2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

豊な自然と美しい街が織り成す国

ルーマニア 中世の街並みと要塞教会を巡る8日間/9日間

  • あの吸血鬼ドラキュラの居城のモデルになったブラン城 
  • 朝靄の中に浮かび上がるブラン城。いかにも吸血鬼ドラキュラが現れそうな雰囲気
  • 秋になるとブラン城の周辺の森が紅葉で色づき始める
  • 博物館として一般開放されている城内。中世ヨーロッパの雰囲気がそのまま残されている
  • 春のトランシルバニア地方には広大な菜の花畑が広がる(4月中旬~5月上旬)
  • ルーマニアで最も美しい街と言われているシギショアラ
  • 城壁に囲まれたシギショアラの歴史地区は中世の面影が色濃い
  • シギショアラの至る所に美しい石畳の道が
  • シギショアラのシンボルの時計台
  • 昼間とはまた違った顔になる夜のシギショアラ旧市街
  • シギショアラでのランチには「ドラキュラ料理」。人気はパプリカを心臓に見立てた「ドラキュラの心臓」。遊び心も詰まった一品
  • 二つの鐘楼が特徴的なヴァレア・ヴィイロル要塞教会
  • 古都メディアシュの旧市街地
  • シギショアラ近郊にある世界遺産のビエルタンの要塞教会
  • ビエルタン要塞教会から村を望む。ルーマニアの地方の村らしいのどかで美しい風景
  • 中世の時代から変らぬ田園風景に囲まれた美しいビスクリ村
  • 白壁が印象的なビスクリ村の要塞教会
  • ビスクリ村の夕方の風景。放牧されていた牛達が村へ戻ってくる
  • 赤茶色の屋根が印象的な古都ブラショフ
  • 洗練された雰囲気を感じさせるブラショフの中心スファトゥルイ広場
  • ブラショフ近郊のプレジュメルの要塞教会
  • 高さ12m、厚さ9mの壁が教会をぐるっと取り囲んでいるまさに要塞の教会
  • 美しい自然に囲まれたペレシュ城。ドイツ・ルネッサンス様式で建てられた壮麗な宮殿
  • 見事なフレスコ画のあるシナイア僧院
  • 光と影の歴史を持つルーマニアの首都ブカレスト
  • 「バルカンの小パリ」といわれていた時代の象徴の凱旋門
  • 共産主義時代に故チャウシェスク大統領が巨額を投じて造らせた巨大な宮殿・国民の館

 東欧ルーマニアのトランシルヴァニア地方、特にこの企画で訪れる、シギショアラ、ビスクリ村、ブラショフ 中世ヨーロッパの面影を色濃く残しています。
 
 これらの街や村を散策するだけで歴史を感じさせる建物や石畳の小路に出会え、まるで中世の時代にタイムスリップした様な気分になります。そして、その周辺には世界遺産にも登録された要塞教会が点在し、この地方特有の風景を作り出しています。
 
 また、ルーマニアで有名なのが吸血鬼ドラキュラ伝説。このモデルとなったヴラド3世はここトランシルヴァニア実在した人物で、この伝説にまつわるブラン城や現在レストランになっているヴラド・ドラクルの家(3日目の昼食にはドラキュラ料理をお楽しみ下さい)などを訪れます。
 
 これらの魅力的な街や村そして名所をゆっくりと楽しめる様に街では旧市街のホテルに連泊し、ビスクリ村では村の伝統的な家屋を用いた雰囲気のあるペンションに1泊します。
 栄華と衰退の歴史を持つ中世ヨーロッパ、当時の面影を辿りながら、この物語の世界に酔いしれることでしょう。
ツアーポイント
1. 日本語ガイドと共に中世の名残を残すルーマニア・トランシルヴァニア地方の名所を回ります。
2. 中世の面影を残す美しい古都シギショアラとブラショフではそれぞれ2連泊します
3. シギショアラでは歴史地区の城塞内のホテル、ビスクリ村では伝統的な家具などを設けた雰囲気のあるペンション、ブラショフは旧市街地のホテルに宿泊します
4. 世界遺産にも登録された要塞教会(ヴァレア・ヴィイロル、ビエルタン、ビスクリ、プレジュメル)を訪れます
5. 吸血鬼ドラキュラの居城のモデルにもなったルーマニア観光の名所・ブラン城も訪れます

このツアーは割引サービスが適用されます。



ルーマニア トランシルヴァニア地方の地図


関連よみもの

★東欧ルーマニア・トランシルヴァニア地方の魅力

中世ヨーロッパの面影を色濃く残す魅惑の街・シギショアラ
トランシルヴァニア地方の村々に残る要塞教会群
ルーマニアに伝わるドラキュラ伝説
イスタンブールからブカレストは窓側がおススメ!
フォトジェニックなルーマニア~春のトランシルヴァニア編
穏やかな時間が流れるビスクリ村
山岳リゾートに佇む ペレシュ城とシナイア僧院

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)
東京
ドーハ
〔午後:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。〕
夜:東京(成田)から空路、ドーハ乗り継ぎ一路ルーマニアの首都ブカレストへ。

  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2ブカレスト
シギショアラ
午前:ブカレスト到着。ヨーロッパ中世の世界が広がるトランシルヴァニア地方の旅へ出発。まずは当時の面影を色濃く残す街シギショアラへ。(走行=約290km、約5時間)
午後:シギショアラ到着。世界遺産にも指定されたシギショアラの城塞内のホテルに2連泊します。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3シギショアラ
ヴァレア・ヴィイロル村
メディアシュ
シギショアラ
午前:シギショアラ歴史地区散策へ。ガイドと共に徒歩で山上教会、旧市街地を散策します。
昼食はレストラン・ヴラド・ドラクルの家(ドラキュラのモデルになった人物の生家)にて「ドラキュラ料理」をお楽しみ下さい。
午後:世界遺産の要塞教会のひとつヴァレア・ヴィイロル要塞教会へ。ふたつの鐘楼を持つのが特徴です。その後、古都メディアシュへ。徒歩で旧市街地を散策。その後、シギショアラへ戻ります。(走行合計=約150km、約3時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4シギショアラ
ビエルタン村
ビスクリ村
午前:シギショアラの時計台を観光後、世界遺産の要塞教会のひとつビエルタン要塞教会へ。この地方の中では最も頑丈に作られていて、三重の壁に囲まれているのが特徴です。(走行=約30km、約25分)その後、緑豊な田園風景が広がるビスクリ村へ。(走行=約72km、約1時間20分)
午後:到着後、ガイドと共にビスクリ村散策。宿泊は伝統的な家具などを設えた雰囲気のあるペンションにて。
  宿泊●ペンション泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ビスクリ村
ブラショフ
午前:ガイドと共にビスクリ村散策へ。世界遺産の要塞教会のひとつビスクリ要塞教会を訪れます。素朴で小さい教会ですが保存状態も良く、教会から美しい村の眺めが見られます。その後、村のチーズ作り見学や馬車で村散策などを楽しみます。
午後:ビスクリ村から美しい古都ブラショフへ。(走行=約80km、約1時間45分)
夕刻:ブラショフ到着。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ブラショフ
プレジュメル村
ブラン城
ブラショフ
午前:世界遺産の要塞教会のひとつプレジュメル要塞教会へ。(走行=約20km、約30分)防壁内部が3階建てになっていて250室から成る集合住宅になっています。
午後:吸血鬼ドラキュラの居城のモデルとなったブラン城へ。(走行=約47km、約50分)雰囲気たっぷりの典型的な中世の城の見学をお楽しみ下さい。その後、ブラショフへ戻ります。(走行=約27km、約40分)到着後、ガイドと共にブラショフ旧市街散策へ。黒の教会など見所を散策します。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ブラショフ
シナイア
ブカレスト
午前:ブラショフからシナイアへ。(走行=約50km、約1時間15分)ドイツ・ルネッサンス様式が美しいペレシュ城、フレスコ画が見事なシナイア僧院を訪れます。
午後:シナイアからブカレストへ。(走行=約140km、約2時間30分)到着後、ブカレスト市内観光。1989年ルーマニア民主革命の舞台(国民の館、凱旋門、共産党本部など※全て外観のみの観光となります)や旧市街地を訪れます。時間があれば旧市街地でフリータイム。
夜:ブカレスト空港へお見送り。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 /  - 
8ブカレスト
ドーハ東京
==9日日目==
東京(大阪・名古屋)
深夜:空路、ブカレストから乗り継ぎ地のドーハへ。
早朝:ドーハ乗り継ぎで帰国の途へ。
22:30~23:00:東京(羽田)着。
=================================================
大阪・名古屋発着の場合、接続便の関係で同日乗継が出来ません。そのため、1日増えて9日間の日程になります。尚、8日目は空港待機(宿泊される場合はお客様手配)となります。
◆9日目
午前:東京(羽田または成田)から空路、大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。
午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)着。

  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 / 機内
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2019/2/9(土)391,000円
2019/3/30(土)406,000円
2019/4/13(土)392,000円
2019/5/4(土)439,000円
2019/6/1(土)398,000円
2019/7/13(土)459,000円
2019/8/24(土)441,000円
2019/9/14(土)476,000円
2019/10/12(土)395,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/12/22(土)449,000円
2019/1/12(土)394,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2019/2/9(土)396,000円
2019/3/30(土)416,000円
2019/4/13(土)397,000円
2019/5/4(土)444,000円
2019/6/1(土)403,000円
2019/7/13(土)464,000円
2019/8/24(土)446,000円
2019/9/14(土)481,000円
2019/10/12(土)400,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/12/22(土)454,000円
2019/1/12(土)399,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2019/2/9(土)396,000円
2019/3/30(土)416,000円
2019/4/13(土)397,000円
2019/5/4(土)444,000円
2019/6/1(土)403,000円
2019/7/13(土)464,000円
2019/8/24(土)446,000円
2019/9/14(土)481,000円
2019/10/12(土)400,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/12/22(土)454,000円
2019/1/12(土)399,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員10名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●カタール航空
利用予定ホテル●<シギショアラ>カサ・ク・チェルブ、カサ・ワグナー、シギショアラ <ビスクリ村>ビスクリ125、ゲストハウス <ブラショブ>カサ・ワグナー、コロアナ、クルテア・ブラショバーナ、キュービックス、ラマダ
お一人部屋追加代金●35,000円 ホテル・ペンション泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2018年10月1日)
国際線 0円(カタール航空)
●ビジネスクラス追加代金
299,000円~509,000円
(日本~ブカレスト往復/出発日・予約クラスにより異なります)

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:2,610円
・国際観光旅客税:1,000円
・大阪(関西または伊丹)空港諸税:1,100円※大阪発着のみ
・名古屋(中部)空港諸税:1,200円※名古屋発着のみ
・ルーマニア空港税:21ユーロ(約2,800円)
・ドーハ空港諸税:70カタールリヤル+1米ドル(約2,220円)
<2018年10月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
残存期限が出国時6ヶ月以上有効な旅券(パスポート)が必要。

●査証(ビザ)
ルーマニアは不要(90日以内の滞在)。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●大阪発・名古屋発について
日本国内線(JALのみ)を利用して成田(または羽田)での接続は可能です。但し、国際線のスケジュールの関係で帰国日同日の接続は出来ないため9日間となります。

●その他
・福岡・札幌・沖縄などその他の地方都市発はお問い合わせ下さい。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求