新技術のワクチン

ここに来てワクチンの話が俄然進んできた。早ければ来年早々にも接種が始まるかもしれない。しかも、今回のmRNAを使った新しい技術は、ウィルスが変異しても遺伝子構造さえ判れば短期間で対応するワクチンができるという。コロナ禍が過ぎても、また10年以内に新しいウィルスが襲ってきたら流石にもうこの仕事は無理だと思っていたが、少し希望が見えてきた。

 報道によれば、この技術は癌やアルツハイマーの治療にも応用が利くというから凄い。老化だって止めることができるかもしれないなどと聞くと、「止めるだけ?若返りもできるのでは?」などと不埒なことを考えてしまう。しかし、間違いなく人類の未来を変えてしまう技術で、素晴らしくもあるが空恐ろしくもある。しかも、数年後には具体化するというから、未来の話は関係ないと聞き過ごしがちだった私にとっても十分関係がありそうだ。但し、体だけじゃあなくて、心の老化も一緒に止めてほしいものだ。

今日は、東京は534人だそうだ。日本医師会の会長が「コロナに慣れないでください」と叫んでも、この私ですら鈍感になってしまったのか、緊迫感がわいてこない。きっと東京での感染者は1000人をすぐにも超えてしまうだろう。だからといって、気を付けながら今まで通り過ごす姿しか浮かんでこない。本当にそれでいいのだろうか。医療現場で働く人たちのご苦労をおもうと、Go Toでアクセルを踏む私たちは少々複雑な思いになる。

 それでも、お客様には喜んでいただけているし、旅はやっぱり素晴らしいと思う。感染には、最大限気を付けてツアーを提供し続けたい。縁shopもお歳暮向けに品揃えを少し変えて、先週から販売を始めた。おたよりを添えて注文してくださる方も多くありがたいことだ。やはりどんな仕事も作業を間違いなくこなすには、単純で分かりやすい仕組みを構築しなくてはならない。請求書もやっと一枚にまとめて発行できるようになった。送料も、整理がついてきたので、自動化して間違わないようにしたい。要改善点は、やればやるほど見えてくる。

 蕎麦屋さんを始めた旅行会社もある。100件超えたら上場するそうだ。生家が菓子屋だったこともあり、食品を扱う仕事は私も好きだ。やるなら、お客様のリアルな喜びを糧にやりたいものだ。旅行を作るのも縁shopもそういう基本は同じである。

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA