つむじかぜ928号 パンフレット未掲載コースも! ネパールツアー出揃いました! 号

つむじかぜ928号


パンフレット未掲載コースも!
ネパールツアー出揃いました! 号


特集1 秋から春がベストシーズン ネパールが本格稼働開始!

2023年秋~2024年春シーズンのネパールツアーを一挙公開しました!

総合パンフレット『風の季節便』に掲載したツアーのほか、ヒマラヤトレッキングや動物観察、自転車、バードウォッチング、乗馬など、テーマ性豊かなコースを多数取り揃えています。

ネパール入国にあたって必要だったワクチン接種証明書(もしくは陰性証明書)も、2023年6月を持って提出不要に。このタイミングにネパール旅行を計画してみませんか?

風のネパール ツアー一覧

< つむじかぜ編集部おすすめツアー >

展望露天風呂が自慢の直営ロッジに連泊!

車で行く「つきのいえ」 のんびりステイ6日間

2名催行日本語ガイド早割

ヒマラヤの絶景を楽しめるハイキング。山村の民家を訪ね、素朴な山の生活も垣間見ながら歩きます。直営ロッジ「つきのいえ」の露天風呂で疲れを癒します。
出発日設定2024/10/14(月・祝)~2025/03/17(月)
ご旅行代金298,000円~338,000円
出発地東京、大阪

詳細を見る


ジャングル3連泊でジープサファリも!

チトワン国立公園で野生動物に出会う6日間

2名催行日本語ガイド早割

ゾウの背中から動物ウォッチング! 自然観察や動物、バードウォッチングが好きな方はもちろん、お子様連れにもお勧めです。子供割引あります!
出発日設定2024/10/14(月・祝)~2025/03/17(月)
ご旅行代金328,000円~388,000円
出発地東京、大阪

詳細を見る


2名催行日本語ガイド

一組ごとに日本語ガイドが同行! 有名どころや路地裏を「ローカル目線」でじっくりまわり、驚きと発見と共感を探しましょう。
出発日設定毎週月曜日/水曜日
ご旅行代金248,000円
出発地カトマンズ

詳細を見る


特集2 国内講座・ツアーをピックアップ 風カルチャークラブ

風カルチャークラブ「東北の低山と温泉」シリーズの同行講師を務めて頂いている奥田博さん。秋(9月)からの新ツアーは、企画プロデュースを引き続き奥田さん、ツアー同行講師には登山ガイドの古谷朋之さんを迎え、新しい形でリスタートします。乞うご期待!

<日帰り講座>

★募集中! 地元在住・政所名積さんが案内する

コオイムシ、アメンボ、トンボのヤゴ、小型のゲンゴロウやガムシ、ホウネンエビ、たくさんのオタマジャクシ、水の中を泳ぐイネミズゾウムシが生息する田んぼでじっくり生き物観察をしましょう。田んぼの周辺も散策して里山の昆虫も探します。
出発日設定 2024/06/23(日) 終了
ご旅行代金6,490円
出発地神奈川県秦野市(小田急線・秦野駅集合・解散)

詳細を見る

★催行決定・まだ募集中! 小川康さんが誘う東秩父村へ


<国内ツアー>

★新企画・募集開始! 東北の山に精通する奥田博さんの企画を、古谷さんと歩く

東北の山に精通する奥田博さんの企画を、古谷さんと歩く

[終了]【現地集合】青森南部・岩手北部の低い山と温泉 3日間

4名催行

奥田博さんが北国の山々を、小さな歩幅で歩きながら穏やかな語り口でリードいたします。今回は岩手と青森の低山を歩き、「金田一温泉」と「バーデハウスふくち」に宿泊します!
出発日設定 2023/09/21(木) 募集中
ご旅行代金73,500円
出発地JR東北新幹線・二戸駅

詳細を見る


東北の山に精通する奥田博さんの企画を、古谷さんと歩く

[終了]【現地集合】秋田市近郊の低い名山と温泉 3日間

4名催行

奥田博さんが北国の山々を、小さな歩幅で歩きながら穏やかな語り口でリードいたします。今回は秋田の低山を歩き、「ぬく森の宿」と「かみおか温泉」に宿泊します!
出発日設定 2023/10/12(木) 終了
ご旅行代金74,500円
出発地JR奥羽本線線・刈和野駅

詳細を見る


東北の山に精通する奥田博さんの企画を、古谷さんと歩く

[終了]【現地集合】山形盆地周辺の低い山と名湯を訪ねる 3日間

4名催行

奥田博さんが北国の山々を、小さな歩幅で歩きながら穏やかな語り口でリードいたします。今回は山形の低山を歩き「蔵王温泉」と「上山温泉」に宿泊します!
出発日設定 2023/11/01(水) 終了
ご旅行代金79,500円
出発地JR山形新幹線・山形駅

詳細を見る

★間もなく催行決定! e-bikeで楽しく巡る

4名催行添乗員

季節に合わせた特色あるコースを作りました。走るだけでなく、美味しいレストランやカフェにも立ち寄り、思い出をたくさん持ち帰っていただくために写真撮影にも力を入れながら景勝地を巡ります。
出発日設定 2024/10/09(水) 募集中
ご旅行代金174,000円
出発地旭川(北海道)

詳細を見る


《風の縁shop》スッキリしたいお肌に、ガス―ルフェイスパックを!

ジメジメとした日が続き、じとじと汗ばみますね~ 
スッキリしたい気分におすすめなのが、
こちらのガス―ルフェイスパックです。
ガスールとは、モロッコのアトラス山脈山麓のごく限られた場所でしか
採掘されない、希少なクレイ(粘土)です。
クレイの粒子が磁石のように優しく汚れを吸い寄せ、
くすみの原因となる毛穴の汚れをしっかり落とし、透明感のある肌に仕上げます。
こちらのペーストタイプは固形タイプのものよりも溶かす必要がないので
使いやすいくてお気に入りの商品です。
軽く水洗いした肌に、ペーストをたっぷりのせ、
乾く前に優しくなじませながら洗い流していただければ
すっきりした洗いあがりと潤い感を感じていただけることでしょう。
リピート使用したい方には、
「ガスールフェイスパック2個セット」
初めて使用される方には
ガス―ルフェイスパック 15gx5袋が入った
「モロッコトライアルセット」がおススメです。
ぜひ一度お試しください。


ナイアード「風オリジナルセット」


お待ちかね! 風のイベント情報

モンゴルの草原でサイクリング! 旅の魅力をご紹介

モンゴルの大草原を舞台にしたサイクリングの魅力を、ツアーに同行するガイド・丹羽隆志さんがご紹介! 本物の馬と鉄の馬(自転車)。そのどちらもが、草の海を楽しむのに最適な乗り物です。モンゴルの大自然を自転車でカラダいっぱいで味わう旅の魅力をお伝えします。

  • 日時:2023年6月21日(水) 20:00〜21:15
  • 場所:オンライン開催(Zoom)
  • 費用:無料


風の旅行社 イベント一覧


風の向くまま・気の向くまま ―第七百五十二話―

代表取締役 原 優二


飲み屋の廃業


最近、飲み屋さんの廃業が増えているという。コロナで家呑みの習慣がついた上に、テレワークを続ける人も一定の割合いて、一見、活気が戻って来たかに傍目には映っていたが、宴会は戻って来ず、思うように売り上げが上がっていないらしい。中野の街でも新しい店が次々とオープンしているところを見ると、辞めてしまった店も多いということだろう。

先週の土曜日、霞が関で会合があり、終了後16時くらいから一杯やろうと何人かで霞が関ビルの地下に繰り出した。10軒ほどある店の内やっていたのはたった1軒のみ。コロナ前は、土曜日でも当たり前のように、どの店もやっていたのに、その激変ぶりに驚いてしまった。何故か。一つには、働き手の不足だろう。唯一やっていた店の店員にも、“今日は私一人のワンオペですから、なかなか料理が出せないかもしれません”。といわれた位だから、この推測は間違いなかろう。二つには、土曜日に霞が関ビル周辺に来る人が大幅に減ってしまったのかもしれない。霞が関ビルの周辺も心なしか以前より閑散としていた。

知り合いの飲食店の経営者から “土曜日は、平日とは違う客が来るから営業上は重要。売り上げもいい”。と聞いたことがある。家族、女子会、その他何らかの集まりが多く、平日とは違う客が集まる。霞が関ビルだから、そういう需要はないだろうが、土曜日の営業をしないからといって家賃が下がるわけではない。平日への皺寄せが大きくなるだけだ。緊急事態宣言や蔓延防止措置などで営業時間短縮に協力した飲食店には1日何万円もの支援金が出た。規模にもよるが、小さな飲食店ほど潤い、営業するより余程よかったなどという話も聞いた。一律にはいえないが、潤ったはずの飲食店が廃業の危機にあるという。

また、コロナで政府系の金融機関が行った実質無利子・無担保の通称「ゼロゼロ融資」の返済がいよいよ今月あたりから始まる。それも廃業の引き金になっているという。お金を借りれば返さなくてはならない。“令和の徳政令を出せ!”などと真面目にいう旅行会社の人も少なからずいたが、流石に空想でしかなかった。併せて保証協会を使ったセーフティーネット4号、5号の融資返済も抱えている。弊社も事情は全く同じである。

これは私の勝手な想像だが、コロナという大波が来なければ、支援金も入らず、日々まじめにコツコツと働いていたはずなのに、休む方が、働くより多い金が手に入るという妙な現象が起きた。最初は辛い労働から一時解放されて喜んでいたが、休んだら運動不足になってかえって体調を崩し、働く意欲も薄れてしまった。支援金は貯めれば税金で持っていかれるからと使ってしまった。いよいよ借金の返済が始まったが、売り上げが伸びない。まさにコロナの波に翻弄されてしまったということだ。こんなことが日本中で山のように起きているに違いない。他人事ではない。褌を締めて掛からなくては。

この原稿を書き終わって飲み屋の勘定をしたら、店員がこっそりと「この店、今月25日で閉店するんです。今日、入れてもらった焼酎のボトル持ち帰られますか?」と耳打ちしてきた。「入れるときにいってくれよ! お客さん戻らないの?」「コロナが終わったから何とかなると思ったんですが、立ち直れないまま終了です」やれやれ、とんだ落ちがついてしまった。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧





お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼6月18日(日)13:05〜13:30 NHK総合1【日本の山】
にっぽん百低山「大岳山・東京」
奥多摩随一の花の山としてハイカーに人気の大岳山。江戸幕府を開いた“あの男”との意外な結びつきとは?
▼6月18日(日)18:00〜18:30 TBS【パタゴニア】
世界遺産「リオ・ピントゥラスの手の洞窟 〜 9000年前!パタゴニアの手の洞窟」
洞窟の壁を埋め尽くすように描かれた多数の手形。男性から女性、そして子どもまで様々。一体誰が、何のために描いたのか。
▼6月20日(火)07:45〜08:00 NHKBSプレミアム 【黄河流域】
空旅中国 悠久の文化薫る道 「黄河源流の道」
オーリン湖というチベット高原の青い美しい湖、万里の長城と黄河の交わる老牛湾の絶景を紹介する。
▼6月20日(火)22:00〜22:45 NHKEテレ1 【江戸時代の旅行】
先人たちの底力 知恵泉「江戸の観光大作戦! “書を持って旅に出よう”」
旅行ブームを後押しした、チラシや旅日記などの「メディア」。海外旅行ガイドブックの編集長がその背後にいる仕掛け人たちの知恵を読み解く。

※次号929号は2023年6月22日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ928号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2023年6月15日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2023 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)