悠久のシルクロード大走破【番外編】

イスタンブールからローマへの道14日間

10名催行日本語ガイド

終着点はローマのコロッセオ

アジアからヨーロッパへ、ボスポラス海峡を渡って旅を始めます

アクロポリス(アテネ)

出発日設定2024/05/19(日)
旅行代金1,298,000円
出発地東京・大阪・名古屋
POINT
  • イスタンブールでは、オスマン朝の栄華を感じるトプカプ宮殿や考古学博物館を観光
  • アジアとヨーロッパを分ける2つの海峡(ボスポラスとダーダネルス海峡)を訪れます。
  • アレキサンダー大王ゆかりのペラ、ペルシア戦争ゆかりのテルモピュレを訪れます
  • アテネのアクロポリス以外にも聖地オリンポス山(展望)、デルフィ、奇岩のメテオラなども観光
  • 世界遺産アルベロベッロ、マテラの洞窟住居、ポンペイの遺跡、バチカン市国などを見学
  • ブリンディシからローマまでアッピア街道の痕跡の一部を訪ねます
  • ローマ手前のアッピア街道の石畳を歩きます
早割120
詳細

このツアーは2024年度版シルクロード大走破コースの番外編です。

●すべての道はローマへ
中国・西安(唐の都)から文明の十字路・アジアとヨーロッパの架け橋イスタンブールまでを6つの旅で繋ぐ「シルクロード大走破」。その旅は、イスタンブールを終着点にしていましたが、ここまでのコース上でも、幾度となく、ギリシア、ヘレニズム、ローマなどのキーワードを耳にしました。文化をつなぐ道シルクロードはまだ続いているのです。
今回は、トルコで、激動の歴史を見守ってきたアジアとヨーロッパを区切る2つの海峡を目に焼き付け、ギリシャでは、大国ペルシアを撃退したその高い文明、神宿る地などを訪ねるとともに、1日エーゲ海クルーズも繰り出します。海路イタリア入りした後は、ポンペイの遺跡やローマ時代ゆかりのアッピア街道の痕跡をたどってローマを目指します。

シルクロードの起点西安をスタートし、6つの旅を重ねて、中国、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、イラン、トルコと西へ西へと辿るこの企画。第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾もご覧下さい。


※注)上記地図上、パトラ(ギリシア)からバーリ(イタリア)間は船で移動します。

2024年2月2日(金) オンライン説明会 開催します!

オンライン説明会のページへ
※事前にお申し込みの上、ご参加ください。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪イスタンブール

午前: 東京(成田)・大阪(関西)・名古屋’(中部)から乗り継いで、トルコへ。

夜 :イスタンブール着。ホテルへ。

ホテル
2日目

イスタンブール

午前:オスマン朝の宮殿でもあったトプカプ宮殿を見学。

午後:車で橋を渡りアジア側へ。帰路はボスポラスクルーズ(船)でヨーロッパ側に戻ります。

ホテル
3日目

イスタンブールチャナッカレ

午前:考古学博物館を見学後、もう1つのアジアとヨーロッパの海峡ダーダネルス海峡に面した街チャナッカレへ。(走行=約310㎞、約4時間半)

ホテル
4日目

チャナッカレトロイ(国境越え)テッサロニキ

午前:トロイの遺跡を観光後、陸路、国境を越え、古代文明の宝庫ギリシアへ。(走行=約520㎞、約6時間半)

夕刻:ギリシア第二の都市テッサロニキ着。

ホテル
5日目

テッサロニキペラディオンカランバカ

午前:中央市場や、世界遺産のビザンチン様式の建築物を観光。

午後:ペラへ移動し(走行=約50㎞、約1時間)、遺跡と博物館を見学後、カランバカへ。途中、オリンポス山の展望地ディオンに立ち寄ります。(走行=約260km、約4時間)

ホテル
6日目

カランバカテモンピュレデルフィ

午前:奇岩群とその岩上に建つ修道院で知られるメテオラを観光。

午後:ペルシア戦争の舞台の1つテルモピュレ経由で、古代ギリシアの聖地デルフィへ。(走行=約240㎞、約4時間)

ホテル
7日目

デルフィアテネ

午前:神託が行われていたアポロン神殿などデルフィの遺跡を観光。

午後:車で、首都アテネへ。(走行=約190㎞、約2時間半)

ホテル
8日目

アテネパトラ (国境越え)

午前:アテネ観光(アクロポリス、考古学博物館など)

午後:ギリシアの国際港パトラへ。(走行=約130㎞、約2時間半)

船でイタリアへ。

船中
9日目

バーリアルベロベッロブリンディシ

イタリア南部の港町バーリ着。車で世界遺産の町アルベロベッロへ。(走行=約140㎞、約2時間)

午後:トンガリ屋根の街並みを観光後、アッピア街道の終着点ブリンディシへ。(走行=約80㎞、約1時間半)古代ローマの円柱などを見学。

ホテル
10日目

ブリンディシターラントマテーラナポリ

午前:ターラントへ移動。(走行=約80㎞、約1時間)国立考古学博物館を見学後、マテーラへ。(走行=約80㎞、約1時間半)

午後:洞窟住居の町を観光後、ナポリへ。(走行=約260㎞、約3時間半)

ホテル
11日目

ナポリポンペイソレントナポリ

午前:ヴェスビオス火山の火山灰に封印されたポンペイ遺跡へ。(走行=約30㎞、約30分)

午後:ソレントへ(走行=約30㎞、約1時間)。その後、ナポリへ。(走行=約50㎞、約1時間半)

ホテル
12日目

ナポリカプア ローマ

午前:カプアへ(走行=約50㎞、約1時間)。映画グラディエーターの舞台となったコロッセオを見学。その後、ローマへ(走行=約180㎞、約2時間半)。

午後:ローマ郊外に残るアッピア街道の石畳や、ローマ水道橋、チェチーリア・メテッラの墓、サン・カッリストのカタコンベドミネ・クォ・ヴァディス教会第1マイルストーン、サン・セバスティアーノ門などを観光します。

ホテル
13日目

ローマ

終日:ローマ観光。トレビの泉、コロッセオバチカン市国(バチカン宮殿、システィナーナ礼拝堂など)を観光。

夕刻:軽い夕食後、空港へ。

21:45ローマ空港発で帰国へ。

機内
14日目

乗継地東京・大阪

乗り継いで、空路、帰国の途へ。 

夜 : 東京(成田)・大阪(関西)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/05/19(日) ¥1,298,000 東京・大阪・名古屋 もうすぐ催行決定 現在8名、あと2名で催行人数到達
最少催行人員 10名 (定員16名) 添乗員 同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社 大韓航空
利用予定ホテル

【イスタンブール】スメンゲン、ラディソンロイヤル、アネモン、レヴニ、スルタンアフメト・パレス、リッチモンド、ミーナ、レシタル
【チャナッカレ】アコル
【テッサロニキ】アストリア
【カランバカ】ファミッシ、ファミッシエデン、オルフェアス
【デルフィ】アクロポール、パン、パンアルテミス、ヘルメス、フェデリアデス
【アテネ】アストール、ティタニア、アヒレアス、フィリポス
【ブリンディシ】ブリンディシホテルオリエンターレ
【ナポリ】ラマダ
【ローマ】メルキューレ・ローマ・コルソツリエステ、アトランティコ

一人部屋追加代金 198,000円 (ホテル泊)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線:58,000円(2023年11月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 〇トルコ:入国時に150日以上有効な旅券(パスポート)が必要。
〇ギリシア:出国時に3ヶ月以上有効な旅券(パスポート)が必要。
〇イタリア:出国時に3ヶ月以上有効な旅券(パスポート)が必要。
各国空港税/査証

・成田空港諸税:3,010円(国際線)
・関西空港諸税:3,100円
・国際観光旅客税:1,000円
・韓国空港税:10,000ウォン/2回(約2,270円)
・イタリア手荷物保安料:2.32ユーロ(約370円)
・イタリア地方都市税:7.5ユーロ(約1,210円)
・イタリア出国税:24ユーロ(約3,870円)
・イタリア旅客サービス料:1.47ユーロ(約230円)
・イタリア保安税:3.2ユーロ(約510円)
(※全て2023年11月現在の金額および換算レートです。)

●査証(ビザ)
・トルコ、ギリシア、イタリア:90日以内の滞在では査証(VISA)は不要。
※外国籍の方は、ご確認ください。

※外務省ホームページ 各国の入国制限情報より
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

ビジネスクラス追加代金 お問い合わせ下さい(日本~イスタンブールおよびローマ~日本間/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

《ご注意》
・8日目の午後:アテネ出発~9日目のバーリ(イタリア)はガイドはなく添乗員がアシストいたします。
・8日目のイタリアへの船は男女別の相部屋になります
・12日目、ローマ手前で一部石畳のアッピア街道を歩きます。(約1時間)

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

2024年2月2日(金) オンライン説明会 開催します!
オンライン説明会のページへ
※事前にお申し込みの上、ご参加ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/05/19(日) ¥1,298,000 東京・大阪・名古屋 もうすぐ催行決定 現在8名、あと2名で催行人数到達

たびとも募集

2024/05/19女性

【担当者より】あと2名で催行人数到達です。男女とも歓迎ですが、女性の方へ、今なら相部屋希望の方がいらっしゃいます。