【風スタッフ近況 シーズン2】明けない夜はない(by岡田)

いつかの花火大会

いつかの花火大会


まだまだ暑い日が続いていますが、そろそろ「特別な夏」が終わろうとしています。非日常だった週3日のパート生活が日常となり、毎日何かに追われるような仕事もなく、子どもたち夏休みもあっという間に終了。こんなゆったりとした夏も・・・悪くないだろう。でも来年は、暑いとか忙しいとか文句を言いながらも全力投球して、終わった時の充実感がある、いつもの夏であってほしいものです。

★ぐるり瀬戸内

2度とないはずの7月の4連休(と思ったら来年もありそうですが)。コロナ前から決めていた家族旅行をずっとキャンセルせずに、なんとか行くことができました。後からGO TOのオマケまで付いてきました。
行き先は瀬戸内。岡山から入り、瀬戸大橋を渡って香川でうどんを堪能。そして瀬戸内海沿いを愛媛まで行き、今治で1泊。翌日しまなみ海道を通って、途中、道の駅で絶品レモンラーメンに遭遇。広島では、もちろんお好み焼きを堪能し、1泊。翌日岡山に戻り、シメはフルーツ王国・岡山のフルーツパフェ。瀬戸内ぐるり旅は、いつものように美味しい旅でした。

お好み焼き

お好み焼き

レモンラーメン

レモンラーメン

フルーツパフェ

フルーツパフェ

★フルグラ騒動

私の毎朝のお供はカルビーの「フルグラ」。これがないと朝が始まらないし、元気の素でもあります。そのフルグラがある日スーパーの店頭から姿を消しました。何事かと思ったら、海外から輸入している一部原料がコロナ禍で入手できなくなって休売とのこと。
オーマイガー!orz
こんなところにもコロナの影響が・・・即座にネット通販で、かろうじて在庫のあったお店から箱買いしました。これでしばらくは安心。でもこれがなくなったらどうしよう・・・と思っていたら、在庫尽きる前に販売再開! 個人的には少し前のトイレットペーパー騒動のようでした。

フルグラ

フルグラ

★明けない夜はない

今年はあらゆる花火大会が中止となり、残念な夏でした。花火大会というと思い出すのがこの話。
もう20年近く前になりますが、高校時代の友人たちと花火大会に出かけ、河原で宴会をしていました。私はお酒が飲めないのですが、中には強者がいて、缶を何本も空けていました。そして並んだのは簡易トイレに続く長蛇の列。かなりの時間をかけて戻ってきた彼女が放った言葉が「明けない夜はない」。
それ以来、何か困難なことにぶつかるたび、それがどんな些細なことであっても、彼女の言葉が頭に浮かびます。このコロナ禍も、いつか明ける。そんな時代があったと振り返る時期は必ず来ます。

さて、またしばらく休業です。でも気持ちは休業することなく、必ず再開する世界交流のため、フル充電しておきます。

シェアする

コメント一覧

平凡な言葉ですが、頑張りましょう。でも肩に力入れないで。 岡田さんのおかげで、風の旅行社との長い付き合いが出来ました。 素敵なママになった尚子さん!! 東京だけで無く、よくお世話になる関西のメンバーもみんな素敵な人たちです。 巡り会った素敵なメンバーに感謝です。

ほーえん2020.09.17 08:59 pm

ほーえんさん、いつも温かいお言葉をありがとうございます。 出会いって素晴らしい!休業に入ってからは特に、風はお客様に支えられているのだと、心から思います。 ツアーが再開できたときは、添乗員以上にエンターテイナーの「ほーえんさんと愉快な仲間たち」に盛り上げていただけたら嬉しいです。

岡田尚子2020.09.19 03:23 pm

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA