プリスビーよりナマステ タンボチェ僧院への支援

タンボチェ僧院のラクパ・ドルジさん
タンボチェ僧院のラクパ・ドルジさん


ネパール震災後、風の旅行社、東京のスタッフ(Mr. Kawakami)とネパールのガイド(Mr. Dilu)が、エベレスト方面のトレッキングルートやロッジの様子を見に行きました。その時、6月17日にタンボチェ僧院の見学もしました。地震でこの寺院も壊れてしまい、復興にはかなりのお金がかかるらしいという話を聞いて、私たちも支援したいと考えていました。

その後、その件でタンボチェ僧院のお坊さんに電話をしてみたら、ちょうどカトマンズに来ているという事だったので、会社で色々と話を聞かせてもらいました。改修にはかなりの予算がかかるようでしたが、そのお金をどうやって集めるか具体的にはまだ決まっていないということでした。でも、少しでも寄付をしてくれる人がいるならばありがたい言う話でしたので、私たちも少しですが支援をする事にしました。少しでも改修費用のサポートになればと思います。


被害が大きかった集会堂
被害が大きかった集会堂

お坊さんたちは6月時点でテント生活をしていました
お坊さんたちは6月時点でテント生活をしていました


仮設のダイニングキッチン
仮設のダイニングキッチン
カトマンズでお坊さんから話を聞くNKTスタッフ
カトマンズでお坊さんから話を聞くNKTスタッフ


タンボチェ僧院はエベレスト方面のタンボチェと言う場所、標高3,800mにあります。ここはエベレスト方面へ行くトレッカーの多くが通るルートです。現地の人々にとってとても大切な寺院ですし、海外でもとても有名です。沢山のお坊さんたちが毎日のお祈りはもちろん、色いろなお祭りを行ったりもします。

一年に一度(今年は10月28-29日)、マニリムドゥという大きなお祭りが行われます。このお祭りを見に海外や国内からも沢山の人々が訪れます。

プリスビー シュレスタ


マニリムドゥに行くならこのツアー!

ネパールツアー一覧

4.25 ネパール大地震
風の旅行社/ネパール支店からの発信一覧はこちら

pray for NEPAL 日本からネパールへメッセージを送ろう
現地スタッフより:ネパール支店だより
代表・原のネパール視察レポート
などを発信しております。