チベット人ガイド同行 ギャロン地方を馬で行く

四姑娘山 ホーストレッキング5日間

2名催行日本語ガイド

トレイルの玄関口・ラマ寺から四姑娘を眺める

夏はお花畑になる草原(撮影:6月末)

氷河を間近に望む

不要な荷物やテントなどは馬子さんが運びます

おとなしい小柄な馬でホーストレッキング

ギャロン・チベット伝統の家屋と四姑娘山

山菜やキノコなど山の幸にもご期待ください

テントを設営する木騾子の草原

出発日設定2020/06/05(金)~2020/10/16(金)
旅行代金278,000円~299,000円
出発地東京、大阪、名古屋、福岡、札幌
POINT
  • 馬子さんが同行しますので、乗馬未経験者でも安心です
  • 寝袋やマットは無料レンタル!
  • チベット人日本語ガイドが同行します
早割60
詳細

四川省の成都から230kmの地に聳える四姑娘山(スークーニャンシャン、主峰6,250m)は、チベット世界と中華世界を隔てる「横断山脈」に属します。山麓の日隆(リロン)周辺は、5,000m前後の高峰が取り囲み、発達した氷河谷を中心とした、ヨーロッパアルプスのような雄大な山岳風景を見せています。日帰りハイキング目当てで訪れる観光客が多い中、ハイカーが大挙して訪れるエリアの一歩先まで足を伸ばし、山中にキャンプを張って朝夕の静かな景観を楽しむというのが、今回のツアーのテーマ。

道中には、立ち枯れした水没林、エメラルドグリーンの水をたたえる湖沼、樹齢数百年と思われる樹林、そして氷河を抱く高峰と、圧巻の絶景が連続します。また、キャンプ地の「木騾子」では、6~7月にエーデルワイス、シオガマ、サクラソウ、クサジンチョウゲ、トラノオなどが一面のお花畑を形成し、10月には冠雪した岩峰と黄葉のコントラストがフォトジェニックな景観を作り出します。時期によって様々に表情を変えるギャロン・チベット族の故郷を、静かに馬上からお楽しみください。

ホーストレッキング中は引き馬または常歩(なみあし)が前提となり、キャンプ中に必要な荷物は馬で別送しますので、乗馬未経験のお客様からご参加いただけます。

 

四姑娘山 乗馬ツアーの比較

四姑娘山 ホーストレッキング5日間 四姑娘山 騎馬トレックキャラバン7日間
テント泊日数 1泊2日 2泊3日
最高到達高度 約3,700m 約4,400m
トレイルの様子 渓谷沿いがメイン 尾根や登山道など
山岳展望 ダイナミック パノラミック
乗馬スタイル 基本的に引き馬 基本的に引き馬
乗馬レベル 未経験者から 初心者から
馬と馬子さん 麓から日帰り往復 キャラバンに帯同

 

関連読み物

四姑娘山マップ(クリックで表示)

添乗報告記●四姑娘山ホーストレッキング5日間(2019年8月)


出張報告記●四姑娘山ホーストレッキング(2018年9月)

 

乗馬ツアー特集
乗馬の目安

乗馬日数2日間

乗馬距離約30〜40km

対 象未経験〜乗馬レベルについて

レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

[大阪・名古屋]東京成都

午前:[大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]

午後:東京(成田)発。空路、成都へ。

ホテル
2日目

成都日隆(リロン)

午前:バスまたは車に分乗し日隆(3,160m)へ。(走行=約200km、約4時間半)
※6月~7月の高山植物シーズンは、途中で巴郎山峠(4,320m)に立ち寄ってブルーポピーなどの高山植物を探します。

午後:日隆到着後、ギャロン・チベットの伝統的な家屋を訪問。ラルンガルゴンパで修行したという「ヤンさん」に師事し、板に描いた吉祥紋(タシタゲ)の絵付けを体験します。完成品はお土産としてお持ち帰りいただけます。
※女性は仏間に立ち入りができません。予めご了承ください。

ロッジ
3日目

日隆長坪溝

終日:ホーストレッキング。シャトルバスで長坪溝へ入場し、馬子さんと合流します。馬の乗り方を練習した後、渓谷沿いに高度を上げていきます。その後、夏はエーデルワイスやサクラソウなどの花畑、秋はカラマツなどの黄葉が彩る木騾子の草原(約3,600m)にテントを設営。天候に恵まれれば四姑娘山北西壁やプニュー山東壁が眼前に聳えます。(乗馬=約4時間)

テント
4日目

長坪溝日隆成都

午前:ホーストレッキング。シャトルバスが運行していない朝方、観光客の少ない静かな草原と清流、そして迫力満点の山々の展望をお楽しみください。朝食後、馬で往路を戻ります。(乗馬=約3時間)

午後:バスまたは車に分乗し成都へ。夕食は名物の四川料理をお楽しみください。(走行=約200km、約4時間半)

ホテル
5日目

成都東京[大阪・名古屋]

午前:空路、帰国の途へ。

午後:東京(成田)着。[空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/06/05(金) ¥278,000 東京 終了 高山植物シーズン
2020/06/05(金) ¥294,000 大阪、名古屋、福岡、札幌 終了 高山植物シーズン
2020/07/03(金) ¥283,000 東京 終了 高山植物シーズン
2020/07/03(金) ¥299,000 大阪、名古屋、福岡、札幌 終了 高山植物シーズン
2020/10/16(金) ¥299,000 大阪、名古屋、福岡、札幌 終了 紅葉シーズン
最少催行人員 2名 (定員12名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 (但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 全日空
利用予定ホテル

<成都>成都空港商務酒店、成都川港国際酒店、成都瑞庭竹島酒店、銀河王朝大酒店、錦江賓館錦苑楼、岷山飯店
<日隆>日月山荘、阿里本青年旅社

一人部屋追加代金 34,000円 (ホテル、ロッジ泊)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
5,000円(2019年10月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 入国時に残存期間が6ヶ月以上必要
各国空港税/査証

・国際観光旅客税1,000円
・成田空港諸税2,660円
・羽田空港諸税2,710円
・関西空港使用料3,100円
・中部空港使用料2,970円
・中国出国税:90元(約1,390円)
(2019年10月1日現在)

中国査証は15日以内は不要です。
※日本国籍以外の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますので自国の大使館や入国管理局にご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 125,000円~280,000円(日本~成都往復/出発日・予約クラスによって異なります。)
その他

・開発途上の地域です。道路工事や土砂崩れなどにより交通事情が急に変わることがあります。

・乗馬用のヘルメット、テント、寝袋、マットは無料レンタルいたします。

・テント泊は3名用テントを2名利用が基本です。

・夏は高山植物が綺麗な分、雨が降ることも多いです。

・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。 例:羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,200円(2019年11月現在)。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

・このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、治療救援費用が無制限に設定されている海外旅行保険への加入をお願いしております。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/06/05(金) ¥278,000 東京 終了 高山植物シーズン
2020/06/05(金) ¥294,000 大阪、名古屋、福岡、札幌 終了 高山植物シーズン
2020/07/03(金) ¥283,000 東京 終了 高山植物シーズン
2020/07/03(金) ¥299,000 大阪、名古屋、福岡、札幌 終了 高山植物シーズン
2020/10/16(金) ¥299,000 大阪、名古屋、福岡、札幌 終了 紅葉シーズン

いってきました!

出発日:2019.09.27

評価:

①ガイドのAさんは、アクシデント(ハプニング)3100mの日隆に向かう峠越え道路が補修工事で前面ストップに対して茶屋まで散歩とお話し、国慶節で最終日の空港行きを30分早める為にホテル朝食出来ないのに対して朝食ボックスの手配など、とにかくその時その場での判断と対応がよかった。やはり彼が日本の百名山を63登っている実力と経験が活きている!
②Aさん実家のロッジも良かった。ママさんのお店もグッド。
③全く今まで知らなかったチベット族の世界をAさんとご両親のロッジ、そして近所との彼らのコミュニケーションでかいま見ることが出来、四姑娘山の絶景ももちろんだが、この世界(チベット族)を知ることが出来て良かったです。

出発日:2019.09.27

評価:

テント泊の時のトイレ(女子)のとびらがこわれていたのが残念。テントとシュラフが新しくしっかりしていて良かったです。(ガイドの)Aさんのご両親の経営されているロッジはとても良かったし、下でやっているお店はネックレスやバッグなど、キクラゲだけでなく、たくさん買える物がありましたよ。ばらまきおみやげは、パンダの所に、つめ切りやキーホルダーなどたくさんありました。

出発日:2019.09.27

評価:

①ガイドのAさんは、アクシデント(ハプニング)3100mの日隆に向かう峠越え道路が補修工事で前面ストップに対して茶屋まで散歩とお話し、国慶節で最終日の空港行きを30分早める為にホテル朝食出来ないのに対して朝食ボックスの手配など、とにかくその時その場での判断と対応がよかった。やはり彼が日本の百名山を63登っている実力と経験が活きている!
②Aさん実家のロッジも良かった。ママさんのお店もグッド。
③全く今まで知らなかったチベット族の世界を明さんとご両親のロッジ、そして近所との彼らのコミュニケーションでかいま見ることが出来、四姑娘山の絶景ももちろんだが、この世界(チベット族)を知ることが出来て良かったです。

出発日:2019.09.27

評価:

車が2台にわかれて(ガイドの)Aさんと離れてしまったので、土地のことや文化・歴史背景のことなどに話題が広がることがなかったのが残念でした。ドライバーの運転が荒くてヒヤッとする場面も。途中から体調不良でAさんには大変ご心配をおかけしました。くれぐれもよろしくお伝えください。標高の高さもきっかけにはなったと思いますが、それ以前からのものが原因だったようです。1月に敦煌へご一緒したBさんが現れたり登山部仲良し2人組の女性と出会えたり、豊な旅でした。ありがとうございました。

出発日:2019.09.27

評価:

この手の海外旅行は初めてでしたが、とても素晴らしい旅でたいへん満足しています。(ガイドの)Aさんは、単に日本語が堪能というだけでなく、日本で数年暮らされていただけあって、日本人の考え方、ものの感じ方等を感覚的に理解されている方だと思いました。

臨機応変の対応も良く、かゆいところに手が届くような、但し掻きすぎないといった感じがとてもよかったです。(お仕着せがましくない誠実な方でした)一つだけ難を言うとしたら、みやげ物に関してです。事前のお話では、おみやげを買う場所も時間もないということだったので、それも困ると思い先買いをしてしまいましたが、実際には何ヶ所かで地元ならではの珍しい産物などがあり、ちょっと残念でした。全体的には良かったと思います。

出発日:2019.09.27

評価:

*今回は、メンバーが5名 何をするにも一番良い人数。
*現地合流の予定場所・時間を事前に知らせていただきたかった。

出発日:2019.08.09

評価:

(風の旅行社の)Aさんの書かれた「四姑娘山報告記」をパンフレットで読んだのをきっかけにツアー参加を決めたのは、我ながら良い勘でした。初めて行く中国で道中のトイレ事情や高度が上がって体調が変わったりで、驚いてしまいましたが、目的地の木騾子の草原、川、山、空のコントラストは心が揺さぶられる美しさ。しばしの散策で、ガイドのミンミンさんから教わった野イチゴや野生のサクランボを口にしたり、寝転がって深い休憩をとったり。また夕日が沈むタイミングで山の中腹に光が当たり黄金色に輝くさまは見事で「金運UP!」を感じました。

夜空は満天の星。アプリで星の名前を教えてもらい、また人工衛星が動いているのを確認したりしながら夜はつづき、山の冷気で底冷えするなか静かに月の光がテントを照らしていた光景が、心に残っています。

今後あの地域にも鉄道が開通し、人の流れが格段に増えると聞いています。良いタイミングで旅が出来たと思います。今回のこの上ない晴天とメンバーに恵まれたことを心から感謝します。

出発日:2019.06.28

評価:

雨の多い時期ということで悪天候を覚悟していましたが、雨に悩まされることもなく、キャンプ地では青空に恵まれ、最高の旅になりました。
長年の夢だったブルーポピーをはじめ、たくさんの高山植物に会い、我慢強く健気なお馬さんの背に揺られてキャンプ地へ。
何もかもが美しく、心洗われるような時を過ごすことができました。現地の方は皆さん優しく、目が合うと笑顔が返ってきて、癒されました。
キャンプ地で馬を借りての乗馬、予定にはなかったパンダ幼稚園訪問、最後の夕食でいただいたキノコ鍋など、コンパクトな日程の中にも臨機応変に私たちの希望に寄りそって活動を工夫してくれたガイドさんに心から感謝です。

もっと見る