つむじかぜ 610号 もっと分かりやすくもっと具体的に! ツアーアレンジデスク開設! 号

つむじかぜ610号



もっと分かりやすくもっと具体的に!
ツアーアレンジデスク開設! 号



特集1風の旅行社 ツアーアレンジデスク開設!


アレンジデスク

このたび、様々なアレンジをご紹介するツアーアレンジデスクを開設しました。現地支店やパートナーとの強い繋がりを活かして、バラエティに富んだご提案が可能です。

ツアーアレンジデスク開設を記念して、ホームページのアレンジページをご覧頂き、ご感想やご要望などをお寄せいただいた方の中から、抽選で20名様に風の旅行社特製ポストカード(5枚入り)をプレゼント致します!


ポストカードセット①
ポストカードセット②

今後、より充実したツアーアレンジ情報をお届けするために、みなさまの忌憚なきご意見をお待ちしております。


 ご感想記入フォームはこちら!


※応募締切:2017年1月30日(月)
※当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


特集2編集部特選! 春のお勧めツアー


2月から4月にかけて、お勧めの旅先をピックアップしました。代表・原が同行するツアーをはじめ、お祭り、サッカー、ラクダ、ナマステ(?)など、KAZEらしい企画が盛りだくさん!


2/26(日)発

3/3(金)発

3/9(木)発

【FOOTRAVEL】 ボールを持ってヒマラヤの国へ!

2020/3/6(金)発 ネパール サッカー交流と山村ホームステイ6日間 ─ 復興支援を知り伝統のホーリー祭に浸る ─

6名催行日本語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/03/06(金) ¥279,000 東京・大阪・名古屋 募集中
風の旅行社が支援するパトレ村とSOSで、サッカーを通じて子どもたちや村人と交流。3/9(月)はヒンドゥ教の豊作祈願のお祭り「ホーリー祭」も体感!

詳細を見る

3/17(金)発

世界遺産の文化と暮らしが見えてくる

ちょっと濃密なカトマンズ探訪とナマステ・ハイキング6日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/08/07(水) ¥333,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/09/18(水) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/10/09(水) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/11/02(土) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/11/20(水) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/12/21(土) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/02/19(水) ¥268,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/03/18(水) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 募集中
世界遺産登録「カトマンズ盆地」を構成するメジャーポイント+マイナーだけど魅力溢れるポイントを「ローカル目線」で巡る、ちょっと!?濃密な旅。2019年度版

詳細を見る

4/8(土)発

ベテラン日本語ガイド シンゲ・ナムゲル同行

[終了] 【催行決定】2019年3月16日(土)発 春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/03/16(土) ¥408,000 東京・大阪・名古屋 終了
【催行決定】ブータンの春の大祭「パロ・ツェチュ」に合わせた特別企画。パロではツェチュ祭の見学とタクツァン僧院へ、ティンプーでは民族衣装の試着、民家で織物体験、ブータン家庭料理もお楽しみください。さらに冬の都プナカも訪れます。パロ、ティンプー、それぞれで連泊するのでゆったりした日程です。しかも、ベテラン日本語ガイド、シンゲ・ナムゲルが同行します。

詳細を見る


 その他のツアー催行状況はこちら!


特選!風カルチャークラブ情報


寒さに負けず、好奇心の赴くまま活動したいものですね。その気持ちを応援いたします!

【講座】


1/28(土)


2/4(土)、2/8(土)

展翅家・政所名積さんに教わる

展翅の世界 -虫たちの造形美

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/02/02(日)・16(日) ¥17,820 募集中

詳細を見る


2/5(日)



【国内】


2/3(金)発



【海外】


3/13(月)発



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【ヒマラヤの宝探し】
第212回 デ ~米の話~
お米の価値は国それぞれなのね・・・(勉強になります)

【なにわ日記】
コスタリカで生き物にあおう!
極彩色の生き物に出会うなら!

【なにわ日記】
トルファンで民家訪問
ラグメンが食べたくなります。

【ブータン 現地情報】
中村からKuzug Zang Pola! ブータンでクレジットカードを使う
どんどん便利な世の中に・・・なってしまう・・・

【風の鳥日和】
【開講記】快晴・温暖の渡良瀬 期待以上のタカ類
ベニマシコがキュートすぎます





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【説明会】カイラス巡礼トレッキング
チベット最高の聖地カイラス山(カン・リンポチェ)を2泊3日でトレッキングするツアーについて、その見所、トレッキングのルートの様子、宿泊施設、食事、道路事情、高山病対策など、1時間強たっぷりとお話します。


  • 日 時:1/21(土) 11:00~12:30
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 内 容:チベットの聖地・カイラス巡礼トレッキングについて詳しく説明します。質疑応答あり。

  • 自転車ツアー説明会 -ネパール・ペルー・モンゴル・他-
    同行ガイドの丹羽隆志さんが過去のツアーで撮影した土地の人々との楽しい交流場面や素晴らしい風景の写真は見る者を魅了してやみません。まずは写真だけでも見にいらしてみませんか?


    • 日 時:1/28(土) 13:00~15:00
    • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    • 内 容:海外自転車ツアー・スライド&トークショー。質疑応答あり。

    • ツアー同行講師・西村幹也が語る
      -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

      20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


      【大阪開催】※追加設定しました!

      • 日 時:2/9(木) 19:00~21:30
      • 会 場:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
      • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会

      • 【東京開催】

        • 日 時:3/20(月・祝) 13:30~16:00、7/8(土) 10:00~12:30
        • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
        • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会


        第8回各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!
        「北堀江ではじめてのイラン料理」

        毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント。「風の季節便」にも新しく加わったイランの代表料理を楽しみます。はたしてイラン料理とはどのような料理なのか?旅でご一緒した仲間たちと旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。


        • 日 時:2/11(土・祝) 12:00~14:30
        • 会 場:イラン料理 ハーフェズ(大阪・北堀江)
        • 内 容:旅仲間たちとの再会を楽しむお食事会

        • 岡本翔子さんとモロッコ夜会 ~占星術の話しからハーブまで~
          洋占星術からハーブの話しまでも盛り込んで、モロッコの魅力を岡本さんならではの切り口でお話ししていただきます。アラビア語やモロッコ料理についても聞いてみましょう。お茶とお菓子を用意してお待ちしております。


          • 日 時:2/22(水) 19:00~20:30
          • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
          • 内 容:岡本翔子さんが語るモロッコの魅力。同行ツアーの紹介あり。

          • チベット料理を楽しむ風の新年会(ロサール)!
            チベットでは旧暦の1月15日までがお正月期間とされ、この期間中はひたすら飲んだり食べたり騒いだりして過ごします。ということで、このロサールにあわせて、日頃お世話になっているお客様と一緒に、チベット暦の新年を祝い、チベット料理を食べながら、旅の話をして楽しもうという企画です。


            • 日 時:2/24(金) 19:00~
            • 会 場:チベットレストラン&カフェ タシデレ(東京・曙橋)
            • 参加費:4,000円(飲み放題つき)


外部イベント


早稲田大学 會津八一記念博物館 特集展示『チベット仏教の美術』

會津八一コレクション、服部和彦コレクションを中心とする館蔵品から、チベット仏教美術のサッチャ(またはツァツァ)とよばれる土製の仏像と小金銅仏を展示する。


  • 日 時:開催中~1/31(火) 10:00~17:00
  • 会 場:會津八一記念博物館2F 常設展示室(東京・早稲田)
  • 入館料:無料

  • TRAVELLERS BAR vol.6 by AKIKO NAKATSUBO

    「Travellers Bar」はユニークな旅人をマスターに迎えて、不定期で開催されるBarをイメージした交流会。今回は風の旅行社大阪支店長の中坪聴子がマスターを務め、モロッコツアーができるまでの舞台裏をご紹介します。


    • 日 時:2/24(金) 18:00~22:00
    • 会 場:SAA(大阪・肥後橋)
    • 参加費:無料(ドリンク代別)






風の向くまま・気の向くまま ―第四百三十四話―

 

代表取締役 原 優二


●日本のサービス


東京のホテルを朝出発し、箱根を観光して小田原から新幹線に乗り京都へ行く。訪日外国人たちのゴールデンルートである。大きなグループなら、通しでバスを使う方が安くなるかもしれないが、新幹線にも乗りたいという声も強いそうだ。

さて、こんな時、荷物はどうするのか。私どもが、ネパールやモンゴルなどを手配する場合も、荷物をどうするか常に考える。しかし、ほとんどの場合は、国内は専用車で移動するので、お客様と一緒に車に載せれば済む。ブータンなどは車の屋根の上に今でも載せられる。

ところが、日本では、なんと東京のホテルを出るときにホテルから宅配便で送れば、夕方、お客様が到着するまでに京都のホテルに届く。訪日外国人の観光を手配している会社に聞いたら、それがインバウンドでは標準になっているというから驚きだ。

如何にも日本である。こんな芸当ができる国は少なかろう。九分九厘間違いなく荷物が着くという驚くべき信頼性が日本では確立している。しかし、大雪や台風、事故だってあるだろう。私が添乗員なら「万一に備えて、一泊分の着替えは手荷物でお持ちください」。とお客様に案内するに違いない。

便利なことはいいのだが、サービスとしては過剰すぎると思えることが日本には結構あるのではなかろうか。現場で働く人たちへの負担はかなりなものである。

先日、ある宅配業者の配達員が、マンションの階段で荷物を蹴り荷台を放り投げるシーンがニュースで報じられた。誰が撮影したかは知らないが、これを見た人たちからは「何を考えているんだ!」という叱責の声も多かったようだが、「気持ち、分かるよな」という声もあったようだ。

もちろん、何があろうが、お客様からお預かりした荷物を蹴っていいはずがない。しかし、配達件数が多すぎて指定された時間に間に合わず、お客様から怒鳴られたのかもしれない、などと予測がついてしまうので、配達員への同情心が生まれたようだ。

昨日、マクドナルドへ入りコーヒーを注文し100円払おうとしたら「コーヒーは無料です。よろしかったらアップルパイはいかがでしょうか」と言われた。ハンバーガーを頼むと無料でコーヒーが付くならわかるが、コーヒーだけ頼んでも無料だというのだ。コーヒーが新しくなったのでキャンペーンをやっているらしいが、100円を無料にされて、しばらく席を占有することにどうにも居心地の悪さを覚え、ではアップルパイも、と要らぬものを頼んでしまった。

なんだか、とても妙である。感覚がおかしくないか?と私は思ってしまう。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼1月21日(土) 14時35分~16時25分 テレビ朝日
ホワッツ!?となりの外国人
日本に住む外国人の皆さんはどんな目的で日本にやってきて、どんな生活をしているのか?ドラえもん大好きベトナム人の部屋は格言だらけ?ベトナム人プライベートパーティーに潜入&日本のお年寄りとのちょっぴり感動エピソードも!

▼1月22日(日) 15時15分~15時30分 NHKBS1
GREAT RACE 15min.「大草原を疾走せよ~モンゴル900km~」
広大なモンゴルの大草原を900キロ。7日間で駆け抜ける自転車レースが行われた。世界でも最も過酷とされるレースに挑んだ日本のアマチュアライダーに密着する。

▼1月23日(月) 22時00分~22時54分 テレビ東京1
未来世紀ジパング【日本の医療が世界を救う!】
医療先進国ニッポンの技術をいかに世界で有効に使えるかを考えるシリーズ。第一弾はベトナム。日本人医師の最新治療法、赤ちゃんの死亡率を劇的に低下させた“あるモノ”とは。

▼1月25日(水) 19時57分~20時54分 フジテレビ
世界の何だコレ!?ミステリー
ペルー・パラカスの砂漠地帯で発掘された謎の頭蓋骨。普通の人間の頭蓋骨よりも細長く、奇妙な形をしている。一体、何の骨なのか…!?DNA鑑定したところ、なんと地球上のどの生物とも一致しないのだという。しかもこの頭蓋骨には、さらに驚くべき謎が!



編集後記


年末年始は北インドのラダックへ添乗してきました。

“チベットよりもチベットらしい”などと言われるほど、古き良き生活や風習が残っているエリアですが、この時期は非常に「サムカッタ」です。夜間はマイナス20℃を下回っていました。しかし、こんな素敵なアクティビティを楽しむことが出来るのは寒さのおかげです。

お骨を囲んで

カチコチに凍った川でアイススケートを真似たり、社交ダンスを踊ったり、水に手を突っ込んでみたり、ブルーシープやユリアル(羊の原種らしい)などの骨を拾い集めて“謎の化石”を作ったりと、みんな童心に返って大はしゃぎ。

真面目な顔で仏教壁画を眺める高尚な旅も良いですが、たまにはこんな「遊び」が入ったツアーも素敵ですよね。

(かわかみ)




※次号611号は1月26日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ610号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年1月19日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)