フォトジェニックなルーマニア
~秋のマラムレシュ編

マラムレシュ1マラムレシュ地方の秋には野山の木々が紅葉し、まるで絵画の様な美しい風景があちこちで見られる

マラムレシュの秋


ルーマニア最奥部のマラムレシュ地方は緑豊な田園風景が続くルーマニアの”のどかな田舎”です。この地方には世界遺産の木造教会や陽気な墓などの見所が有名ですが、一番の魅力はやはり豊な自然とその風景です。ですので、各名所へ行く途中の景色こそが真の主役だと思います!春夏秋冬それぞれの季節に見応えがありますが、秋は野山の木々が紅葉し、春同様に素敵な季節です。10月中旬~11月初旬(※年により時期がずれることもあります)が紅葉の見ごろとなり、トランシルヴァニア地方より野山や森林が多いマラムレシュではあちこちで紅葉が見られます。紅葉した野山を背景に素朴なヨーロッパの田舎の風景が広がり、まるで絵画や童話の絵本の世界に入り込んだ気分になります。また、畑や牧草地で干草を集めて農作業する人々の姿がフランスの有名画家ミレーの絵のようでそのひとコマひとコマがとても魅力的です。ヨーロッパの田舎の美しい風景を満喫できる秋のマラムレシュはとてもおススメです!

ルーマニア マラムレシュ 干草ドーム
畑で干草ドームを作る作業中の風景
ルーマニア マラムレシュ 馬車
刈り取った干草を馬車で運ぶ
ルーマニア マラムレシュ 絵画のようなひとコマ
フランスの名画家ミレーの絵画のようなひとコマ
ルーマニア ヨーロッパの田舎 秋のマラムレシュ美しい田園風景 秋のマラムレシュ



関連ツアー

マラムレシュ地方の木造教会を訪れるツアー

四季折々に広がるフォトジェニックな世界

ルーマニア マラムレシュ地方の小さな村々と木造教会を巡る8日間/9日間

出発日設定2019/11/29(金)~2020/10/30(金)
ご旅行代金387,000円~432,000円
出発地東京、大阪・名古屋、東京・大阪、名古屋

関連よみもの

フォトジェニックなルーマニア
~春のマラムレシュ編

中世ヨーロッパの面影を色濃く残す
魅惑の街・シギショアラ

トランシルヴァニア地方の村々に残る要塞教会群
ルーマニアに伝わるドラキュラ伝説
フォトジェニックなルーマニア
~春のトランシルヴァニア編

山岳リゾートに佇む ペレシュ城とシナイア僧院
穏やかな時間が流れるビスクリ村
鮮やかな色柄が溢れるメラ村
個性的な民族衣装のシック村
活気があふれるマラムレシュ地方のマーケット
サプンツァ村の
世界で一番陽気な墓!?