スレシュよりナマステ 大地震から1年経ちました

皆さまへ

ネパール支店スレシュより、ナマステ!

ネパールは大地震からもう1年以上もたちました。まだときどき余震があります。
日本も地震が多い国と聞いております。地震って怖いものだとつくづく思い出されます。
考えると地震の揺れは変な感じですね。皆さま地震にまけないで、お互い頑張りましょう。

去年4月25日ネパール大地震でおよそ9000の人々の命が失われてしまいました。
もう1年もたちますが、カトマンズから近い場所で被害が大きい町の状況としては、まだまだ同じ状態です。ほとんどの人たちは、そのままテントやトタンのシェルターで生活しております。

コナカ村で村人から状況を聞くスレシュ(右)
コナカ村で村人から状況を聞くスレシュ(右)


地震の後からずっと今日まで、皆様の大きな力を得ながら、ネパールで「MAITRI FOUNDATION NEPAL」を創立し、この1年、仲間のスタッフとカトマンズやダディン郡(パトレ村)にボランティア活動を行ってきています。
ぜひこれからも皆様と一緒に、カトマンズの近辺の被害の大きい町やダディンでボランティアに来ていただければと思います。

今までボランティアで来ていただた方々、どうもありがとうございました。
皆さま、いつでもぜひネパールに来てくださいませ。

どうぞよろしくお願いします。

スレシュ サキャ

サクーにて再開している店でアイスクリームを食べるスタッフたち(真ん中がスレシュ)
(サクーにて再開している店でアイスクリームを食べるスタッフたち(真ん中がスレシュ))
2015年5月ダディン郡パトレ村にて(真ん中がスレシュ)
(2015年5月ダディン郡パトレ村にて(真ん中がスレシュ))



——————————–

2015年10月にも、スレシュからのメッセージが届いています

スレシュよりナマステ パトレ村ボランティアツアーに同行しました



ネパールでの復興支援ボランティアツアーはこちら





【FOOTRAVEL】ボールを持ってヒマラヤの国へ!

ネパール サッカー交流と山村ホームステイ6日間 ─ 復興支援を知り伝統のインドラ祭に浸る ─

出発日設定2019/09/10(金)
ご旅行代金279,000円
出発地東京・大阪・名古屋

【FOOTRAVEL】 ボールを持ってヒマラヤの国へ!

2020/3/6(金)発 ネパール サッカー交流と山村ホームステイ6日間 ─ 復興支援を知り伝統のホーリー祭に浸る ─

出発日設定2020/03/06(金)
ご旅行代金279,000円
出発地東京・大阪・名古屋