【風スタッフ充電中ブログ】明けない夜はない(by西村)

関門海峡を航行する船上から日の出を臨む。

関門海峡を航行する船上から日の出を臨む。

 賛否両論のなか、おそるおそるスタートしたGOTOトラベルキャンペーンにようやく東京発着が加わりました。コロナウイルスの感染拡大を防ぎつつ、旅行業界をはじめとした日本の経済をどのように再起動させるのか、まだまだ手探りの状況です。
 そんななかで担当しているクルーズの旅は再開まで最も長い道のりを要するかもしれません。コロナウイルスの感染が始まる前は、たくさんのお客様にクルーズの楽しさ、便利さが伝わり、私たちもさあこれから!という気持ちでいただけに残念でなりません。
 豪華ホテルと見紛う華やかな船内、一流レストランにひけを取らない美味しい料理、朝目覚める毎に変わる観光地といったクルーズの魅力をもう一度味わってみたいと、次の乗船を心待ちにしているのは私だけではないと思います。
 それには三密を防ぎつつ、より安全に過ごせる旅のガイドラインがまず不可欠です。しかしクルーズ会社もそのための答えをなかなか見つけられずにいるからなのでしょうか、クルーズ運航再開にはまだ時間がかかりそうです。おそらく来年のオリンピック開催前後になるのではないでしょうか。
 それまで、たいへん厳しい状況ではありますが、私も「明けない夜はない」との言葉を信じつつ充電中の毎日です。

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA