つむじかぜ 625号 親子で旅するなら 夏はモンゴルがオススメ! 号

つむじかぜ625号



親子で旅するなら
夏はモンゴルがオススメ! 号



特集1今年注目のモンゴル 親子旅!


夏休み、可愛いわが子をいかに鍛えようかとお悩みの貴方は迷わずモンゴルへ!! 壮大な大草原での遊牧体験は目も(果てしない景色)、鼻も(草香る草原)、耳も(風音だけの世界)全ての感覚を刺激してくれます。日本では体感できない旅になるはず!


ツアー詳細はこちら!


草原で遊んで学んで感じる!子連れ限定企画

家族でモンゴル異文化体験5日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/07/24(水) ¥238,000 東京、大阪 終了 大人1名、小人1名の場合の小人料金
2019/07/24(水) ¥258,000 東京、大阪 終了 大人1名、小人1名の場合の大人料金
2019/07/27(土) ¥238,000 東京 終了 大人1名、小人1名の場合の小人料金
2019/07/27(土) ¥258,000 東京 終了 大人1名、小人1名の場合の大人料金
2019/08/03(土) ¥238,000 東京 終了 大人1名、小人1名の場合の小人料金
2019/08/03(土) ¥258,000 東京 終了 大人1名、小人1名の場合の大人料金
2019/08/14(水) ¥238,000 東京、大阪 募集中 大人1名、小人1名の場合の小人料金
2019/08/14(水) ¥258,000 東京、大阪 募集中 大人1名、小人1名の場合の大人料金
モンゴルの遊牧民文化を肌で感じて親子で体験してみよう!日本語ガイド同行で乗馬体験やゲル作り体験、モンゴル料理まで今年の夏休みはいつもと違う!5日間にはゲル作り体験もあります。2/2【関西空港発着日も追加設定しました!】

詳細を見る


特集2登山シーズン到来! 国内企画も盛り上がってます



【風の登山教室 実践講座】
5/20(土)発 大菩薩連嶺・大菩薩嶺~牛ノ寝通り 
 
日本百名山の一つ大菩薩嶺に登頂後、「介山荘」に宿泊。山小屋利用の基本的な方法について説明し、その後は山小屋泊山行ならではの楽しみ方も紹介します。2日目は山小屋に泊まらないと普通は歩くことのできない“牛ノ寝通り”へ向かい小菅の湯へ下山します。新緑の中、平らな尾根がどこまでも続く不思議な稜線であり、一度は歩いてみたいところです。

(講師:木元康晴さんより)


風の登山教室
風の登山教室

New! 木元康晴さんと学ぶ「風の登山教室」講座一覧 (2017年)


『風の山人』パンフレットご請求はこちら!

特選!風カルチャークラブ情報


ゴールデンウィークが明けましたが、講座や旅の企画は続きます。ご参加お待ちしております!


【講座】



5/20(土)

地元在住・政所名積さんが案内する

里山の昆虫観察

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/05/12 ¥4,860 終了
2019/06/29 ¥4,860 募集中
2019/07/06 ¥4,860 募集中

詳細を見る



5/23(日)

城川四郎さんに学ぶ

30種類の木を覚える -照葉樹編-

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/11/10(日) ¥4,320 募集中

詳細を見る



5/23(日)



5/28(日)

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/05/19 ¥9,720 終了

詳細を見る



【ツアー】



5/27(土)発 ★まもなく締めきりです!



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【開講記】東京湾の干潟巡り シギ・チドリ祭り!
ホウロクシギの長い嘴がすてき

【なにわ日記】
旅への動機は食から!
旅飯は旅の魅力に直結しますよね

【こちら、学スタ発信局】
2017夏・学生スタディツアー説明会開催
夏休み充実度が変わります

【ヒマラヤの宝探し】
第218回 ドゥル ~蛇~
マムシの薬効

【ツアー関連情報 南米】
世界最南端の街ウスアイア
南極圏への玄関口

【なにわ日記】
ネパールで山デビュー!
悩むより来ちゃいましょう





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会
思い描く青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数の説明会ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!


  • 日 時:5/13(土)、6/17(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:夏のモンゴル旅行の実際と弊社ツアーの特徴をご案内します。


モロッコ料理とお話の会 IN 東京 2017
大阪で毎年開催している「モロッコ料理とお話の会 」を東京中野で開催することになりました。初めてのモロッコ旅行を検討中の方、ぜひぜひお待ちしております。お一人様でのご参加!大歓迎です。

  • 日 時:5/18日(木) 18:45~21:00
  • 会 場:カルタゴ(東京・中野)
  • 内 容:初めてのモロッコ旅行を検討中の方向けのイベントです。現地での楽しみ方や最近の情報を企画担当者が紹介し、モロッコ料理を楽しみます。
  • 参加費:3,240円(食事代、税込)


気軽に体験!ネパールではじめての海外トレッキング・ハイキング
「いつかは海外でも山登りしてみたい!」という方におすすめの初心者むけのイベントです。ネパールの代表料理も楽しみながら、ネパールの魅力をご紹介。アウトドアメーカーmont-bellさんにもご協力頂き、ネパールトレッキングに必要な用具や服装のアドバイスもお話いただく予定です。


  • 日 時:6/3(土)13:00~15:00
  • 会 場:SNOW LION(大阪・本町)
  • 参加費:1,300円(ネパール料理・食事代)
  • 内 容:ネパール料理を食べながらの初心者向けハイキング・トレッキングコースの紹介


木元康晴(登山ガイド) × 小林千穂(山岳ライター) 対談イベント
―実体験から遭難防止を考える―

登山ガイドや山岳ライターとして活躍するお二人をお招きし、豊富な実体験に基づいた事例から、登山の安全管理や遭難防止のテクニック、危機的状況とそれを避ける方法論、イザという時の心構えなどを考察します。


  • 日 時:5/18(木) 19:00~20:30
  • 会 場:モンベル渋谷店サロン(東京・渋谷)
  • 内 容:木元康晴さんと小林千穂さんが、山岳遭難事故の防止方法について対談します。
  • 参加費:一般:1,200円 / モンベルクラブ会員:1,000円


ツアー同行講師・西村幹也が語る
-タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


  • 日 時:7/8(土) 10:00~12:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会。


外部イベント


フォトジャーナリスト長倉洋海の眼 地を這い、未来へ駆ける
世界各地で写真を取り続けてきたフォトジャーナリストによる写真展。代表作から近作まで“激動の世界”の現場で取材した作品約170点を展示する。

  • 日 時:開催中~5/14(日)
  • 会 場:東京都写真美術館 地下1階展示室(東京・恵比寿)
  • 入場料:一般800円、学生700円、65歳以上600円


ウズベキスタン国立サーカス
ウズベキスタンから11名のアーティストが来日。バランス芸「ハイワイヤー」や「スウィングロープ」など、迫力の演技と幻想的なダンスで魅せる。

  • 日 時:開催中~6/18(日) ※火曜休演
  • 会 場:野外民族博物館 リトルワールド(愛知・犬山)
  • 入場料:大人1,700円


角幡唯介トークイベント
「探検すること、取材すること、文章を書くこと」

探検家、ノンフィクション作家の角幡唯介さんが、これまでの探検、取材、執筆などで印象的だったこと、思うところなどをじっくりと語る。

  • 日 時:5/21日(日) 14:00~
  • 会 場:新宿歴史博物館講堂(東京・新宿)
  • 入場料:2,000円







風の向くまま・気の向くまま ―第四百四十九話―

 

代表取締役 原 優二


●ブックオフ


一年ほど前に中野の早稲田通り、弊社のオフィスから2分ほどのところに古本屋ができた。最近は、古本屋が新しく店を開くなどという話は聞いたことが無かったので「どこか特別な内容か?」と思いながら覗いてみた。

歴史に関する本など結構私が好きそうな本が揃っていたので、その後何回か覗いては何冊か買ったが、だからと言って特別な古本屋でもない。

一方、町の古本屋がなくなったその要因にもなったブックオフが業績不振で苦しんでいる。もちろん、経営そのものはなんら不安はないようだが、業績が落ちていることは確かだ。

原因は何か。一つには出版業界そのものが不振で、古本の流通量そのものが減っていることだ。しかも、オークションの方が高く売れるというので、ブックオフに売りに行かなくなったお客様が増えたのだそうだ。ブックオフの主力商品はコミック。若い人たちは、情報に敏感だということだ。

また、コミック界にも大きな異変が起きていて、紙のコミックは売れなくなり電子版に移行しているという。様々なアプリが出て、それが次々に読ませるように読者の欲望をうまく操るような仕掛けが出てきているようだ。

例えば、一巻目は無料だが、その日に続けて読むと有料。でも一日待てばまた二巻目も無料で読める。それなら一日一巻ずつ読めばよさそうなものだが、どうしても続きを読みたくなってつい買ってしまう。結局、「少額の支払いだからまあいいか」の連続になる。100円、200円ならそんな気分にもなろうというものだ。

ブックオフは、新刊本がすぐに店頭に並ぶことから「新古書店」と言われ、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長した。当時、パートタイマーだった主婦が社長にまで昇りつめたことでも話題をさらった。

それにしても一つのビジネスモデルが持続する期間がどんどん短くなっている。ブックオフは、本以外のリユース商品へと広げていく計画もあるそうだがなかなかブルーオーシャンは簡単には見つからない。

多少のことはあっても地道な努力が未来につながる仕事がしたいものである。
旅行という仕事はどうか。私は、やり方次第と思っている。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼5月12日(金) 7時00分~7時50分 NHKBS1
キャッチ!世界のトップニュース
各国の注目映画を通して、背景にある政治や社会を読み解く。イランでタクシーに乗り合う乗客の撮影を通して、庶民の等身大の姿を描いた「人生タクシー」。チベットの遊牧民の少女の目を通して、厳しい自然の中で生きる家族の葛藤や絆を描いた「草原の河」。


▼5月12日(金) 24時12分~24時52分 テレビ東京1
ドラマ24 孤独のグルメSeason6 東京都新宿区 高田馬場
高田馬場駅に降り立った井之頭五郎(松重豊)が依頼を受け行動している中、“ミャンマー料理・シャン料理”と書かれた看板を発見する。「シャン料理?」と不思議に思い店内をのぞくと…




編集後記




GWのネパール添乗でびっくりしたことがありました。なんと、カトマンズ市内が“静か”なんです。

というのは、ちょうど我々がネパール入りした2週間ほど前に法律で「クラクションを無駄に鳴らすことを禁止」したからだとか。こうした地域特有のあの喧騒がすっかりなくなり(渋滞は相変わらずですが)、非常にお行儀良く車が行きかっているのを見るとなんだか別の国に来たようです。

添乗員として同行していると度々耳に入ってくるお客様の「うるさいなぁ」の声が聞こえなくなってほっとする様な、どこか寂しいような・・・。

(やまだ)




※次号626号は5月18日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ625号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年5月11日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)