つむじかぜ817号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ817号



旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


風の旅行社 曜日限定営業中!

風の旅行社では、国内旅行および風の縁shopへのお問い合わせが増えていることを受け、「曜日限定営業」を開始しております。直接スタッフが対応いたしますので、ぜひお電話いただければ幸いです。

  • 営業日: 月・木曜日(祝日を除く) ※大阪支店は月曜のみ
  • 営業時間: 午前11時〜午後17時
  • お客様専用ダイヤル: 東京 0120-987-553 大阪 0120-987-803

ただし、店舗は少ないスタッフで営業しておりますので、誠に恐縮ながら来店対応は行っておりません。また、営業日・時間が限られますのでご注意ください。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

*限られたスタッフで対応させていただきます。お電話が混み合った際にはお待たせすることもございますことをご了承ください。


特集1 期間限定!  魅力を発信! 企画者がおすすめ国内ツアーをご紹介!

わくわくの芽を育てよう!

『トトロの森』を歩こう!

出発日設定2021年4月17日(土) *子供料金~2021年4月17日(土) *大人料金
ご旅行代金3,850円~4,400円
出発地西武西武園線・西武園駅集合、西武池袋線・西所沢駅解散

子供達に、身近な食べものや動植物がどんな風に生まれ育つのか、見てほしいという気持ちから企画した「わくわくの芽を育てよう」シリーズ。第2弾は、映画『となりのトトロ』の舞台としても知られる埼玉県所沢市などの武蔵野丘陵を散策します。
「お母さん」が入院していた「七国山病院」のモデルにもなった新山手病院も隣接する八国山緑地から散策をスタートし、メイが迷子になって泣いていた六地蔵さんなどのモデルと思われる場所など、植物観察だけでなくアニメ聖地巡礼の要素も織り交ぜながら散策します。大人の個人参加も可能です。

東京本社

田中 真紀子 (たなか まきこ)

企画販売担当。ラダック、ブータン、チベット文化圏の企画担当。中央アジア、モロッコも得意地域。
幼稚園~高校まで日米欧を行き来して育つうちに、旅人体質に。アジアに惹かれたきっかけは17歳で友人と旅したネパール。生きているうちに南極大陸に立ってペンギンと限りなく透明なブルーの氷河を見るのが夢。普段は美味しい食べ物と刺繍をこよなく愛すインドア派。高じて、インド&スリランカのスパイス・アーユルヴェーダ料理、カンタ刺繍をプロの元で研鑽中。通訳案内士(英)。


国内ツアー一覧はこちら!


特集2 《風の縁shop》 from NEPAL
ナイアード「はなのいえ」セットのご紹介

ネパールのポカラ近郊・アスタム村にある「はなのいえ」は、聖山マチャプチャレとアンナプルナ山群の大パノラマを望み、有機無農薬農場を併設した宿泊施設です。

この場所で、ナイアードの「ビーワックスリップクリーム」と「チウリモイスチャークリーム」が作られています。いずれも、ネパールの自然の恵みを素材として作られたスキンケア商品となります。

ネパールを旅されたことのある方はもちろん、ネパールの自然素材を試してみたい方、ぜひご利用ください!


ネパール「はなのいえ」セット


特集3 今週のKAZEスタッフ近況報告


休業中の風の旅行社ですが、スタッフはそれぞれ元気にやっています。
これまでの間、メールやお手紙、お電話等でたくさんの励ましの言葉をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。皆様からのご希望に応え、スタッフたちの近況をお伝えしようと思います。

皆、再開の時を励みに過ごしています。



風の向くまま・気の向くまま ―第六百四十一話―

代表取締役 原 優二


『史記』を読んで


家に帰るのが早くなり、就寝までに時間があるので映画を観るようになった。もう、そうなって一年以上がすぎた。映画も大分飽きてきたので本を読む時間が増えてきた。今は、北方謙三の『史記』を読んでいる。その前に『ワイルド・スワン』(ユン チアン著、講談社文庫)を読んだが、精神的に結構疲れたので、すこし軽いものが読みたくなったからだ。

周知の通り、前漢の武帝・劉徹と武才を揮う衛青の話である。劉徹は、長城に象徴される守勢に飽き足らず、北の脅威・匈奴を攻め滅ぼしたいと欲している。守るための軍ではなく攻めるための軍を作りたい。それを実現させたのが衛青だ。
モンゴルには何度も行っているから匈奴が駆け巡る草原は、きっと今のモンゴルの大草原とあまり変わらないだろうとつい想像してしまう。匈奴にとっては、草の良し悪しで土地の価値がきまる。遊牧ができる土地がいい土地だ。逆に、農耕民族にとって遊牧しかできない草原は不毛な土地でしかない。だから、漢人は、匈奴の土地まで攻め込んで領土を増やしても意味がないと考え、市で匈奴が欲しがる漢の品物が手に入るように懐柔し、戦いは出来るだけ避けて現状を維持する。それで守勢ということになる。

もちろん、匈奴の強さが脅威だったことも守勢に立たせた要因だ。匈奴の遊牧民の男は、平時は遊牧しているが戦いのときは兵士になる。戦捷の恩賞は、単于(ぜんう)からの略奪の許可であり領土を分け与えられることではない。今は、ウランバートルに住むモンゴル人は、土地にも財産にも執着があるが、モンゴル人には、遊牧民の魂が今も流れている。今でも、強き者が生き残り弱き者は従う。年配者を大切にして敬うが戦いは別である。

それにしても、この時代はまだ鐙がなく腿で馬を締め上げて騎乗する。それで戦うのだから子供のころから馬に乗っている匈奴の兵士に、漢の兵士が敵うはずがない。漢の軍は歩兵が中心。騎馬隊は脇役に過ぎない。それを衛青が変えた。匈奴は際立った騎馬の術をもった兵士の個人プレイ。衛星は、組織だった騎馬隊を作りこれに対抗し勝利していく。なるほど、これまた納得である。モンゴル人も個人の強さを尊ぶ。組織より個人。

文明は生活を猛スピードで変えてきた。しかし、底流に流れる魂は不変ではないが、簡単には変わらないものだと改めて感じる。日本人もそうだ。コロナへの対応はまさに典型だ。先々ビジョンを描いて、もし間違えたら責任を追及されるから、目の前への対応しか語らない。今、二、三か月先を予測すれば再び感染が拡大するのではないかと多くの人は思うだろう。しかし、聖火リレーは始まり、オリンピック・パラリンピックをやらない選択はないと橋本会長は言い切る。私もやってほしいとは思うが、何故、今そう言い切れるのか分からない。何か、根拠になるデーターを持っているのだろうか。Go Toも6月再開で検討されているらしい。本当に、解らないことだらけだ。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


船頭の語りをお手本に

「青い鳥」を探し求める若者



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼3月27日(土) 01時30分~01時45分 NHKBSプレミアム 【カンボジア】
2度目の旅アゲイン「アンコールワット」
「ちょっとディープな海外旅行」再び!世界遺産のアンコール遺跡群で、有名な場所だけでなく穴場の遺跡を楽しむ!伝統料理の作り方を習い、ユニークなおふくろの味も堪能!
▼3月28日(日) 00時30分~01時00分 BSフジ 【国内】
口コミで巡るASIAの観光都市〜東洋のガラパゴス・奄美大島〜
世界の旅先情報を掲載するサイト「トリップアドバイザー」に寄せられた旅行者の口コミをもとに、ASIAの観光都市を巡る!今回は奄美大島を紹介!
▼3月28日(日) 19時00分~19時54分 BS日テレ 【ヒマラヤ・野生動物】
THE NATURE:INTO THE WILD「INDIA:アジア象の親子」
野生動物たちを追う大型自然番組シリーズ。毎回一種の動物を主軸に物語が展開し、”脇役”の動物との触れ合いも描く。
▼3月29日(月) 01時25分~01時05分 NHK総合 【アフリカ】
世界はほしいモノにあふれてる「人生をハッピーに!情熱アフリカンファッション」
世界が注目するアフリカンファッションを巡る旅。出会うのはカラフルで大胆な柄のハッピーファブリック。そして人類最古のテキスタイル!世界一おしゃれな紳士も登場する。


※次号818号は2021年4月1日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ817号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2021年3月25日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)