「神々の国」と「幸せの国」をつなぐ

ヒマラヤ横断飛行で訪れる ネパール&ブータン9日間

2名催行日本語ガイド

パタンの仏教寺院ゴールデンテンプル

ブータンの女の子たち(ハートマーク)

聖地タクツァン僧院へはトレッキングで訪れます

パタン・ゴールデンテンプルの一角

地元で人気のブータン料理(一例)

天候に恵まれればドチュ・ラ峠からブータンヒマラヤの大展望が楽しめます

第三の古都バクタプル

週末のみ開かれるパロの野菜市場(ザブジバザール)

家族でチミ・ラカンを訪れるブータン人の巡礼者

天候に恵まれれば、パロからカトマンズへのフライトからは世界最高峰エベレストが!

美しき古都パタン

かつての「冬の都」でブータンの仏教美術の粋を集めたプナカ・ゾン

出発日設定2024/04/28(日)
旅行代金648,000円
出発地東京・大阪
POINT
  • ヒマラヤに抱かれた国、ネパールとブータンを一度に訪れます
  • ネパールでは中世の街並を残すバクタプル、伝統工芸の職人街パタンを訪れます
  • ブータンでは定番のパロ、ティンプーに加え、プナカやタクツァン僧院も訪問
  • 天候がよければ、機上やナガルコットからエベレストなどのヒマラヤを望めます
早割60
詳細

「似て非なる国」ネパールとブータンの違いを探る

ヒマラヤの麓にたたずむ小国、ネパールとブータン。折角近くにあるのだから、いっぺんに訪れてじっくり比較してみよう、という欲張りな企画。どちらの国も、ネパールカゼトラベル(NKT)とブータン・カゼ・ツアーズ&トレックス(BKT)が誇るガイドがご案内いたします。

人間よりも神様の方が多いと言われ、2006年までヒンドゥ教が国教だったネパール。幸せの王国として知られ、チベット仏教を国教にする世界唯一の国ブータン。歴史の波にもまれつつ育まれた独特な文化を持つ2国を、ヒマラヤ横断フライトの“線”でつないで旅します。

パロ⇔カトマンズ間のフライトでは、天候がよければ世界最高峰エベレストやカンチェンジュンガなど勇壮なヒマラヤ山脈の姿が望めます。また、年末年始のツアーはドチュラ峠からの初日の出にも期待ができる日程にしています。

ツアー関連情報

カトマンズ オプショナルツアー一覧

ネワールの古都を訪ねる

ネパールの宗教と生き神クマリ

「ブータンの玄関口」パロ観光のみどころ

「幸せの国」の首都 ティンプー観光のみどころ

トレッキングレベル
歩行日数2
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋・福岡乗継地カトマンズ

午前:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。

夕刻:到着後、日本語ガイドがお迎えし車でホテルへ。

ホテル
2日目

カトマンズパロティンプー

朝:機窓からヒマラヤを眺めながら、ブータンの空の玄関口・パロへ。到着後、ガイドがお迎えし、風情あるパロのサブジ・バザール(野菜市場)やブータン最古の寺キチュ・ラカンを訪れます。

午後:一路、首都ティンプーへ。(走行=約67km、約1時間30分)

ホテル
3日目

ティンプー

終日:ティンプー市内観光。第三代王を記念したメモリアル・チョルテン(仏塔)、国王の政庁タシチョ・ゾンなどを訪れます。夕食はティンプー市民に人気の食堂(ブータン料理)へ。

ホテル
4日目

ティンプープナカパロ

早朝:車でプナカへ。(走行=約77km、約3時間30分) 途中、展望が広がるドチュラ峠(3,150m)でフォトストップ。12/29発はブータンヒマラヤを染める初日の出に期待しましょう。着後、かつて冬の王宮であったプナカ・ゾンへ。子宝の寺としてブータン人から信仰を集めるチミ・ラカンには、美しい棚田や農村の間を抜けて徒歩で訪れます。夕刻までに車でパロへ。(走行=約110km、約3時間)
※宿泊地をパンフレット記載のティンプーからパロへと変更しました

ホテル
5日目

パロタクツァン僧院パロ

午前:断崖の寺院タクツァン僧院までトレッキング。(歩行=往復約5~6時間)
※体力に自身のない方は、1時間半ほど登った展望カフェテリアでお休みいただけます。

夕刻:パロ市内散策へ。

ホテル
6日目

パロカトマンズバクタプルナガルコット

早朝:飛行機でカトマンズへ戻ります。その後、古都バクタプルへ。ネパールで一番の高さを誇るニャタポラ寺院や、ネワール彫刻の傑作と言われる「孔雀の窓」など、多くの歴史的建造物を見学します。

午後:車で高台の町ナガルコットへ。

ホテル
7日目

ナガルコットチャングナラヤンパタンカトマンズ

早朝:天気が良ければ、ネパールヒマラヤの大パノラマをお楽しみください。

午前:朝食後、世界遺産に登録される古刹チャングナラヤンまでハイキング(歩行=約2時間)。2023年に修復が完了し、62年ぶりにかつての極彩色を取り戻したカトマンズ最古の寺院を見学します。
※車でチャングナラヤンを訪れることも可能です。

午後:街全体が美術館のようなパタンへ。入り組んだ路地を歩き、ゴールデンテンプルなど人々が日々行う祈りの風景に出会います。その後、カトマンズのホテルへ。

ホテル
8日目

カトマンズ

終日:フリータイム。思い思いにエネルギッシュな街カトマンズを楽しみましょう(ホテルのお部屋は夕食前までご利用できます)。
※多彩なオプショナルツアーがございます

夕刻:車で空港へ。空路、乗り継いで帰国の途へ。

機内
9日目

乗継地東京・大阪・名古屋・福岡

午後:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/04/28(日) ¥648,000 東京・大阪 終了
最少催行人員 2名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。 (但し8名の場合は同行)
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空
利用予定ホテル

<カトマンズ>フクムダルバール、マーシャンディ、ネパリ・ガル、フェアフィールドバイマリオット
<ティンプー>ホテル・ペリン、ザ・ウィロウズ、クエンフェン・ラブテン・リゾート
<パロ>ジャンカ・リゾート、オラタンホテル
<ナガルコット>フォート・リゾート、ミスティックマウンテン
※ホテルはいずれもバスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります

一人部屋追加代金 68,000円 (ホテル)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2023年9月1日)日本⇔カトマンズ間:32,000円 カトマンズ⇔パロ間:旅行代金に含みます

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ブータン出国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

・国際観光旅客税:1,000円
・成田空港諸税:3,010円
・羽田空港諸税:3,050円
・関西空港諸税:3,100円
・中部空港諸税:2,970円
・福岡空港諸税:980円
・韓国空港諸税:22,000ウォン(約2,490円)
・ネパール空港諸税:4,130ルピー(約4,410円)
・ネパール付加価値税:航空券によって異なります(目安:10,000円前後)
・ブータン出国税:800ニュルタム(約1,530円)
(2023年9月1日現在)

募集型ツアーにご参加の場合、ネパールビザは日本での事前取得をお願いしております。弊社での代行手配も可能です。また、ブータンビザは弊社での代理申請が必須です。

査証代金(実費・手数料込み)
・ネパール:10,600円(実費4,000円/代行手数料6,600円税込)
・ブータン:10,600円(実費6,200円/代行手数料4,400円税込)

※ブータンのSDF(観光税100ドル/泊)はご旅行代金に含まれています。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 お問い合わせください
その他

・航空会社によって発着時間が異なりますが、食事回数などに変更はありません。詳しくはお問い合わせください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/04/28(日) ¥648,000 東京・大阪 終了