【バードウォッチングツアー添乗報告記】
8/18発 追加設定 チゴハヤブサ親子を楽しむ2日間

ツアー名:追加設定 チゴハヤブサ親子を楽しむ2日間

2019年8月18日(日)~8月19日(月)
文●ツアーガイド:簗川 堅治(やながわ けんじ)


 天童バードウォッチング 1日目

好評につき追加設定しました。

今日も猛暑日だったので、開始時間を30分ほど遅らせ、少し暑さも和らいだ時間から始めました。ひょっとしたら巣立っているかと思いながら、まずは巣立ち間際の巣へ。

並んだ親子並んだ親子

心配をよそに、ヒナはまだ巣内にいました。親の2羽も暑いのか動きはあまりありませんが、時折、力強くはばたいて狩りに飛んで行きます。

付近では近辺で繁殖したノスリ数羽が探餌をしていました。巣立った幼鳥を含んだムクドリの群れもねぐら入り前の採餌でにぎやかです。

探餌するノスリ幼鳥探餌するノスリ幼鳥

 天童バードウォッチング 2日目

2日目。早朝5時過ぎから2ヵ所目の場所で観察です。曇り空で涼しく、観察も楽です。

早速、親が小鳥を捕らえて持ってきました。スズメのようです。巣立った幼鳥は「キィキィ…」と鳴きながら、餌をねだります。その後、餌にありつけなかった幼鳥がしきりに鳴きますが、雄親はなかなか餌を持って来てくれません。

飛翔する幼鳥飛翔する幼鳥

しびれを切らしたのか、雌親がセミを捕らえ与えますが、あっという間に平らげてしまいました。よく観察してみると、3羽と思っていた幼鳥は、なんと4羽でした。これでは親も大変です。

セミを捕らえた♀セミを捕らえた♀

約3時間ほどの観察でしたが、チゴハヤブサを堪能した他、オナガやアオサギ、カワウなども観察できました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

【おまけ】簗川さんによる手書きのおさらい


クリックでPDFファイルが開きます


【今回確認できた鳥達】


キジバト、カワウ、アオサギ、バン、トビ、ノスリ、チゴハヤブサ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ


簗川さん同行ツアーはこちら!

1名催行添乗員

出発日設定2019/11/02(土)
ご旅行代金46,000円
出発地飛島 勝浦港

詳細を見る


5名催行添乗員

出発日設定2019/11/23(土)
ご旅行代金54,000円
出発地古川駅

詳細を見る


出発日設定2019/12/19(木)
ご旅行代金128,000円
出発地釧路空港 *解散は女満別空港

詳細を見る


関連よみもの

「風の鳥日和」 ガイド・レポート一覧
「風の鳥日和」 スタッフブログ一覧

「風の鳥日和」 パンフレットのご請求・お問い合わせはこちらから

 

風の鳥日和