つむじかぜ868号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ868号


旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号


特集1 新パンフレット『風の季節便』掲載 九州地方

風の九州ツアーは奇しくもすべて「島旅」。潜伏キリシタンの教会が息づく五島列島。「国境の島」として常に外国と対峙してきた対馬。世界遺産に登録された自然豊かな屋久島。そして「神宿る島」宗像大島での絶景乗馬と個性的なツアーがそろいました。


世界遺産屋久島は、花崗岩の賜物!

【現地集合】屋久島の不思議を解き明かしていく旅 4日間

5名催行

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/03/19(土)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 終了
2022/04/01(金)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 終了
2022/04/15(金)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 終了
2022/05/13(金)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 終了
2022/05/27(金)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 終了
2022/06/10(金)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 終了
2022/07/16(土)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 募集中
2022/09/16(金)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 募集中
2022/10/21(金)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 募集中
2022/11/03(木)発 ¥98,500 屋久島空港または安房港 募集中
屋久島屈指のヤクスギ原生林・小花山の森をゆっくり歩いて、屋久杉の森の不思議を解き明かします。山がもたらす豊かな恵み(銘木,銘水,電力)も体感しましょう。

詳細を見る


島のグランピング施設でアウトドア体験も

下五島・福江島 島の暮らしにふれる旅

5名催行日本語ガイド

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/04/23(土) ¥167,500 長崎港 終了
2022/06/04(土) ¥166,000 長崎港 終了
2022/08/24(水) ¥164,000 長崎港 募集中
2022/10/15(土) ¥166,000 長崎港 募集中
長崎県西部の約150の島々からなりたつ五島列島。その中でも一番大きな島で経済の中心でもある福江島に滞在し、観光だけでなく色々な体験を通して島の生活にふれます。漁師体験や椿油抽出体験、ワイルドなグランピング体験も。短い日数ですが、ちょっと一味違った島旅ができるコースです。

詳細を見る


上五島・下五島 船でぐるっと島旅

五島列島・教会巡礼と野崎島・隠れキリシタンの里を訪ねる

5名催行日本語ガイド

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/05/12(木) ¥226,000 長崎港 終了
2022/07/07(木) ¥224,000 長崎港 終了
2022/09/08(木) ¥224,000 長崎港 募集中
2022/11/10(木) ¥227,000 長崎港 募集中
上五島、下五島の島々を船で巡ります。世界遺産の教会(旧五輪教会、江上天主堂、頭ヶ島教会、野首教会)や船でしか行けない潜伏キリシタンの聖地「キリシタン洞窟」、現在はほぼ無人になっていてノスタルジックな雰囲気が漂う・野崎島を訪問。唯一の島守の方の案内でかつて潜伏キリシタンの集落があった舟森まで歩きます。

詳細を見る


日本文化の揺籃にして大陸との窓口

「国境の島」対馬の祈りと歴史を学ぶ 4日間

8名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/05/13(金) ¥178,000 福岡空港 終了
2022/09/23(金・祝) ¥188,000 福岡空港 募集中
2022/11/23(水・祝) ¥178,000 福岡空港 募集中
『古事記』の国生みの神話に登場する対馬は日本文化の原型が残る地です。と同時に「国境の島」として、3世紀の『魏志倭人伝』にも中国大陸、朝鮮半島と日本をつなぐ海上交通の要衝として記され、古来より中国大陸の文化や人の往来の通路でもありました。その悠久の歴史と文化の深淵に迫ります。

詳細を見る


CCR×KAZEコラボ企画 福岡の離島で乗馬三昧

【1名から催行保証】「神守る島」宗像大島で絶景乗馬

1名催行

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
お客様の希望日が出発日! ¥198,000 JR東郷駅(大社口) 1名催行 お客様の希望日と乗馬クラブさんの空き状況を合わせて設定します。
風の旅行社と20年以上つながりのあるカナディアンキャンプ乗馬クラブとのコラボ企画です。世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群を舞台に乗馬を楽しみます

詳細を見る


国内ツアー 電子パンフレットを見る

国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 風カルチャークラブ/自転車/登山/植物観察 日帰り講座

そろそろ各地で桜の便りが聞こえてきました。東京、大阪、名古屋などでは3月末から4月の1週目あたりが満開となるようです。日に日に暖かくなり、外に出るには最適な季節。町へ、山へ、里へ出掛けて、講師の解説に耳を傾けてみませんか?!

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

[終了]東京湾岸あるき 陸から海から今むかし 「横須賀・安浦漁師とワカメ刈り」

出発日設定2022/04/02(土)
ご旅行代金12,650円
出発地京浜急行線 県立大駅 集合・解散

新・関八州-日帰りの山

[終了]古谷さんと歩く・関八州日帰りの山 ー西丹沢・高松山ー

出発日設定2022/04/02(土)
ご旅行代金5,940円
出発地小田急小田原線・新松田駅


ー関根秋雄さんと歩く下野・野木町ー

[終了]知られざる下野・野木町の歴史探訪 第二回「千年の杜野木神社と野渡熊野神社の春まつり」

出発日設定2022/04/10(日)
ご旅行代金4,950円
出発地JR宇都宮線野木駅

山下裕先生と行く奥武蔵・奥多摩エリアの植物観察

天覧山・多峯主山で植物観察~春編、秋編~

出発日設定2022/10/8(土)~2022/04/16(土)
ご旅行代金4,400円~5,940円
出発地西武池袋線 飯能駅(北口)

ー田中宙さんと行く春のジオウォーキング 2ー

[終了]奇跡の島弧(アイランドアーク)日本列島 地質学の旅 「火山活動の痕跡を辿る 屯鶴峯(どんづるぼう)・二上(にじょう)山」

出発日設定2022/04/16(土)
ご旅行代金5,940円
出発地近鉄南大阪線・上ノ太子駅



 《縁shop》 今週末まで!猿島の海の幸・潮騒ふぐ身欠きと生わかめの鍋セット

横須賀・猿島の「生わかめ」と定番「潮騒ふぐの身欠き」セットは、今週末で締め切りです。


潮騒(ショウサイ)ふぐは東京湾で獲れる定番のふぐ。“身欠き”とは、ふぐの毒を取り除いた身のことです。潮騒ふぐの身欠きは、お鍋はもちろんのこと唐揚げ、塩焼き、湯引きにしても美味しくいただけます。

“猿島わかめ”と言えば知る人ぞ知る逸品ですが、中でも生わかめは2月、3月にしか獲ることができません。塩蔵や乾燥とはまったく異なる風味と食感を、ぜひ一度味わっていただきたいと思います!


潮騒ふぐ身欠きと生わかめの鍋セット

旅行会社が目利きした日本各地の美味しいものや知られざる逸品、
風の旅行社の海外スタッフと共同開発したオリジナル商品などボリュームアップしております!

ECサイトよりデジタルカタログをご覧いただいたり、カタログの郵送手配をお申し込みいただけます。
→ カタログ閲覧・ご請求はこちらから


Instagramもチェック!
– 母の日のプレゼントに若草色のクロマー –


風の向くまま・気の向くまま ―第六百九十二話―

代表取締役 原 優二


俯瞰できない国


年度末になり2021年度の収支を示す数字と睨めっこをしている。昨年度もそうだったが、営業利益が殆ど立たないのに雑収入で収支のバランスをとっているような状態だ。雑収入とは、雇用調整助成金や持続化給付金などである。今日も復活支援金が入金された。しかし、バランスなど取れるはずがない。何とか凌げる赤字に収めているというのが正しい。銀行からも「こんな決算書は見たことがない」と昨年は呆れられたが今年も変わらない。

今、2年前を思い起こすととても不思議な感覚になる。あのとき長期戦を覚悟はしたが、それでも1年としか考えることができなかった。まさか、2年後こうしていることなど考えることもできなかった。専門家の皆さんは過去の感染症の例からしても3年はかかると言っていたし、国際航空運送協会(IATA)は、世界の航空便数が2019年の状態に戻るには2025年までかかると見通しを示していたが、そんな絶望的な見通しでは一歩も前に進めないと感じ見て見ぬ振りをした。

私の心の中のどこかで、“科学が進んだ今は過去とは違う。きっと何とかしてくれるだろう”という妄信や根拠のない期待感があった。まさに正常性バイアスが働いたとしかいいようがない。人間は“自分だけは大丈夫! そんな大ごとにはなりっこない!”といった暗示を自分にかけて自分の心の動揺を抑え込む。誰しもが保持している動物的本能ともいえる。

2年前の3月23日、小池都知事は記者会見を行いオーバーシュートへの危惧とロックダウンの可能性を語り日本社会に衝撃を与えた。その後2週間後の4月7日、政府は緊急時事態宣言を発出。海外にあるような強制力を持つ宣言ではないにも拘わらず、事実上ロックダウンに近い状態になり街から人影が消えた。3月26日、「水際対策に関わる新たな措置」が発表され、翌々日の3月28日からアジアの国を中心に11の対象国からの入国が止まった。同時に中国と韓国の査証免除措置が停止になり、以来、入国拒否措置は全世界の国々に拡大され日本は事実上の“鎖国”に入った。

今も外務省の海外安全情報の感染症危険情報は、殆どの国が危険度3(渡航中止勧告)のままである。ところが、厚労省の「水際対策上特に対応すべき変異株等に対する指定国・地域」は、僅か17か国しかない。それ以外は非指定国で、ワクチン接種とPCR検査陰性を条件に日本入国後の隔離もなくなっている。感染症に関する危険度とは全く対照的である。いったいこの矛盾はどう解釈したらいいのだろうか。

この国には、全体を俯瞰して方針を決める人がいないということなのだろう。日本旅行業協会は、危険度3では募集型企画旅行(ツアー)を実施しないという申し合わせをしている。悲しいかな、厚労省の非指定であっても外務省が危険度3にしている国へはツアーを実施できないのである。

最近、コロナのニュースもほとんど見なくなった。新聞だけ目を通していれば十分だ。雑音は要らない。今後はこの稿でもコロナのことは減らし、先日見に行ったメトロポリタン美術展や映画の話とか、中野の街の様子などあれこれ書こうと思う。“何をのんきな”と思われるかもしれないが、この2年間で、ものの見え方や感じ方が大分変わったように思う。そんな変化を自分でも確認してみたい。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


スワヤンブナートの猿には密を回避してもらいたい



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼3月25日(金) 20時45分~21時00分 NHKBSプレミアム 【中国】
空旅中国 悠久の文化薫る道「茶馬古道 イ族の茶」
雲南省の茶葉を遠くチベットに運んだ“茶馬古道”をドローンで飛ぶ。沿道の茶畑の絶景と美しい村々。イ族の村で茶葉ともち米を煎って作る香ばしい茶を味わう。
▼3月26日(土) 00時50分~01時20分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼3月27日(日) 16時00分~16時15分 BSプレミアム 【野生動物・モンゴル】
ワイルドライフ 命の輝き「モンゴル 断崖をゆくユキヒョウ親子」
モンゴル西部の山岳地帯で幻の動物ユキヒョウの親子を追跡。最新機器を駆使し、今まで謎に包まれていた行動を解明。約2年に渡って、ユキヒョウの知られざる生態に迫った。
▼3月27日(日) 18時00分~18時30分 TBS 【世界遺産】
世界遺産「世界の鉄道スペシャル!絶景の旅」
世界遺産に関わる鉄道を世界中からピックアップ!イギリスの巨大な鉄道橋やハンガリーの世界初の電気式地下鉄。さらにアルプスやインドの山岳鉄道など見どころがいっぱい。

※次号869号は2022年3月31日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ868号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年3月24日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)