海外KAZEファミリーの近況報告 From MOROCCO

日頃からラシッドが通うマラケシュメディナ内のモスク
マグレブ(アラビア語で日没する意味)の国から、日本の皆 様へ思いを込めたジャンプ!


皆様、お久しぶりです。モロッコよりラシッドです。お元気ですか。モロッコのみんなは元気です。

モロッコは今は冬です。今年はいつもより雨が少ないです。北の方だけは時々雨が降っています。冬はオリーブの収穫の時期です。マラケシュ地域はモロッコの中でもオリーブの栽培が最も多い場所の1つです。

コロナの感染が広がったために、観光の仕事が無くなりました。代わりにたくさんの人たちが農業の仕事をはじめました。11月頃までモロッコではコロナの感染を抑えていたのですが、12月ごろからオミクロン株が流行し、モロッコ当局はモロッコを発着する全ての旅客便の運航を停止することを発表しました。

1/24現在もまだ運航停止が続いています。早くコロナが収束するようにみんなでお祈りしています。収束したらいろいろな新しいツアーを作りたいです。マラケシュから40㎞のところにある小さな村を見つけました。そこに行くツアーやモロッコ雑貨の工房などを見学するコースを作りたいと思っています。また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA