つむじかぜ930号 講師同行だから面白い! 知的好奇心が満たされる旅へ! 号

つむじかぜ930号


講師同行だから面白い!
知的好奇心が満たされる旅へ! 号


特集1 講師同行であなたの知的好奇心を満たします

日本語ガイド同行ツアーに参加するだけでも旅の中身が濃くなりますが、専門家が同行することでさらに深みが増していきます。知らなかったことを深く理解することで新たな興味が湧き、好奇心も強くなっていくことでしょう!講師の解説であなたの世界がぐっと広がるはずです。


★8/6発はもうすぐ催行決定!

6名催行英語ガイド早割

生物地理的に大変興味深いスラウェシ島で朝から晩まで同好の志とワイワイやりながらの虫探しの旅。昆虫観察会講師が同行し探索ポイントとコツを解説。
出発日設定2023/08/06(日)~2023/12/30(土)
ご旅行代金437,000円~497,000円
出発地東京

詳細を見る

★催行人員到達!

木々の葉が黄金に輝く秋のタイガの森を、トナカイに乗ってトレッキング(キャラバン)する、他に類を見ない特別企画ツアー。講師として、20年以上にわたって現地に通い続けるしゃがぁ理事長西村氏が同行。
出発日設定2023/08/31(木)
ご旅行代金497,000円
出発地東京

詳細を見る

★もうすぐ催行決定!

芸術的な狩猟方法鷹狩りを実践するカザフ民族。毎年行われる鷹匠によるイヌワシ祭を観戦するコース。長年この地の調査を重ねている西村氏が同行。
出発日設定2024/09/14(土)
ご旅行代金647,000円
出発地東京

詳細を見る

★催行人員到達!

チョモランマ大展望&標高差4,500mのダウンヒル (eバイクレンタルも可能!)

チベットからネパールへ ヒマラヤ越えサイクリング15日間

8名催行日本語/英語ガイド早割

世界の屋根ヒマラヤを車移動も交えつつ自転車で走るツアー。5000mを越える峠を越え乾燥したチベット高原から緑溢れるネパールを目指す15日間。eバイクレンタル可能になりました!
出発日設定2024/09/18(水)
ご旅行代金1,080,000円
出発地東京

詳細を見る


特集2 国内講座・ツアーをピックアップ 風カルチャークラブ

“くすり塾”、“百薬-ひゃくやく-の世界”講座でお馴染み、小川康さんと初のオンライン講座を企画しました。日本に生息する薬草、薬木を百種類紹介。医学、薬学はもちろん、歴史、農業、畜産、環境、染色、教育、仏教、歌謡など多種多様な分野とリンクしながら、みなさまを百薬の世界へご案内します。

<日帰り講座>

★7/9(日)は催行人員到達! 地元在住・政所名積さんが案内する

地元在住・政所名積さんが案内する

里山の昆虫観察 in 秦野 ~オオムラサキを探せ!~

梅雨入りと同時に発生する雑木林の王者オオムラサキ。 上空を悠然と飛ぶ姿、勇猛果敢にライバルを追いかけまわす姿、近くに飛んできたときに聞こえる鳥のような力強い羽音。蝶とは思えない強靭な筋肉が繰り出す迫力の飛翔。梅雨の晴れ間に最も活発に活動します。当日どうか晴れますように・・・ 同時期に発生するルリボシカミキリやヤマトタマムシなども探します!
出発日設定 2024/07/07(日) 催行人員到達 2024/07/10(水) 募集中
ご旅行代金6,490円
出発地神奈川県秦野市(小田急線・秦野駅集合・解散)

詳細を見る

★新企画・募集開始! アムチ・小川康さんの「百薬」講座

キハダ、オウレン、センブリ、シャクヤク、トリカブト、ドクダミなど日本に生息する薬草、薬木を百種類紹介します。医学、薬学はもちろん、歴史、農業、畜産、環境、染色、教育、仏教、歌謡など多種多様な分野とリンクしながら、みなさまを百薬の世界へご案内します。
出発日設定 2023/09/02(土) 終了 2023/09/16(土) 終了 2023/09/23(土) 終了 2023/10/07(土) 終了 全4回 募集中
ご旅行代金3,300円~12,000円
出発地オンライン

詳細を見る


<国内ツアー>

★催行決定・残席有り! 長年現地へ通う山下裕先生が同行

7月下旬は、高原でも湿原でも梅雨が明け、植物観察には絶好の季節です。天気も安定し、ゆったり歩き観察しましょう。春の残りの花や秋に咲く花も見られるでしょう。湿原では、シモツケソウ、ヤナギラン、コバイケイソウなど。高原では、ニッコウキスゲやマツムシソウなどが迎えてくれることでしょう。 車山の山頂から見る蓼科山・八ヶ岳連峰や甲斐駒ヶ岳などの山々の景色も見どころです。
出発日設定 2023/07/22(土) 終了
ご旅行代金46,200円
出発地長野県 JR茅野駅 集合・解散

詳細を見る

★もうすぐ催行決定・まだ募集中! ~小原比呂志さん・藤井久子さんと歩く~

出発日設定 2023/07/28(金) 終了
ご旅行代金53,800円
出発地屋久島空港または安房港

詳細を見る

★募集中! 9/2発は「牛突き祭」特別日程

隠岐は、日本に9つしかないユネスコの世界ジオパークの1つ。歩きながら地質遺産をベースとした生態系や独特の文化などに触れます
出発日設定 2023/05/18(木) 終了 2023/09/02(土) 終了 2023/10/06(金) 終了
ご旅行代金168,000円~175,000円
出発地松江市七類港集合・解散

詳細を見る

★募集中! 高野山寺領森林組合の協力で歩く保護林

高野山寺領森林組合の協力で歩く保護林

[終了]【現地集合】9/9(土)発 高野山の森を学ぶ 2日間

6名催行

高野山・奥ノ院と摩尼山周辺、和歌山県が指定する保全上重要なエリアは、千年続く森であり、時代により移り変わってきた森です。巨樹と植物を中心に、高野山寺領森林組合で活動されている西田さんと歩きます。
出発日設定 2023/09/09(土) 終了
ご旅行代金39,800円
出発地高野山

詳細を見る

★募集中! 山伏ガイド・上野勝美さんと歩く大峰奥駈道入門


《縁shop5》季節限定! 芳香な味わいの「サマー・シュトーレン」

シュトーレン専門店のパン・シュトレーン工房8×8より、夏に味わうシュトーレンが新登場!
爽やかな柑橘風味と、ほっこり和風の抹茶風味の2種類セットでお届けいたします。ゴロゴロと贅沢に散りばめられた柑橘フルーツは全て自家製洋酒漬け。食べきれな場合には冷凍して長期保存も可能です。


柑橘シュトーレン

柔らかな甘さの中に色々な柑橘の爽やかな味をお楽しみいただけます。

抹茶シュトーレン

主に栗と大納言と金柑が入りほっこり和テイストに。

夏の間4回に分けご注文を受付けます。第1回締め切りは7/5(水)! ぜひご賞味ください♪

サマー・シュトーレンを詳しく見る

《風の縁shop》ウズベキスタンの2WAYアドラスバッグ完成!

名前を改めウズベキスタンのアドラス生地で作った「2WAYアドラスバッグ」、昨日全ての紐をつけ完成しました。悩んだ紐の色はイエローにモカ茶、ブルーに花紺、ピンクに水色にして、それぞれの生地を活かせるように仕上げました。
名前に2WAYをいれたのは、紐を2重にすると脇に密着したバッグに、1重にすると巾着(写真3枚目)にすることができ、2通りの使い方ができるという意味をこめました。
来月には発売開始できるように、撮影とホームページの掲載を進めます。

ウズベキスタンの2WAYアドラスバッグ


旅で見つけた!異国の逸品


お待ちかね! 風のイベント情報

ベトナムツアー説明会

ベトナム最高峰を擁し、険しい大地を切り開いて 多くの少数民族が暮らすベトナム北部。楽園のような洞窟、古代遺跡、フエ王朝の都、日本人町のあった港町な世界遺産が豊富なベトナム中部へのツアーをご案内します。

  • 日時:2023年7月5日(水)19:00~19:40
  • 場所:オンライン開催(Zoom)
  • 費用:無料


どんなところ?「インドのチベット」ラダック

「インドの中のチベット」とも言われる北インドのラダック地方。世間ではあまり知られていないけど、一度行ったら忘れられない、不思議な魅力を持った地域。厳しくも美しい景色、素朴な暮らし、あたたかな人々、古くから伝わる仏教の教え、極彩色の曼荼羅…。その魅力と見どころをご紹介します。

  • 日時:2023年7月5日(水)20:00〜21:00
  • 場所:オンライン開催(Zoom)
  • 費用:無料


風の旅行社 イベント一覧


風の向くまま・気の向くまま ―第七百五十四話―

代表取締役 原 優二


共生できる社会へ


前日同様、少し早めに家を出て通勤電車に乗った。この時間は混んでいる。乗車時の混雑に車両の真ん中くらいまで押し流され漸く吊革につかまると、昨日見かけた女の子が、今日も同じ座席の同じ位置に座っていた。牛乳瓶の底のような赤い縁のメガネを掛けている。20歳くらいだろうか。全く目が見えない訳ではなさそうだが、まるで点字を読むかのように指でスマホの画面を触っている。あれでスマホの内容がわかるのだろか。まさか、そんなはずはない。
前日は、私が乗る玉川上水から二つ目の小川駅で降りたのに、この日は、一つ目の東大和市駅で降りていった。鞄から折りたたみ式の白杖を出し、手慣れた様子でさっと伸ばしてそそくさと行ってしまった。顔の表情は穏やかに見えた。

山東昭子氏が、LGBT法案採決時に退席して党から処分を受けた。俳優の松尾貴史が、山東氏の同法案反対の弁を「昭和に滅びた屁理屈」と批判した。山東氏の弁とは「心と体がアンバランスな方にたいして差別意識はありません、しかし区別をしていただきたい」というものだ。確かに私が学生のころは、役所も含めそういう考え方が支配的だった。今は、厚生労働省自ら「共生社会」を目指している。時代は180度変わった。

学生の頃、北欧のノーマライゼーションという考え方とその実践に衝撃を受けた。現在、厚生労働省の障害者福祉のページには「障害のある人もない人も、互いに支え合い、地域で生き生きと明るく豊かに暮らしていける社会を目指す『ノーマライゼーション』の理念に基づき、障害者の自立と社会参加の促進を図っています」とある。また、三幸福祉カレッジのHPでは「ノーマライゼーションとは、高齢者や障害者などを排除するのではなく、健常者と同等に当たり前に生活できるような社会こそが、正常(ノーマル)な社会であるという考え方です。」とまとめている。

即ち、高齢者や障害者を排除して健常者だけの社会をつくるのはノーマルではないということだ。LGBTに関してもしかりである。2006年国連で採択され2014年に日本も批准した障害者権利条約では、差別の要因は、その人が持つ機能障害にある(障害の医学モデル)のではなく、機能障害を考えないでつくられた社会の方にある(障害の社会モデル)とされている。まさに隔世の感これ有りである。

しかし、日本では、障害の医学モデルの考え方を持っている人が今でも多いのではなかろうか。差別の原因は社会の偏見にあるとは認めても、障害者のために社会そのものを変えていくことには、なかなか納得がいかない。駅のエレベーターやスロープを付けることが義務化されることには納得しても、個人経営の商店やレストランも同様にしろと言われても事実上不可能と思うだろう。しかし、「過重な負担にならない範囲」でとはされているが「合理的な配慮」をすることが、2024年の4月から民間の事業者にも義務付けられる。

弊社のツアーに車椅子の方が参加したいとお申し出があった場合、障害者だからという理由で断ってはいけない。参加いただけない正当な理由をきちんと説明しなくてはならない。仮に介助者が同行して参加いただけたとしても、移動にも時間がかかるだろうし、使えるレストランも限られるかもしれない。他の参加者の皆さんの理解がないと難しい。しかし、他の参加者のご迷惑になるなどという理由は、正当な理由とはいえないだろう。

最近は、自分が65歳を超え、できないことが増えてきたし動作も鈍くなった。先月、知人が脳梗塞で倒れた。幸い症状は軽かったが、自分だって何時、脳梗塞で倒れ車椅子での人生が始まるかもしれない。人を排除するということは、自分もいつかは排除されるということだ。難しい問題は山ほどあるが、次第に社会の側が変わっていくことは良いことだと思う。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧





お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼7月1日(土) 21:00〜21:50 NHKBS1【モロッコ料理】
突撃!ストリートシェフ「@モロッコ・マラケシュ」
砂漠の民が生み出した驚きの羊料理から、知られざるユダヤ教徒の料理まで。ガイドブックに載っていないモロッコの本当の魅力は必見!
▼7月2日(日)19:30〜20:00 NHK総合1【蝶の世界】
ダーウィンが来た!「撮ったぞ!激レア 世界最大のチョウ」
南太平洋のニューギニア島は「巨大昆虫の島」。とりわけ巨大なのが世界最大のチョウ、アレクサンドラトリバネアゲハ。
▼7月4日(火)11:16〜11:45 NHKBSプレミアム【ヒマラヤ】
驚き!地球!グレートネイチャー「追跡!ヒマラヤ誕生の秘密」
エベレスト頂上付近を上空からの撮影に挑み、世界最深のカリガンダキ川に潜入、さらに源流部にあるマンセイル頂上からヒマラヤを遠望する。
▼7月4日(火)15:10〜15:55 NHK総合1【モロッコ】
世界ふれあい街歩き「フェズ 〜モロッコ〜」
迷路のように入り組んだ路地が広がり、世界最大の迷宮都市ともいわれる。人やロバが行き交い活気にあふれる街を歩く。
▼7月5日(水)22:00〜22:54 BS日テレ【仏像】
ぶらぶら美術・博物館「いざ、鎌倉! 古刹のお宝仏像めぐり 」
北条氏ゆかり建長寺で国宝・重文ざんまい、長谷寺・造立1300年 高さ9mの十一面観音

※次号931号は2023年7月6日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ930号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2023年6月29日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2023 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)