サハラ砂漠の村、ハミリアへ

ミントティーを飲みながらライブを見ます ミントティーを飲みながらライブを見ます

モロッコで「サハラ砂漠を思いっきり満喫したい」という方も多いことでしょう。ハミリア村はシェビ砂丘の玄関口メルズーガから車で20分くらいにある小さな村。サハラ砂漠周辺はモロッコ先住民のベルベル人が多い地域ですが、ハミリア村はかつてマリなどサハラ以南の国から移り住んできたアフリカ系ベルベル人の村で、黒人の方が多く住んでいます。ラクダに乗ったり、砂漠の中で泊まることができるメルズーガで1泊する前に、ハミリア村で1泊することで、砂漠の人々の生活に触れることができ、より深い砂漠体験ができるはず。そのハミリア村で1泊過ごした時の様子をご紹介します。


グナワ音楽のライブ会場へ


ハミリア村は人口400人くらいの小さな村で、有名な観光名所はありません。が、そんな小さな村に世界各地から人々が訪れます。それはグナワ音楽の村として知られているからです。村に着くと、早速グナワ音楽のライブ会場へ。グナワ音楽は、ゲンブリ(ベースのような重厚な音を出す2弦楽器)にあわせて、トゥベル(やぎの皮で作られた太鼓)、カルカバ(鉄製のカスタネット)という楽器と手拍子でリズムをとり、それにあわせて歌います。もともとモロッコに連れてこられた黒人奴隷が宗教儀礼や精神音楽医療などに奏でた音楽が基となり、ベルベル音楽と融合したものだそうです。カルカバの「カチャカチャ」というリズムを聞いていると自然と手拍子をあわせたくなります。最後は、バンドメンバーと観客みんなで輪になって踊りました。ハミリア村の楽団は世界でも有名で、海外でも招待を受け演奏活動を行っているそうです。ライブ会場ではハミリアの楽団のCDも売っているので、帰国後も余韻に浸りたい方はゲットしてみてはいかがでしょうか。

奥深いソウルミュージック・グナワ

まずはグナワ音楽のライブ会場へ
まずはグナワ音楽のライブ会場へ
3つの楽器で奏でながら歌います3つの楽器で奏でながら歌います


最後はみんなでLet’s Dancing!
最後はみんなでLet’s Dancing!
2弦楽器ゲンブリを体験弦楽器ゲンブリを体験




村のテントサイトで1泊


夜は村人が運営するテントサイトで一夜を過ごします。テントといっても、ベルベル式のしっかりとした長屋テントで、電気もつきますし、清潔なマットレスや毛布もきちんと用意されているので比較的快適に過ごせます。共同ですが、水洗トイレもシャワーも完備。(ただし、水やお湯が出なくなることもございますのでご了承ください。)毛布はありますが、冬は夜冷え込むので持って来た服を何着も着込むか、寒さが苦手な方は、荷物に余裕があれば寝袋があってもいいかもしれません。

テントサイトの全景
テントサイトの全景
ベルベル式の長屋テント
ベルベル式の長屋テント
充電箇所も豊富
充電箇所も豊富


シャワー・水洗トイレも完備
シャワー・水洗トイレも完備
テントの中の様子
テントの中の様子
夕暮れのテントサイト
夕暮れのテントサイト


 夜は野外で、焚き火を囲みながらのライブ。夜のライブでは顔も含め黒い服で覆われた女性たちと男性たちのセッションがありました。星空の下、炎の前で男性と女性の歌のかけあいを聴いているとなんだか神秘的なものを感じました。精神医療に使われていた所以かもしれません。ライブ終了後は、いよいよ夕食です。この村はほぼ自給自足で、村の畑では様々な種類の野菜を育てています。メニューは、その畑で採れた野菜のクスクスやモロカンサラダなど。一番のお勧めは、窯で薪を使って焼いたパン。モロッコ料理には必ずといっていいほどパンがでますが、ここのパンはやはり格別です。パンを外の釜戸で焼く様子を見学するのもおもしろいですよ。

炎を囲んでのライブ
炎を囲んでのライブ
皆さん聞き入ってます
皆さん聞き入ってます
畑で色んな野菜を育ててます
畑で色んな野菜を育ててます


夕食の様子
夕食の様子
窯で薪を使ってパン作り
窯で薪を使ってパン作り
野菜のクスクス
野菜のクスクス


 翌日は車でメルズーガへ移動し、いよいよラクダに乗って砂漠の奥まで行きます。本格的な砂漠体験の前に、ちょっとハミリア村にお邪魔し、サハラ砂漠の景色とグナワ音楽をバックに村の中をゆっくり流れる時間の中で一夜を過ごしてみませんか?

グナワ音楽の村、ハミリアへ!
グナワ音楽の村、ハミリアへ!

関連ツアー

<ハミリア村で宿泊するツアー>

【地球の歩き方・コラボレーションツアー】

モロッコ サハラ砂漠の学校で子どもたちの教育支援を行う活動10日間(外部サイト)

出発日設定2019/07/23(火)[中・高生限定]~2019/12/26(木)
ご旅行代金357,000円~397,000円
出発地東京・大阪・名古屋

【FOOTRAVEL】ボールを持って砂漠の村へ!

2020/2/14(金)・3/26(木)発 モロッコ サハラ砂漠でサッカー交流10日間 ─ 砂漠の民ベルベル人の伝統を知る ─

出発日設定2020/02/14(金)~2020/03/26(木)
ご旅行代金347,000円~387,000円
出発地東京・大阪・名古屋

 
風のモロッコ ツアー一覧へ