個性的な民族衣装のシック村

 sic 7 一目でシック村と分かる個性的な民族衣装。日曜日には多くの村人がこの衣装で教会へ出向く


シック村の地図


 

シック村の伝統的な色柄


クルージュ・ナポカ近郊の小高い丘にあるハンガリー系民族のシック村もメラ村同様に素朴で静かな村ですが、伝統的な色柄はまたひと味違っています。ここでも村の一般家庭にお邪魔して部屋を見せてもらうのですが、この村の家具の絵柄は黒を基調とした鮮やかな赤が入るもので、どちらかというとメラ村の絵柄よりは落ち着きがあり、村の意味とは違いますがとても”シック”な絵柄です。一口にハンガリー系民族といっても村ごとに特徴や個性があるのでとても面白いです。また、ここシック村でもツアープログラムや希望に応じて家庭料理を味わったり、自家製のパリンカ(プラムを原料にした蒸留酒)を飲みながら村の話を聞くことも出来ます。

シック村の家具1シック村の絵柄は落ち着いた黒と赤が基調
シック村の家具2調度品の飾り方も洗練されている
シック村の織物シック村の織物も落ち着いた雰囲気
シック村の家庭訪問自家製パリンカを飲みながら村人から話を伺う



シック村の日曜日


普段は素朴で静かなシック村も日曜日だけは様子が一変します。毎週日曜日には多くの村人が民族衣装に身を包み教会のミサへ出向きます。普段は民族衣装を着ない人たちもこの日だけは伝統的な衣装で装います。このシック村の民族衣装というのが男性はつばの狭い白い麦藁帽子に青いベスト、女性は赤い花柄の入った黒いロングスカートといったもので上品さを感じます。そして一番特徴的なのが男女共にアコーディオンのようなプリーツの入った大きな袖のある白いシャツで、上品さの中にユニークさもあるこの衣装は一目でシック村のものと分かります。シック村を訪れるのであればやはり日曜日の午前は外せません。

DSC04889小高い丘に広がる普段は静かなシック村
sic 4日曜日には多くの村人が民族衣装を着て教会へ行く
sic 6男性はつばの狭い白い麦藁帽子に青いベストに大きなプリーツの入った袖のある白いシャツ
sic 1女性は赤い花柄の入った黒いロングスカートに大きなプリーツの入った袖のある白いシャツ



関連ツアー

日曜日のシック村を楽しむツアー

四季折々に広がるフォトジェニックな世界

ルーマニア マラムレシュ地方の小さな村々と木造教会を巡る8日間/9日間

出発日設定2019/07/12(金)~2020/04/17(金)★ 春の花シーズン
ご旅行代金387,000円~471,000円
出発地東京、大阪・名古屋

関連よみもの

鮮やかな色柄が溢れるメラ村
中世ヨーロッパの面影を色濃く残す
魅惑の街・シギショアラ

トランシルヴァニア地方の村々に残る要塞教会群
ルーマニアに伝わるドラキュラ伝説
フォトジェニックなルーマニア
~春のトランシルヴァニア編

フォトジェニックなルーマニア
~春のマラムレシュ編

山岳リゾートに佇む ペレシュ城とシナイア僧院
穏やかな時間が流れるビスクリ村
活気があふれるマラムレシュ地方のマーケット
サプンツァ村の
世界で一番陽気な墓!?

フォトジェニックなルーマニア
~秋のマラムレシュ編