マナスル三山+αの絶景(雪景色)を拝んできました!

2017-2018年の年越しはネパールのビムタンの絶景の中を歩いてきました。雪化粧した7000〜8000m級のヒマラヤの山々が最高に美しかったです!


DSCF0489(添乗してきたツアーはこちら⇒マナスル西面展望トレッキング9日間

トレッキング3日目(1/2)の午後からたっぷりと雪が降って、翌日(1/3)は眩しいほどの快晴。「なんだかすごい雪山に来ているみたい!」と参加者のみなさんも予想外の雪景色に、(最初はとまどいつつ?)感激されていらっしゃいました。

大晦日や元旦は、山の神様にじらされたのか、雲に隠れて全貌がはっきり見えなかったマナスルの山々が、ようやく4日目になって、すっきり晴れ上がり、いっそう美しい姿でドドーンと目の前に現れた瞬間は、本当に感動ものでした。

きっとこれは、ヒマラヤの山の神様からのご褒美ですね。


(朝起きたら、宿泊していたロッジの前で積雪10cm以上・・・) (朝起きたら、宿泊していたロッジの前で積雪10cm以上・・・(驚)バックはビムタンの南側に位置するマナスル(左)とプンギ(右))

北側に位置するヒムルン(7,126m)などの大迫力の朝焼けパノラミックVIEW!(標準レンズではおさまらないので超広角レンズ使用) 北側に位置するヒムルン(7,126m)などの大迫力の朝焼けパノラミックVIEW!
(標準レンズではおさまらないので超広角レンズ使用)

マナスル三山のひとつ、ピーク29に向かって下山をスタート。凍りついた木々も美しかったです。 間近に迫る大迫力のプンギヒマールに向かって下山をスタート!凍りついた木々も美しかった~

歩き始めてすぐに、マナスルヒマール(8163m)から太陽が昇ってきた瞬間は実に神々しかったです。 歩き始めてすぐに、マナスルヒマール(8163m)から太陽が昇ってきた瞬間はとても神々しかったです。

タルチョはためく、名もなき峠からのチェオヒマール(6,905m)VIEW! タルチョはためく、名もなき峠からのチェオヒマール(6,905m)VIEW!

降雪のためポーターのロバ隊が先に下山しているため寝袋などの重い荷物を背負ってくれた現地スタッフたちにも感謝! 降雪のためポーターのロバ隊が先に下山しているため寝袋などの重い荷物を背負ってくれた現地スタッフたちにも感謝!

雪が降ったあとのヒマラヤのあまりの美しさに皆さん見惚れて、なかなか進みません。。笑 雪が降ったあとのヒマラヤのあまりの美しさに皆さん見惚れて、なかなか進みません。。笑

「ここは冬の八ヶ岳かしら?」なんて笑いながら歩いた樹林帯 「ここは冬の八ヶ岳かしら?」なんて笑いながら歩いた樹林帯

日本の雪山と森の雰囲気がとっても似ていますが、見えてる山は6538mのプンギヒマール 日本の雪山と森の雰囲気がとっても似ていますが、見えてる山は6538mのプンギヒマール

おかげさまで、ネパールで迎えた2018年は素晴らしい幕開けとなりました!!

山中はと~っても寒かった(マイナス12℃前後)でしたが、その分この時期にしか出会えない絶景が拝め、大満足の山旅になりました。年明け早々、幸先の良い出出しだったので、今年一年もきっと良い年になる気がします。

(補足:ネパールは非常に乾燥しているため、ここまで積もるような雪が降ることは稀です。ガイドの話では、年明け1/1-2頃はネパールでも天気が変わりやすい日とのこと。ツアーでは、雪と凍結に備えて、チェーンスパイクをご用意しておりますが今回は新雪だったので使用しませんでした)


おまけ ビムタンからポンカールタルまで歩いた日はこんな感じでした



(GPSで高度などが分かるsuunto traverseで録ったログデータから3D映像を作成。いかにビムタンがヒマラヤの山々に囲まれた絶景ポイントかということがこれを見るとよくわかります)


余談ですが、帰国後、体重が減ったと喜んでいる方も多かったですね。素晴らしい景色を見ながら、たくさん歩いて、たくさん眠る。年末年始をネパールトレッキング旅で過ごすというのは実に健康的な過ごし方だと改めて思いました。


雪が降ったため一足先にカルツェまで下山した荷運びのロバたちも全頭無事でホッと一安心 雪が降ったため一足先にカルツェまで下山した荷運びのロバたちも全頭無事でホッと一安心

今回お世話になったロッジは、我々のためにこの時期数日だけオープンしてくれて、この先は春まで3ヶ月クローズするそうです。だから個人ではロッジ泊では絶対にいけません。そのくらい人(ハイカー)が少なくて、かつこんなにもダイナミックな展望が拝め、ひっそりと静かなトレッキングが楽しめるビムタンは、今、風の旅行社ではイチオシのエリアですよー!


マナスル西面展望トレッキング:詳細レポート


関連ツアー

短期間で8,000m峰に迫る

ビムタンに連泊! マナスル西面展望トレッキング9日間

出発日設定2019/10/12(土)~2020/03/14(土)
ご旅行代金343,000円~398,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

シェアする