシュ観光の拠点となる街
  • サプンツァ村の「陽気な墓」。ユーモラスでカラフルな彫刻が施された数々の墓標が広がる光景はここでしか見られないユニークで貴重なもの
  • 1935年に村人パトラシュ氏が故人の生前の職業や生活をユーモラスに墓標に刻んだが始まり。現在も彼の技術を受け継ぐ弟子たちが活躍している
  • サプンツァ村の年配女性。この村はシックな黒で覆われた民族衣装が特徴
  • サプンツァ村の少女。若い女性は臙脂の花柄のスカーフがと白いブラウスが特徴

 東欧ルーマニアの最奥地マラムレシュ地方 、近代化が進む現代の中、昔ながらの伝統的な生活スタイルを続ける人々や村々が多く存在しています。
 村ごとに独特な民族衣装があり、その衣装を身にまとった村人が美しい田園風景の中で農業や牧畜業を営んでいる風景はまるで絵画や童話の世界に入り込んだ気分になり、それぞれの季節ごとにフォトジェニックな景色が展開します。

 建築物はこの地方独自の特色が魅力で、17~18世紀に丸太のみを使って造られた木造教会は特に見ごたえがあり、その多くが世界遺産に登録されています。また、サプンツァ村の名所「陽気な墓」ではユーモラスでカラフルな彫刻が施された数々の墓標が広がる光景はここでしか見られないユニークで貴重なものです。

 ハンガリー系民族のメラ村やシック村では伝統的な生活風景を見ることが出来、宿泊するシック村では世界文化遺産にもなっているハンガリー舞踊や日曜日の教会ミサの様子を見学します。

 マラムレシュではイエウド村のペンションとシゲットのホテルにそれぞれ2連泊。イエウド村では伝統的な家具や織物など村の特色を活かした快適なペンションで、マラムレシュの伝統的な雰囲気をたっぷりと味わえます。

 ルーマニアの美しい田舎の村々を巡りながら、中世の時代から残る伝統の世界を体験します!

6/13現在、10/19発(紅葉シーズン)に2名のご予約があり、催行人員に達しております。※状況は日々変ります。最新状況はお問い合わせ下さい。

ツアーポイント
1. 日本語ガイドと共にルーマニア最奥のマラムレシュ地方の美しい村々を巡ります
2. 世界遺産・マラムレシュ地方特有の木造教会(イエウド、ポエニレイゼイ、ロゴス等)を訪れます
3. 伝統的な家具や織物など村の特色を活かしたイエウド村のペンションで2連泊します
4. ユーモラスでカラフルな彫刻が施された数々の墓標が広がるサプンツァの「陽気な墓」を訪れます
5. ハンガリー系民族のメラ村、シック村も訪れ、宿泊するシック村ではハンガリー舞踊を鑑賞します

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの

★東欧ルーマニア・マラムレシュ地方の魅力

フォトジェニックなルーマニア~春のマラムレシュ編
フォトジェニックなルーマニア~秋のマラムレシュ編
活気があふれるマラムレシュ地方のマーケット
サプンツァ村の世界で一番陽気な墓!?
鮮やかな色柄が溢れるメラ村
個性的な民族衣装のシック村
イスタンブールからブカレストは窓側がおススメ!


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
イスタンブール
夜:東京(成田)から空路、イスタンブール乗り継ぎ一路ルーマニアの首都ブカレストへ。
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2クルージュ・ナポカメラ村シック村午前:クルージュ・ナポカ到着。フォトジェニックな世界が広がるマラムレシュ地方の旅へ出発。まずはハンガリー系民族のメラ村へ。(走行=約20km、約30分)美しい模様の家具等が有名で、昼食には家庭料理をお召し上がりいただきます。
午後:同じくハンガリー系民族のシック村へ。(走行=約55km、約1時間15分)世界文化遺産にもなっているハンガリアン舞踊を鑑賞します。
夜:夕食はこの地方の伝統的な料理を。

  宿泊●ペンション泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3シック村
イエウド村
午前:日曜日の教会ミサを見学。日曜日のこの日はこの村の特徴的な民族衣装に身を包んだ多くの村人を見ることが出来ます。
午後:シック村からマラムレシュ地方のイエウド村へ。(走行=約165km、約3時間10分)途中、マラムレシュ地方特有の木造教会群のひとつ、ロゴス木造教会を訪れます。
夕刻:イエウド村到着。マラムレシュ地方の素朴で美しい村に2連泊します。
  宿泊●ペンション泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4イエウド村
近隣の村
ポイエニレ・イゼイ
イエウド村
午前:近隣の村で開催される動物の市へ。牛・馬・羊などの家畜が売買されている青空市で、地方ならでは伝統的なマーケットの雰囲気を体験します。その後、ポイエニレ・イゼイ木造教会へ。周りを美しい自然に囲まれた村にあり、高台に建てられたこの教会からの眺めが美しい。
午後:イエウド木造教会。ここは14世紀に建てられたマラムレシュ地方の木造教会の中では最も古い貴重なもの。(走行合計=約100km、約2時間半)
  宿泊●ペンション泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5イエウド村
ブルサナ村
スルビ村

シゲットゥ・マルマツィエイ
午前:イエウドからブルサナ村へ。(走行=約25km、約30分)有名な木彫り職人のアトリエで伝統的な木彫りの様子を見学します。その後、スルビ村へ。(走行=約15km、約20分)水車の水力を利用した伝統的なフェルト作りや天然洗濯機を見学します。その後、マラ村へ移動し、昼食は名物「マス料理」をお召し上がりいただきます。
午後:ウクライナ国境近くの街シゲットゥ・マルマツィエイ。(走行=約55km、約1時間)途中、木造教会群のひとつ、デセシュティ木造教会を訪れます。ここは壁画の保存状態が良いということで知られています。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6シゲットゥ・マルマツィエイ
サプンツァ村
シゲットゥ・マルマツィエイ
午前:シゲットゥ・マルマツィエイの市場へ。ウクライナとの交易も盛んで国境の街らしい活気があります。その後、サプンツァ村へ。(走行=約25km、約20分)サプンツァ村の陽気な墓見学。故人の生前の職業や生活をユーモラスな彫刻として墓標に彫り、彩色した見ごたえのあるお墓です。
午後:フタ・チュルテゼ方面へドライブをしながらシゲットゥ・マルマツィエイへ戻ります。この地方はシゲット周辺とはまた違った風景が魅力です。(走行=約85km、約1時間40分)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7シゲットゥ・マルマツィエイ
クルージュ・ナポカ
イスタンブール
午前:シゲットゥ・マルマツィエイからクルージュ・ナポカへ。(走行=約180km、約3時間20分)途中、木造教会群のひとつ、スルデシュティ木造教会を訪れます。ここは尖塔の高さが72mもあり、とても見応えがあります。
午後:到着後、クルージュ・ナポカ市内観光。旧市街散策しながら博物館や聖ミハイル教会などを訪れます。
夕刻:クルージュ・ナポカ空港へお見送り。
夜:空路、帰国の途へ
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 機内
8東京夕刻:東京(成田)着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/7/13(金)419,000円
2018/8/17(金)432,000円
2018/9/14(金)418,000円
2018/10/5(金)384,000円
2018/10/19(金)★紅葉シーズン393,000円
2018/11/2(金)★ 紅葉シーズン387,000円
2018/11/16(金)382,000円
2019/3/22(金)399,000円
2019/3/29(金)384,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/13(金)368,000円
2018/5/4(金)397,000円
2018/6/15(金)392,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員10名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル●<シック村>ペンション <イエウド村>ペンション <シゲットゥ・マルマツィエイ>グラディナ・モリイ、カサ・イウルカ
お一人部屋追加代金●27,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2018年4月1日)
国際線27,000円
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:2,610円
・ルーマニア空港税:21ユーロ(約2,793円)
・トルコ旅客サービス料:10ユーロ(約1,330円)
<2018年4月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
残存期限が出国時6ヶ月以上有効な旅券(パスポート)が必要。

●査証(ビザ)
ルーマニアは不要(90日以内の滞在)。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●大阪発・名古屋発について
片道10,000円にて日本国内線(JALまたはANA)を利用して成田(または羽田)での接続は可能です。但し、国際線のスケジュールの関係で帰国日同日の接続は出来ないため10日間となります。

●その他
・福岡・札幌・沖縄などその他の地方都市発はお問い合わせ下さい。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

たびとも募集中

2018-10-05出発 | 女性
声→【担当者より】昔ながらの伝統的な生活スタイルを続けるルーマニア最奥地を訪れる内容です。村ごとに違う民族衣装、日常的に馬車が走る風景など、ヨーロッパの古き良きヨーロッパの田舎の風景を堪能できます!
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求