この日、モンゴルがアツくなる!

「ほしのいえ」草原滞在と国家ナーダム観戦6日間

4名催行日本語ガイド

競馬観戦もお楽しみください!

料理が美味しいと評判です

どこまでも広がる草原で乗馬を楽しみます

「ほしのいえ」で楽しい時間をお過ごしください

雨上がりには大きな虹が待っています

風の旅行社直営キャンプ「ほしのいえ」で大草原も満喫

満天の星空にも期待できます(天候・月齢による)

圧倒的な広さ!これが「ほしのいえ」自慢のロケーションです

出発日設定2024/07/10(水)
旅行代金428,000円
出発地東京
POINT
  • 国家ナーダムは開会式を含め2日間にわたって観戦!
  • 混雑するウランバートル市内では宿泊しません
  • 安心の直営キャンプ「ほしのいえ」での乗馬体験も
詳細

風の旅行社ならではのナーダム観戦ツアー!

例年、7月11日から3日間にわたって開催される夏の祭典・国家ナーダム。世界中から観光客が訪れ、モンゴルが最も盛り上がる日だと言って過言ではありません。

今回のツアーでは、11日にスタジアムで開催されるナーダム開会式のパレードやモンゴル相撲、12日には最も盛り上がる2歳馬 (ダーガ)を中心とした競馬レースを観戦します。モンゴル人の誇りをかけ、男たちが弓、相撲、そして乗馬の技を競い合う姿を間近に感じられることでしょう。

また、風の旅行社の直営キャンプ「ほしのいえ」では、“モンゴルならでは”の乗馬体験も予定。モンゴル支店のガイドやインストラクターが、初心者の方から安全・快適に草原へお連れします。

ナーダム期間中は混雑がひどいウランバートル市内に立ち寄らず、日本から草原、草原から日本へと“直行直帰”。風の旅行社だけにしか作れない究極のモンゴルツアーです。

※「ほしのいえ」の空室状況に余裕がある設定日です。ゲルの2名利用や家族専有などもご相談ください。

旅のよみもの

モンゴル夏の祭典「ナーダム」

モンゴルの草原と遊牧民文化を大切にした 直営キャンプ「ほしのいえ」

モンゴルの星空を撮ってみよう!

モンゴル料理って? モンゴルのお食事事情

ほしのいえ乗馬ツアー(2018年)ムービー

ほしのいえ周辺の草原を撮影!

乗馬の目安

乗馬日数1日間

乗馬距離約5~15km

対 象未経験〜乗馬レベルについて

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京ウランバートルアルタンボラグ

午後:東京(成田)発。MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。

夜:チンギスハーン国際空港に到着後、日本語ガイドとともに車で直営キャンプ「ほしのいえ」へ(約30km、約1時間)。

ゲル
2日目

アルタンボラグウランバートルアルタンボラグ

午前:朝、目覚めれば草原の中。車でウランバートル市内の中央スタジアムへ(約70km、約2時間)。到着後、国家ナーダムの開会式やモンゴル相撲、弓競技などを見学します。昼食には円盤状の形がユニークな揚げギョウザ・ナーダムホーショールをお召し上がりください。
※ナーダムホーショールは現地にて、ご自身でお買い求め下さい。日本円→モンゴル通貨トゥグリグへの両替パックをご用意します。

夕刻:「ほしのいえ」に戻ります。

※滞在期間中の夕食後に一度、スタッフによる馬頭琴などのミニコンサートも開催しますのでお楽しみに。

ゲル
3日目

アルタンボラグウランバートルアルタンボラグ

終日:国家ナーダムの競馬競技が開催される草原へ(100km、約2時間)。小学生くらいまでの子どもたちが熱戦を繰り広げるレースを観戦します。

午後:「ほしのいえ」に戻る途中に遊牧民のゲルに立ち寄ります。草原で生きる知恵が詰まったゲルで、自家製の乳製品を味見するチャンスです。

ゲル
4日目

アルタンボラグ

終日:乗馬体験。じっくりと馬の扱い方や乗り方を教わりながら、大草原を馬で散策します。はじめての方はスタッフが馬を引きますのでご安心ください。

ゲル
5日目

アルタンボラグ

終日:草原でフリータイム。近くの丘へ登って草原のスケールを実感しても良いですし、ハーブの香りの中でゆっくり読書をするのも素敵です。
※この日に馬を手配することも可能です。乗馬をご希望の方はご相談ください。

ゲル
6日目

アルタンボラグウランバートル東京 

早朝:「ほしのいえ」から直接チンギスハーン国際空港へ(約30km、約1時間)。

午前:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。

午後:東京(成田)着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/07/10(水) ¥428,000 東京 募集中
最少催行人員 4名 (定員10名) 添乗員 添乗員は同行しません。 参加者が8名以上の場合に同行します。※添乗員は現地にて合流・離団する可能性があります。
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空
利用予定ホテル

<アルタンボラグ>
ほしのいえ〈ゲル泊〉
※ほしのいえはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。2名占有または家族ゲルご希望の方は、追加料金にて対応できる場合もございますのでお問い合わせください。

燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
2,000円(基準日2024年02月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要。
各国空港税/査証

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港使用料:3,010円
・国際観光旅客税:1,000円
・モンゴル諸税:4,700円(2024年02月現在)

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 150,000円~260,000円(日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

【注意事項】
・ツーリストキャンプ〈ゲル泊〉について
ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になりますが、2名占有または家族ゲルご希望の方は、追加料金にて対応できる場合もございますのでお問い合わせください。

・乗馬日数は半日のみの乗馬の場合0.5日として計算しています。

・より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/07/10(水) ¥428,000 東京 募集中