やきもの・スローフード・伝統を味わう旅

ほんわか韓国3日間

2名催行日本語ガイド

築400年以上の伝統的な韓屋に2連泊します

日常使いに合う多宜陶芸

ご希望の方は伝統衣装着用も可能

おこげがおいしいペクスク

出発日設定2020/01/28(火)~2020/03/09(月)
旅行代金169,000円~175,000円
出発地東京・大阪・名古屋
POINT
  • 韓国伝統の建築様式で作られた「韓屋」のオンドル部屋に宿泊
  • ご希望の方は韓屋で韓服の民族衣装を着てなりきり体験も
  • 最大でも6名様までの少人数限定ツアー
  • 伝統味噌農家で「古き醤仕込み」見学とコチュジャン作り体験
  • チムジルバン(温浴施設)体験
  • 味噌農家の発酵食や広州のスローフードも味わいます
詳細

今回の旅の目的地は京畿道・広州(クァンジュ)。ソウルから南東方面に1時間~1時間半ほど走るだけで、ソウル中心部の都会の喧騒から離れ、静かでのどかな田園地帯が広がります。

広州はもともと朝鮮王朝直轄の「陶磁器の街」として知られており、朝鮮時代には窯元が集められ、400年以上にわたって王室直営の官窯が置かれていました。

今回の旅は、かつては「陶磁器の街」として知られていた広州で、自分の手で実際にろくろを回して作る陶芸体験をはじめ、築400年以上の趣きある伝統家屋(韓屋)に滞在しながら、伝統茶(韓方茶)や伝統的なスタイルの朝ごはんをお楽しみいただけます。伝統衣装着用希望の方は韓服を着て、韓屋での“なりきり”記念撮影も可能です。

昔から、韓国では冬期に三醤(カンジャン&テンジャン&コチュジャン)を仕込む週間があり、伝統的に仕込みをする日=「古き醤作りの日」が大切に守られています。この味噌作りは、いまでも年配者や、自然食を大切にする人々にはとても大切な日として扱われています。

2日目は、昔からの伝統的な方法で醤を作る農家にも訪れ、「古き醤作り」の様子を見学し、唐辛子味噌(コチュザン)作りも実際に体験します。作ったものはお土産として持ち帰ることができます。

昼食にいただく発酵料理は、自分たちで豆から栽培し、自然発酵にこだわって、長時間熟成させた無添加の自家製味噌。こだわりの味噌農家のお母さんが作る滋味深い発酵料理をじっくり味わいましょう。

追加10万円で1名様から催行可能なツアーです(一人部屋追加代金含む)。

※ご希望により他の日でもアレンジ可能です。

※大韓航空が就航している地方空港発着のアレンジもご相談ください。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋 ソウル広州

午前:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より、韓国(仁川)へ。

午後:日本語ガイド兼ドライバーがお迎えし広州へ。(走行=約1時間半) 築400年以上の歴史ある広州韓屋村に到着。チェックイン後、敷地内にある古宅カフェで伝統茶をいただきます 

夜:夕食後、ご希望の方はチムジルバン(日帰り温浴施設)へご案内いたします。

韓屋
2日目

広州

午前:朝食後、味みそ農園へ。到着後、古き醤仕込み(テンジャン/味噌)の見学とコチュジャン(伝統的な唐辛子味噌)作りに挑戦します。昼食は、こだわりの伝統味噌や醤を使った農家自家製の発酵食をいただきます。

午後:車で多宜陶芸へ。実際にろくろを回しながらの陶芸体験。(体験=約2時間)体験後、陶磁器のお買い物もお楽しみいただけます。ご希望があれば、薬酒や名産のマッコリ試飲&購入可能なお店へご案内いたします。

夜:味みそ農園お勧めのお店で、広州のスローフードを味わいます。

韓屋
3日目

広州 ソウル 東京・大阪・名古屋

午前:韓国の伝統的なスタイルの朝ごはんをお楽しみください。その後、車でソウル近郊へ。(走行=約1-2時間)豊富な種類の食材が並ぶ在来市場を訪れます。

午後:昼食は韓方薬剤がたっぷり使われた鶏肉の煮込み料理(参鶏湯またはペクスク)をお召し上がりください。その後、空港へ。空路、帰国の途へ。

夜:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/01/28(火) ¥169,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2020/02/17(月) ¥173,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2020/03/09(月) ¥175,000 東京・大阪・名古屋 募集中
最少催行人員 2名(定員6名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 但し5名以上の場合は同行します。
利用予定航空会社 大韓航空
利用予定ホテル

<広州>韓屋村(韓屋)

お一人部屋追加代金 28,000円 韓屋泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
2400円

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 韓国入国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要
各国空港税/査証

・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・名古屋空港諸税2,570円
・韓国空港税28000ウォン(約2,860円)

その他

このご旅行は早割60の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/01/28(火) ¥169,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2020/02/17(月) ¥173,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2020/03/09(月) ¥175,000 東京・大阪・名古屋 募集中