フォトジェニックなルーマニア
~春のトランシルヴァニア編

 DSC04180一面緑の牧草地に黄色いタンポポが咲き乱れる。雪を抱いたカラパチア山脈とのコラボがとても美しい

トランシルヴァニアの春


トランシルヴァニア地方はドラキュラの居城のモデルになったブラン城や要塞教会群などルーマニアで一番有名な観光地でもありますが、自然豊な美しい景色もこれらの名所に負けていません。特に4月中旬~下旬の時期には気候も暖かさを増し、春ならではの風景が展開します。まず、ブカレストからトランシルヴァニアへ向う途中に現れるのが一面真っ黄色に染まった菜の花畑です。空からの眺めで田園地帯に黄色い模様が点在していた正体はこれでした。菜の花畑はこの地方のあちこちで見ることが出来、澄み渡った青空に黄色い菜の花畑の光景はとても見応えがあります。特にシギショアラからクルージュ・ナポカへ向う途中にはかなり規模の大きい菜の花畑群を見る事も出来ます。そして、もうひとつの春の風物詩は牧草地に咲き乱れるタンポポです。この地方には一面緑の牧草地が多く、そこにタンポポが多く群生しています。一面緑の牧草地に黄色いタンポポが咲き乱れ、その背景には雪を抱いたカラパチア山脈。。。なんとも美しい光景です。また、時には中世から続く村を背景にしたりと、あちこちで見られるこの時期ならではの景色に癒されます。

菜の花畑澄み渡った青空に一面に広がる黄色い菜の花畑
ルーマニアの春を象徴する黄色い菜の花ルーマニアの春を象徴する黄色い菜の花
菜の花クルージュナポカ近郊の広大な菜の花畑群
ビスクリ村近くの丘。村を取り囲むように緑の丘が続き、そこに黄色いタンポポが咲き乱れるビスクリ村近くの牧草地にタンポポが咲き乱れる
タンポポと要塞教会タンポポが咲く牧草地と丘の上の要塞教会
ビスクリ村のペンションの庭にもタンポポがビスクリ村のペンションの庭にもタンポポが


また、花だけではなく一面緑の牧草地や田園地帯も魅力のひとつ。トランシルヴァニア地方の村々では農業や牧畜が盛んで、春を迎え豊になった草を食む牛や山羊の姿をあちこちで見られるのもこの時期ならでは。また、村の畑では新しい作物を育てるために耕した畑と緑の土地がパッチワーク模様になるのもとても面白い。このように春のトランシルヴァニア地方はとてもフォトジェニックな場所になります。

ビスクリ近郊の緑一面の牧草地。放牧された牛が草を食むのも春めいた光景牧草地に放牧された牛が草を食むのも春めいた光景
パッチワーク村の畑が模様のような形になるのも面白い



関連ツアー

フォトジェニックなトランシルヴァニアへ行くツアー

豊かな自然と美しい街が織り成す国

ルーマニア 中世の街並みと要塞教会を巡る8日間/9日間

出発日設定2019/11/16(土)~2020/09/19(土)
ご旅行代金387,000円~503,000円
出発地東京、大阪・名古屋

美しい田舎で過ごす

ルーマニアの小さな村滞在6日間/7日間

出発日設定2020/04/19(日)~2020/09/20(日)
ご旅行代金329,000円~426,000円
出発地東京、大阪・名古屋

国境を越えて東欧の歴史を辿る旅

ブルガリア&ルーマニア歴史散歩9日間/10日間

出発日設定2019/10/26(土)~2020/03/21(土)
ご旅行代金474,000円~497,000円
出発地東京、大阪・名古屋

陸路で国境を越える!ルーマニア&ハンガリー

中世の古都巡りとドナウの真珠ブタペストの街歩き9日間/10日間

出発日設定2019/09/07(土)~2019/10/12(土)
ご旅行代金474,000円~503,000円
出発地東京、大阪・名古屋

関連よみもの

中世ヨーロッパの面影を色濃く残す
魅惑の街・シギショアラ

トランシルヴァニア地方の村々に残る要塞教会群
ルーマニアに伝わるドラキュラ伝説
フォトジェニックなルーマニア
~春のマラムレシュ編

山岳リゾートに佇む ペレシュ城とシナイア僧院
穏やかな時間が流れるビスクリ村
鮮やかな色柄が溢れるメラ村
個性的な民族衣装のシック村
活気があふれるマラムレシュ地方のマーケット
サプンツァ村の
世界で一番陽気な墓!?

フォトジェニックなルーマニア
~秋のマラムレシュ編