トルコ航空で行く

燃える大地と古代遺跡 トルクメニスタン周遊9日間

3名催行英語ガイド

暗闇の中、神々しく燃え続けるクレーター「地獄の門」(トルクメニスタン)

メルヴ遺跡から発掘された仏像と象牙製のリュトンの装飾(トルクメニスタン国立博物館)

セルジューク朝の王が奴隷の娘たちを侍らせたという乙女の城(メルヴ遺跡)

トルクメニスタンでは一部オフロードを走ります(カラクム砂漠)

地獄の門では近くでテント泊

セルジューク朝最盛期のスルタンの一人サンジャールの廟(メルヴ遺跡)

トルクメニスタンでポピュラーなミートパイ「フィッチ」はいかが?

トルクメ二スタンが永世中立国であることを示す中立門(アシガバット)

赤色系の地層が燃えるように見える奇観ヤンギカラ

出発日設定2020/06/13(土)~2020/10/17(土)
旅行代金403,000円~422,000円
出発地東京
POINT
  • トルクメニスタン1カ国だけを観光、9日間で3つの世界遺産を含む見所を網羅
  • アシガバットは新市街の4星ホテルで新しいトルクメニスタンを実感
  • 土曜発の9日間で土日を有効利用した日程
早割60
詳細

●トルクメニスタンの見所を網羅
土曜発9日間の日程で、さまよえる都「メルヴ」、パルティア帝国の都「ニサ」、赤色系の地層が燃える大地のように見える「ヤンギカラ」、暗闇の中で燃え続けるガスクレーター「地獄の門」、川の流れの変化で滅んだ町「クフナウルゲンチ」などトルクメニスタンの見所を網羅。

設定日以外の出発日や個人手配をご希望の方はご相談下さい。

関連読み物
シルクロード大走破(第4弾): 見どころ一挙ご紹介!ウズベキスタン~トルクメニスタン~イラン
今、トルクメニスタンが『熱い』3つのわけ

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京 イスタンブール

午前:東京(成田)発。

夜:イスタンブールにて乗り継ぎ。

機内
2日目

アシガバット

深夜:トルクメニスタンの首都アシガバット着後、ホテルへチェックイン。

終日:アシガバット観光。メルヴ遺跡やニサ遺跡からの出土品が展示されている国立博物館中立広場独立記念塔、初代大統領ニヤゾフ像や彼が著した国民精神の書ルーフナーマの記念碑がある独立公園、世界一の大きさの屋内観覧車など白い大理石で美しく整えられた新市街を見学します。トルコのブルーモスクに似せて作られたというエルトゥールル・ガーズィ モスクなども見学。

ホテル
3日目

アシガバットマーリ

午前:国内線でマーリへ。午前:古代都市メルヴ遺跡(世界遺産)観光。出土品などを納めた郷土史博物館、メルヴを代表するキズ・カラの城塞遺跡、最古の城跡エルク・カラ、ギャウル・カラ、セルジューク朝のスルタン・カラや最盛期を築いたスルタン・サンジャール廟などを訪れます。

ホテル
4日目

マーリアシガバット

午前:車でアシガバットに戻ります。(走行=約350㎞、約6

時間)

午後:アシガバット着後、「黄金の馬」と称されるトルクメニスタン原産の馬種アハルテケの厩舎へ。(有料ですが乗馬も可能です)その後、寝台車でカスピ海に面した町トルクメンバシュへ。

列車
5日目

トルクメンバシュヤンギカラトルクメンバシュアシガバット

早朝:トルクメンバシュ到着。車で「火色の城砦」を意味するヤンギカラ大峡谷へ。散策後、再び車でカスピ海湖岸の町トルクメンバシュを目指します。(走行=往復約350km 約8時間)

夜:国内線でアシガバットに戻ります。

ホテル
6日目

アシガバットダルヴァザ

午前:車で古代パルティア王国の都市ニサ遺跡、中央アジア最大のモスク「魂のモスク」、絨毯売り場などが楽しいタルクーチカ市場を観光します。

午後:カラクム砂漠を北下し泥のクレーター水のクレーターを見学後、ダルヴァザへ。

夜:暗闇の中で燃え続けるガスクレーター「地獄の門」へ。夜はバーベキュー。地獄の門近くにテント泊します。(走行=約300㎞、約4時間)

テント
7日目

ダルヴァザクフナ・ウルゲンチダシュオグズアシガバット

午前:車で中世ホレズム王国の都のあったクフナ・ウルゲンチへ。(走行=約300㎞、約4時間半)中央アジアで最も高いミナレットなど古ウルゲンチの遺跡を見学後、ダシュオグズへ。

夜:国内線でアシガバットへ。到着後、ライトアップされたアシガバットの町を車で車窓見学しながらホテルへ。

 

一路、トルクメニスタンの都アシガバットへ。(走行=約4時間)

ホテル
8日目

アシガバットイスタンブール

早朝:空港へ。

午前:空路、イスタンブールへ。

夕刻:空路、帰国の途へ。

機内
9日目

イスタンブール 東京

午前:東京(成田)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/06/13(土) ¥403,000 東京 募集中
2020/07/04(土) ¥410,000 東京 募集中
2020/09/05(土) ¥422,000 東京 募集中
2020/10/17(土) ¥410,000 東京 募集中
最少催行人員 3名 (定員12名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 (但し、10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 ターキッシュ・エアラインズ
利用予定ホテル

【アシガバット】イルディズ、ヌサイ、オリンピア

【マーリ】マーリ

【ダルヴァザ】テント泊

一人部屋追加代金 43,000円 (ホテル・テント泊)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線:25,500円(2019年11月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 トルクメ二スタン:出国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要
各国空港税/査証

・成田空港諸税:2,660円
・国際観光旅客税:1,000円
・トルクメニスタン出国税:35米ドル(約3,810円)
・トルクメニスタン空港保安税:15米ドル(約1,630円)
・トルコ旅客サービス料(乗継時):5ユーロX2回(約1,210円)
(※全て2019年11月現在の金額および換算レートです。)

●査証(ビザ)
このご旅行にはトルクメニスタンの査証(ビザ)が必要になります
・トルクメニスタン査証(ビザ)申請代行料金:4,320円(事前徴収)
・トルクメニスタン査証(ビザ)実費:89ドル(現地払い)
・トルクメニスタン国境通過税:14ドル(現地払い)
(※現地事情により、予告なく金額が変わる場合があります。予めご了承下さい。)

※トルクメニスタン査証(ビザ)はご旅行前に弊社が代行申請し、トルクメニスタン入国時に国境にて取得して頂きます。その際に査証(ビザ)実費が徴収されます。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

その他

●大阪、名古屋発などについて
お問い合わせください。

●ご注意
※トルクメニスタンでは英語ガイドです。(日本語ガイドご希望の方はオーダーメイドでご相談下さい)
※トルクメニスタンでは滞在者登録のためパスポートを現地で一時お預かりします。
※4日目の乗馬は10米ドルです。
※昼食、夕食が含まれてないところもガイドがレストランに案内し注文のお手伝いをします。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、英語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/06/13(土) ¥403,000 東京 募集中
2020/07/04(土) ¥410,000 東京 募集中
2020/09/05(土) ¥422,000 東京 募集中
2020/10/17(土) ¥410,000 東京 募集中