お客様アンケート「いってきました」とはご旅行アンケートの一部項目を、評価の良否に関わらず公開しています。
おかえりなさい とは弊社代表取締役 原 優二 が書いております。 詳しくはこちら

青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

出発日:2023.12.28

評価:

全体を通して:みなさんとてもよい人でしが、今回は参加人数が多かったので、お寺などでの説明はガイドさんの近くにいないとよく聞こえなかったりしたのが残念でした。時々イヤホンをつけている団体を見ますが、場所によっては(ポタラ宮など混雑していたり、ガイドさんが大きな声で話せないときなど)こういった機器を使うのもよいかもしれないと思いました。

他の旅行社にはない独特の企画が多く、現地のお宅を訪問できたり、今回はラサで茶館に行ってみたりと、現地のことをより深く知れるツアー内容がとてもうれしいです。
基本的にはツアーはあまり利用せず個人旅行が多いですが、風の旅行社さんの企画は面白いので今後も利用したいです。

【現地合流解散】青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

出発日:2023.12.28

評価:

この度は大変お世話になりました。
特に(現地ガイドの)Aさん、(風の旅行社の社員添乗員)Bさん、(現地ガイドの)Cさん、Dさんには、私の不調の多大なサポートをして頂き大変助かりました。おかげさまで、旅の良い締めくくりを迎えることができました。

1人では絶対に対応できなかったので、この度ツアーに参加させて頂けて本当に良かったです。
風の旅行社様のご対応に感動しまして、帰国後妹にツアーを勧めたところ、モロッコツアーに参加したいとのことでしたので、そちらも別途よろしくお願い致します。
最後まで、ありがとうございました。

青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

出発日:2023.12.28

評価:

コロナ後はじめての海外で、しかも政治情勢が繊細なチベットエリア。
心配なことも多かったですが、風の旅行社様の経験豊富な添乗員さんやガイドさんたちに支えられ、楽しい旅行ができました!

チベットからネパール国境へ ヒマラヤ越えサイクリング15日間

出発日:2023.09.09

評価:

経験豊富なので、安心できるのがいい。旅行日程にしても高地順応を考慮し、無理をしていない。

今回の旅行を通じて、チベットに魅了された。また、チベット側の受け入れ態勢も素晴らしかった。このような旅行はどうしても不安がつきものだが、(同行の)Aさんと(現地ガイドの)Bさんらの受け入れ側のサポート体制が素晴らしく、全く不安なくチベットで思う存分自転車旅をエンジョイできた。今後ともチベットでの自転車旅行に関する企画であれば、是非案内をいただきたい。

チベットからネパール国境へ ヒマラヤ越えサイクリング15日間

出発日:2023.09.09

評価:

(自転車ガイドの)Aさんはじめ現地スタッフの様々な素晴らしい対応に感動した。

チベットからネパール国境へ ヒマラヤ越えサイクリング15日間

出発日:2023.09.09

評価:

一生の思い出ができました。ありがとうございました。
・ 出国・帰国予定便が旅行申し込み時点で未定であることを読みとれなかった。(質問すればよいだけだった)
・ サイクリング超初心者の無謀なチャレンジを許可・支援頂きありがとうございました。
Eバイクは楽しいですね!! 青い空の下、風を感じながら爽快に走れました。坂道も楽に上れ、達成感も感じました。
圧巻のチョモランマ、 大平原、川、湖、そして、おいしい食事とスタッフや同行の皆様とのおだやかな時間に癒されて、すっかりチベットファンになりました。
チベットの歴史などの説明もあって、走るだけの旅ではなかったことも良かったです。

チベットからネパール国境へ ヒマラヤ越えサイクリング15日間

出発日:2023.09.09

評価:

当初からの対応は良かった。
また、チベット・ネパールに支社があることで細かい対応も期待通りだった。中国のVISA取得が後手後手に回ってしまい、最期まで取得できるか?やや心配な点もあったが結果的に問題なく取得できホッとした。

・コロナ禍後初の日本人客ということもあり、チベット側では大歓迎の印象だった。
・毎回の食事の量が恐ろしく多く、中華式で10数種類ターンテーブルを回り食べきれないグルメ旅だった。(自転車ガイドの)Aさんが機転を利かせて麺にしてくれたりしてホッとした時もあるくらい。
・チベットのスタッフ全員の手厚いサポートでこの旅を楽しむことができた。バスとトラックでのサポート体制は完ぺきと言えるのではないでしょうか?ロードバイクとE-Bikeで同時に走るのは困難があるので、一定の目標地点を決めそこまで走って集結、また走り出す・・・という方法がいいのではないかと思う。高齢化と共にE-Bikeの需要が広がっていくのかも知れないが、やはり自分の力でできるだけ走りたいと思う。
・かなりしっかりした体制のため高額にならざるを得ないツアーだと思うが食事のコスト減などを考慮頂きできるだけ安い費用で行けるよう考えて頂きたい。
健康診断・VISA取得・国内移動費用などを考えると100万近い費用がかかり出発地の地方発などが実現できるとコスト低減につながる?

おかえりなさい!

自転車ツアーは、何と言っても、自転車ガイドのクオリティーの高さがツアーを支えます。その上で、お客様に喜んで頂けるツアーを高い質を維持しつつ企画し、リーズナブルに押さえる努力を今後続けて参ります。宜しくお願いいたします。

ツェタンとラサ、青蔵鉄道で行く天空の湖ナムツォ 9日間+上海延泊10日間

出発日:2019.08.24

評価:

鉄道の遅れについては理解いたしました。キャンセルになった昼食と夕食についての返金があると伺いましたが、そちらの手続きはしていただけるでしょうか?

また、今回はツアーガイドさんは悪くないと思っていますが、もう一つのツアーの添乗員さんはちゃんと駅でおりていましたので、もう少し注意をする必要はあったかと思います。どうぞ今後に生かしていただければと思います。

おかえりなさい!

返金手続きに関しましては、弊社の担当者より、ご案内済みと報告を受けております。

馬で行く 東チベット遊牧民体験8日間

出発日:2019.10.27

評価:

旅程全般に、天候に恵まれました。遊牧民テント泊、一夜明けると雪でしたが、馬に乗るころには止み、ランチも冬営地でいただけたなど、地元ガイドも、牧民も大変親切で出会い幸運に恵まれました。ヤク毛のテントはもはや使われておらず、政府支給の白いテントだったのは残念でしたが、ヤクに囲まれ、至福の経験でした。欲をいえば、もう1泊遊牧民のところで過ごせたら、もう少しゆったりと体験できたかもしれません。訪れた遊牧民はアムド系なので、ギャロン系ガイドだと、中国語での会話となり、テントのおばさんとかとの会話は突っ込んだ感じにはならなかったのもちょっと残念でした。

乗馬について、長靴は、必須でした。下馬して歩く場所(急勾配の下り等)には長靴でないと辛い状態でした。(夏はもっとぬかるんでズブズブかもしれません)馬はおとなしいのですが、長時間であること、またアップダウンなどもあり、乗り降りも多いので、初心者だとちょっと難しいかもしれません。初級者くらいが目安かと思いました。また、チュパを借りたのは正解でした。足を包んで騎乗できるのでなんといっても暖かい!写真をとったときも、風景に馴染むののでおすすめです。馬方さんが、馬上で歌った歌が、これまた最高でした。

ランムスのお寺巡りのほうは、ちょっと残念。セルティ側は初日の乗馬で、たどり着いた時には閉まっていて外観だけ。キルティゴンパのほうは、朝8時から11時半までゆったり回れたのですが、10月に千五百人の大法要があったとかで、お坊さんたちは20日間の休暇中。医学院も閉まっており、門前のクリニックもアムチ不在でした。人が少なくていいのですが、お店も閉まってくるので、もう少し早い時期の催行のほうがいいかもしれません。

ドライバーさんの視力に助けられ、狼!ツルなどにも遭遇。連日のテントゥク、鍋料理も満喫しました。黄河九曲も広い大地を見渡せて、予想以上に楽しめました。ガイド、ドライバー、客同士も2回目という気楽さもあり、リラックスした楽しい旅でした。

青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

出発日:2019.12.28

評価:

高地順応を考慮された無理のないバランスよい日程で、初めての高地でしたが体調崩すこともありませんでした。ガイドの方の対応も非常に丁寧で、安心して旅行を楽しむことができました。

青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

出発日:2019.12.28

評価:

個人旅行が難しい地域ということで、初めて利用させていただきました。出発前から含め、本当に満足しています。ありがとうございました。
(大阪支店の)Aさんのお蔭で何の不安もなく出発できました。メールでのやり取りが主でしたが、安心感と親しみやすさを感じました。ありがとうございました。

貴社には全く責任ないのですが、今回困ったのは荷物の遅延でした。ガイドさんから「今年は多い」と聞きましたので、これから出発される方に荷物遅延例を知らせてあげれば、多少の備えや対策が出来るかも・・・と思いました。

そして、これに関する保険会社の対応に少し不信感を抱いています。昨日いただけるはずの担当窓口からの連絡も未だ来ないので、もう1度かけても同じようでしたら対応をお願いするかもしれません・・・。長々とすみません。。

青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

出発日:2019.12.28

評価:

鉄道の状況もチベットの気候も連絡いただいた通りの感じでした。青蔵鉄道は何もない景色を21時間も見るのだなと思っていたのですが、星空がとても美しく、景色も見飽きず充実の鉄道旅でした。(例によってトイレはどの車両も早々に我慢せざるを得ない状況でしたが)寒さよりは乾燥の対応は口酸っぱくするようしつこく言ったほうがいいかもしれません。(自分が悪いんですが、マスク、クリーム忘れて結構苦労しました)全く関係ないですが、お店の看板猫が人懐っこいいじり甲斐がありました。(ガイドさんおすすめの昼食場所でしたが、満員だったため、別のお店にしたところ遭遇)