つむじかぜ 660号 早割締め切り間近! GWの予約はお急ぎ願います!  号

 

つむじかぜ660号



早割締め切り間近!
GWの予約はお急ぎ願います!  号



特集1ゴールデンな旅をお届けします!


行楽シーズンにお勧めのゴールデンなツアーをチョイスしました! 特に「早割90」適用ツアーは今週末くらいがキャンペーン締め切りとなります。せっかくの機会ですので、早目のご予約でお得に楽しくご旅行ください!


ゴールデンウィークの人気ツアー


4/27(金)発
象が普通に道を歩いているゾウ!
丹羽隆志さんと行く 
自転車でネパール・ルンビニ巡礼 -仏陀生誕の地を目指す-
8名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師が同行します
自転車でお釈迦様の生誕地ルンビニへ。野生の王国チトワン国立公園では象乗りサファリ。ルンビニの後は、ヒマラヤを望む直営ロッジ「つきのいえ」へ。

4/27(金)発

7日目:ウイグルの伝統的音楽や踊りは人々の暮らしの中から生まれました
悠久のシルクロード大走破【第2弾】 
天山南路~西域南道 タクラマカン砂漠縦断とオアシス都市の仏教遺跡 11日間
10名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
天竺をめざした玄奘は東から天山南路をトルファン、クチャとたどり、そこから北上。帰路は西からカシュガルにたどりついた後、西域南道を長安へと戻りました。

4/28(土)発


4/29(日)発

まさに絶景ドライブ!
極北の絶景をたのしむ旅 
2018/04/29(日)発 残雪のユーコン&南東アラスカの大自然で遊ぶ8日間
5名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
春の極北でアウトドア三昧の旅!ユーコンではキャンプとハイキング、南東アラスカでは南東アラスカの森をハイキングと氷河湖を楽しみます。

5/1(火)発

キマユホオジロ
大西敏一さんと行く  
渡りの本流!春の韓国・離島と干潟の鳥7日間【バードウォッチング】
6名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師が同行します
春の渡りの季節に韓国の離島でバードウォッチング。思わぬ野鳥との出会いにも期待!



特集2同行者募集中のツアー紹介



たびとも募集コーナーで同行者探し!
風の旅行社のツアーに参加したいんだけど・・・

  • ★ 1人参加なので、旅仲間が欲しい!
  • ★ 2名催行なので同行者を見つけて催行させたい!
  • ★ 出発日は融通が利くから誰かいませんか?
  • ★ 仕事の都合でこの日しかいけないので、合せられる方いませんか?

といった方のお手伝いをするコーナーです。


現在、たびとも募集中のツアーの中からお勧めツアーをピックアップ。あなたのお申し込みで催行が決まるかも!?


ベトナム 3/1(木)発

民族衣装を着た花ロロ族の女性(ルンカム谷にて)
魅力の布をもとめて 
ベトナム最奥部の少数民族とカンボジアの伝統の森を訪ねる旅7日間
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
世界ジオパークに認定されたベトナム最奥部山岳地帯の少数民族の村々や市場そしてシェムリアップにカンボジア・シルクを復興させた伝統の森を訪れます。


ネパール 3/9(金)発

遠征隊のテントが彩るエベレストBC
エベレストに大接近する冒険旅行 
エベレストBCも訪れる カラパタール登頂トレッキング18日間
4名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
ネパールトレッキングのゴールデンルート。エベレスト街道最奥の展望台・カラパタールと、エベレストベースキャンプの両方を目指します。


ウズベキスタン 3/12(月)発

ブハラの個性的な宿ミッリィーウィに泊まる(一例)
ウズベキスタンの個性的な宿ミッリィーウィに泊まる 
ブハラ・サマルカンド旧市街探訪6日間
2名様から催行 毎週出発 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
ウズベキスタンのオアシス都市の中で特に人気のブハラとサマルカンドに絞ったコース。ブハラでは旧市街のミッリィーウィに泊まります。


ネパール 3/17(土)発

エベレスト(左)とローツェ(右)を背に
世界最高峰への第一歩 
エベレスト展望 シャンボチェ・トレッキング9日間
2名様から催行 毎週出発 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
一番人気の定番コース! 日本発着9日間で、世界最高峰・エベレストを見に行きましょう。2名で催行、出発日もご相談可能です。


モンゴル 3/19(月)発

カザフの刺繍壁掛け「トゥス・キーズ」
遊牧民の手芸・装飾文化研究家・廣田千恵子さんが同行 
<*出発日変更> 催行決定!【新企画】3/18(日)発 春の祝祭ナウルズとホームステイ 本場でカザフの刺繍を学び・作る8日間
4名様から催行 出発日限定 添乗員は同行しません 特別講師が同行します
カザフ刺繍の達人の家にホームステイし、カザフのかぎ針刺繍技法や糸の扱い方を直接学びます。滞在中は春の祝祭「ナウルズ」も体感。ガイド兼講師として廣田千恵子さんが同行。


ネパール 3/21(水・祝)発

朝焼けのアンナプルナ連峰
「つきのいえ」&「はなのいえ」に泊まる 
ヒマラヤ展望のんびり湯ったりハイキング5日間
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
ネパールらしく、風らしいおもてなしを追求した「つきのいえ」と自然の恵みを大切にした循環型エコリゾート「はなのいえ」。趣のことなる2つのヒマラヤ展望ロッジを泊まり歩きます。


その他の「たびとも募集」一覧はこちら!



特選!風カルチャークラブ情報


皆さまの好奇心を満たす講座と旅をご用意しております。さぁ知的エンターテイメントの世界へGO!

【講座】



1/27(土)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山




2/3(土)

撮影:三浦和人(講師)写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『記憶に留まる「東京の名山」』




2/3(土)、2/17(土)

蝶の展翅展翅家・政所名積さんに教わる
2/2(土)&16(土)展翅の世界 -虫たちの造形美-




2/4(日)

もっと夜空を見上げたい景山えりかさんの星空講座
[終了] 星座を究める ~88星座巡礼~




2/17(土)

仁王経曼荼羅川﨑一洋さんの仏教美術講座
[終了] 2018年2月17日(土) 曼荼羅を読み解く -易しい曼荼羅の理論と見方-




【ツアー】



2/3(土)発 まだ間に合います

出口家の元屋敷押切珠喜さん、出口春日さんとめぐる
[終了] 2/3(土)発 丹波・綾部の旧正月 -節分祭、人型流しを共にして磁場の根源を探る-



【海外】



3/3(土)発 催行決定!

静寂のサハラを行く丹羽隆志さんと行く
[終了] 3/3(土)発 北アフリカ・モロッコ アトラス山脈からサハラへサイクリング 9日間



3/10(土)発 催行決定!

バビルサYNAC市川聡さんが同行解説する
3/16(土)発 スラウェシ島の動物観察9日間



3/19(月)発 催行決定!

カザフの刺繍壁掛け「トゥス・キーズ」遊牧民の手芸・装飾文化研究家・廣田千恵子さんが同行
[終了] <*出発日変更> 催行決定!【新企画】3/18(日)発 春の祝祭ナウルズとホームステイ 本場でカザフの刺繍を学び・作る8日間



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【なにわ日記】
モロッコのドライフルーツ
お土産にも最適!

【東京スタッフブログ】
マナスル三山+αの絶景(雪景色)を拝んできました!
ヒマラヤの山の神様からのご褒美

【風のクルーズ】
テーマで楽しむショートクルーズ
幕末ゆかりの地をクルーズで巡る?

【風の鳥日和】
添乗報告記 冬の韓国南部 クロハゲワシを観察 4日間
空飛ぶ「畳」

【ヒマラヤの宝探し】
第232回 タマ ~煙草~
Mr.アマノジャクが降臨する!





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~いつか時間ができたら~

ユーラシア大陸を東西に結ぶ道、人、モノ、コトを運んで縦横無尽に走る。ときに東西文化の伝達路であり、ときに侵略の道であり、ときに、敬虔な信仰伝道の道でした。1980年代のNHK特集世代ならずとも、胸ときめく一大ルート。時代は移り、国境、国名や政体も変わってしまっていますが、いまだからシルクロードを通して見えるものがあるはず。新疆のガイド「趙海龍」さんも来場いただく予定です。

  • 日 時:1/28日(日)
  • (1)西安からタシケント編 10:00~11:00
  • (2)タシケントからコーカサス編 11:30~12:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 定 員:各回24名(事前予約制)
  • 入場料:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに、NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんが20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時
  • 【東京開催】2/7(水) 19:00~21:30
  • 【大阪開催】2/12(月・祝) 10:00~12:30
  • 会 場
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 【大阪開催】ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 入場料:無料


【説明会】2018年ダイヤモンド・プリンセスクルーズ(大阪)

関西での初のクルーズ説明会。アクセスに便利な神戸発着の2018年クルーズの旅について、大型クルーズ船での過ごし方やこれまでご旅行されたお客様の生の声等、クルーズの旅のABCからお話をさせていただきます。クルーズなんて自分には縁がないから…と思っておられる方もぜひこの機会にご参加ください。

  • 日 時:2/15(木) 16:00~17:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 入場料:無料


第9回 各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!
「中津でモロッコ料理」

毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント、今年のテーマは風の旅行社でもお馴染みのモロッコです。会場は梅田・スカイビルから徒歩2分のモロッコ料理レストラン。旅でご一緒した仲間たちと旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。風ツアーにまだ参加されたことのない方も大歓迎! 毎年お一人参加の方も多いイベントです。

  • 日 時:3/18(日) 12:00~14:30
  • 会 場:モロッコ料理 LE MARRAKECH(大阪・中津)
  • 参加費:2,000円(食事代)






風の向くまま・気の向くまま ―第四百八十四話―

 

代表取締役 原 優二


●「前火葬」と「後火葬」


年末に叔父が亡くなり、葬儀が行われた。私の田舎では、通夜の翌日午前中に出棺、そのまま火葬場へ行き火葬を行った後、午後に告別式と葬儀が行われる。だから、故人と最後のお別れをしたければ、通夜に行かないと会えない。何と、告別式に行っても既に遺骨になってしまっており、その遺骨の前で遺影にお参りすることになる。

私が学生のころ、祖母が亡くなった折に通夜に間に合わず、葬儀には何とか駆け着けたものの火葬された後で、両親から叱責を受けたことがあった。その時点では、通夜に間に合わなかったことで怒られたと感じていたが、今思えば、最後のお別れに間に合わなかったことを両親は怒っていたのだと思う。

こういうやり方を「前火葬」、告別式・葬儀の後に火葬するのを「後火葬」というのだそうだ。東京で何度か葬儀に参列し、葬儀・告別式で故人に最後のお別れをして出棺を見送る「後火葬」を経験すると、どうして、私の田舎は「前火葬」なのか不思議に思えてきた。どう考えても、告別式に出ても、故人が既に遺骨になってしまっているのは解せない。

調べてみると、全国的には「後火葬」が一般的だそうだが、甲信越地方、北海道、東北地方の一部、西は中国地方や九州の一部に「前火葬」があるそうだ。結局、どうして「前火葬」をするのか、その理由は判らなかったが、まさか、お寺や火葬場の都合というわけではなかろう。

先週、家内の叔母がなくなり柏崎まで通夜に行った。夕方4時ごろに出棺して、棺は、通夜・告別式・葬儀の会場となる葬祭場に安置され、その日は長男と孫が泊まり込んだ。翌日は、「後火葬」で式が行われた。

祖父、両親の葬儀を思い起こしてみると、通夜は自宅で行い、まだ布団に横たわったままの遺体の前で、親戚や親しい知り合いで通夜と通夜振るまいが行われた。故人が住んでいた自宅で行うせいなのか、親しい人だけの集まりだからかは判らないが、しみじみと故人を偲ぶことができる。最後には、身内と遠方からきた親戚だけになり、酒を交わし思い出話になり歌まで飛び出したりする。

「前火葬」にも「後火葬」にも一長一短があるのだろうし、その土地の風習であるから、それはそれでいいのだが、きちんと別れられなかったときは、ずっと後悔が残るものだ。だから、これからも、田舎の葬儀の際は、なるべく通夜に行くようにしようと思う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼1月27日(土) 17時00分~17時30分 NHKBS1 【大台ヶ原山】
実践!にっぽん百名山「大台ヶ原山」
紀伊半島の大台ヶ原山(1695m)、秘境の渓谷を歩き、岩の造形と澄んだ水を楽しむ山旅。「ヤマ塾」は、体力不足解消をテーマに自宅で出来て山でバテない登山ボディ作り。


▼1月29日(月) 14時00分~14時30分 NHKBS1 【カンボジア】
Asia Insight「カンボジア ガイドになった密猟者たち」
カンボジアで豊かな自然を売りにしたエコツアーが人気だ。開発の遅れた村に産業を作ろうと政府と支援団体が始めた。エコツアーに同行し、村おこしに挑む元密猟者を紹介。


▼1月31日(水) 19時30分~19時59分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
シルクロード・壁画の道をゆく 前編「敦煌・莫高窟へ」

日本の美の源流を求めシルクロードへ!前編は、クローン復元で甦った法隆寺金堂壁画の原点を砂漠の大画廊・敦煌莫高窟に探る。近年確定したシルクロード古道の絶景も必見!




編集後記


関東広域に雪が積もったと思ったら、今度は大寒波が来襲。神奈川県央部の自宅も、今朝は水道が凍ってしまいました。

寒さにはいい加減うんざりですが、毒食わば皿までと、あえて社内で「KAZEのツアーで一番寒い国はどこ?」というインタビューを行ってみました。

冬のモンゴルや極北のユーコンだという意見が多かったものの、「それはスバールバルでしょう」という声も。え、 我が社にそんなツアーありましたっけ?

実はある(あった)のです。

ギョグ周辺北欧の知られざる地域
06/09発 さいはての島スバールバル諸島と大西洋のかくれ里フェロー諸島9日間

スバールバルは北極圏に位置するノルウェー内の自治領ですが、「『アナと雪の女王』の原案となった『雪の女王』の舞台である」など、確かに寒そうなワードが並んでいます!

Wikipediaによると、「現在およそ2600名が居住している」一方、「ホッキョクグマは3000頭ほどが生息していると思われる」そうです。人間よりも羊の方が多いなんて国はたまに聞きますが、人間よりもホッキョクグマが多い国は珍しいですよね。

もちろん寒さも強烈です。1月の平均“最高”気温は−13.0℃という事で、さすがは北極圏の面目躍如といった所でしょう。極限の寒さを追い求める奇特な方は、真冬のスバールバルを訪れてみてはいかがでしょうか?

(かわかみ)


やっぱり暖かい所が良いや…という方は


よくがんばったねー南の島の楽園へ
海と料理とバヌアツ乗馬8日間

最少催行人員●4名(★は6名催行、添乗付)(定員10名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)


ツアー概要南の島の自然の中で乗馬を楽しむほか、南太平洋随一美しい「シャンパンビーチ」、神秘的な「ブルーホール」訪問や、バヌアツ牛などの料理にも舌鼓!




※次号661号は2月1日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ660号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年1月25日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)