添乗報告記

添乗報告記●2019年GW特別企画 モロッコハイライト9日間(2019年4月)

 

添乗ツアー名 ●2019年GW特別企画 モロッコハイライト9日間
2019年4月26日(金)~5月4日(金) 
文・写真 ● 前田優希(大阪支店)

10連休のゴールデンウィークに急遽追加された特別企画。今年は航空便の確保に少々難航しましたが、最終的に12名のお客様にご参加頂きました!

GWのムゴナではバラのシーズン
GWのムゴナではバラのシーズン

“モロッコのベストシーズンはいつですか?”と聞かれたらゴールデンウィークを私はお勧めします!ゴールデンウィークの時期は日本と同じようにモロッコでも季節は春で、暑すぎず、寒すぎず、気温の変化に体調を崩すことなく、快適に旅することができます。寒さ対策に持参したウインドブレーカーやライトダウンは今回のツアーでは活躍する場はゼロでした。薄手の長袖で日中も、朝晩も、砂漠でも過ごすことができました。(※ただし、お天気によりますので、羽織れるものは必ずご持参ください。)

また、春はバラのシーズンです。砂漠の町メルズーガからワルザザートの間にあるムゴナという村は、ダマスクローズというピンクのバラの産地として有名です。ムゴナではダマスクローズで作ったローズウォーターや石鹸、クリームなんかもゲットすることができます。バラ以外にも、アルガンオイルやガスールなどモロッコでは様々な天然素材を使ったコスメがあります。

お食事ではデザートにおいしいフルーツも食べることができます。今回のツアーでは、定番のオレンジ以外にもビワやスイカがでてきました。特にスイカは先っぽはもちろん、皮付近まで全部とっても甘く、何個もおかわりしてしまいました。春のスイカお勧めです。

  • 砂嵐後は砂丘がより美しくなります
  • みんなで砂丘に登りました!
  • 平成最後の朝日を拝む
  • ラクダ使いさんによる“アルバイト”
  • 朝の砂丘ははだしで歩くととても気持ちいいです
  • 砂丘へはラクダで楽チン
  • らくだくん、ありがとう!
  • 砂漠周辺にある伝統的な井戸

出発地の関西空港で皆さんに楽しみにしていることを一人ずつ伺ったところ、サハラ砂漠とシャウエンが圧倒的な人気でした。砂漠では、夜砂嵐を体験。翌朝日の出前にラクダでロッジを出発し、砂丘の中へ。前日の砂嵐のお陰で、砂丘が綺麗に一掃され、美しい砂丘線が広がる景色から日の出が上がってくるのを見ることができました。

  • 街歩き中に出会ったオレンジジュースやさん
  • 青の街シャウエンでは旧市街のリアドに宿泊
  • シャウエンではいたるところにネコがいます
  • ネコ好きにもお勧めのシャウエン
  • シャウエンの中心の広場

青の街シャウエンでは、観光客がまだ少ない朝から旧市街散策へ。小さな街ですが、青と白のコントラストが美しく、どこを切り取っても絵になるかわいらしい街です。途中、黄色の服を着たアジア系の女性グループに会いました。黄色の次は、ピンク、赤、緑など、全員で服のテーマ色を決めて、街の中でたくさん写真を撮っているそう。シャウエンの別の楽しみ方を教えてもらいました。

気候が穏やかで、食べ物もおいしい春のモロッコ。是非訪れてみてください!

砂漠もシャウエンも訪れる関連ツアーはこちら!

リアドでの朝食(一例)6/26(水)発 | 7/23(火)発 | 9/10(火)発
【お一人さま参加限定企画】 
シャウエン、フェズ、サハラ砂漠、マラケシュを訪れ 名物、郷土料理を味わう おいしいモロッコ9日間


メルズーガの砂丘に7/10(水)発 | 8/20(火)発 | 9/27(金)発 | 10/9(水)発 | 11/15(金)発 | 12/18(水)発 | 12/27(金)発 | 2/20(木)発 | 3/4(水)発
モロッコの人気都市を訪れる
シャウエンから砂漠、そしてマラケシュへ  モロッコ周遊10日間