青々と輝くペリトモレノ氷河は見る者全てを魅了する(アルゼンチン)


遥かなる風の大地へ

風の南米・パタゴニア

>

遥かなる風の大地へ

風の南米・パタゴニア


パタゴニアはチリ・アルゼンチン両国に跨がる地域で面積はなんと日本の3倍。そんなパタゴニアの魅力は何と言っても雄大な大自然で両国それぞれに特徴があります。
アルゼンチンは広大で乾燥した不毛の大地で、荒涼とした景色が果てしなく続き、チリはフィヨルドが複雑に入り組み山と湖の変化に富んだ地形で、緑豊かな絵はがきのような景色が続きます。特にパタゴニア南部は観光やトレッキングの名所が多く、アルゼンチン側ではペリトモレノ氷河、フィッツロイ、ウスアイア、チリ側ではパイネ国立公園、プンタアレーナスなど山・氷河・湖などの大自然が織り成す迫力や感動に満ちた素晴らしい絶景が待っています。






風の南米パタゴニアツアーラインナップ

出発日限定・特別企画

バックパッカー気分で南米の旅を楽しみます!今回は大自然の宝庫アルゼンチンのイグアスの滝からパタゴニアへ大縦断します11/12(日)発 | 2/4(日)発
【8名限定】自由旅行気分で熱帯のジャングルから世界最南端の街へ! 
イグアスの滝からパタゴニアへ大縦断 南米バックパッカープラン14日間


訪れる誰もを感動させる絶景!ペリトモレノ氷河。その雄大な眺めはずっと見ていても飽きません。12/9(土)発 | 12/23(土)発 | 12/30(土)発 | 1/6(土)発 | 2/8(木)発 | 2/24(土)発 | 3/8(木)発
カラファテ4連泊で気軽にパタゴニアの名所巡り! 
パタゴニア絶景満喫9日間


▲ページの先頭へ



風の南米・パタゴニア基本情報

アルゼンチン 基本情報

  • 正式名称:アルゼンチン共和国 Republica de Argentina
  • 首 都:ブエノス・アイレス(Buenos Aires)
  • 人 口:約4,341万人(日本の約1/3)
  • 面 積:約278万平方km(日本の約7.5倍)
  • 言 語:公用語はスペイン語
  • 民 族:スペイン系・イタリア系白人(約97%)、白人とインディヘナとの混血メスティソ、インディヘナ、その他(約3%)
  • 宗 教:ローマ・カトリック教(約92%)、プロテスタント、ユダヤ教、その他(約8%)
  • 通 貨:アルゼンチン・ペソ(ARS) ※1アルゼンチン・ペソ=約12.35円(2015年12月現在)
  • 時 差:日本時間から12時間遅れ
  • 電 圧:220~240V 50Hz ※プラグはC、BF、2O,SEタイプが混在。どんな形状にも対応できる「マルチプラグ」などのコンセントアダプターが便利です。
  • 通 信:ほとんどのホテルでWi-Fi(通常は有料)で使用可 ※一部例外もあります


■アルゼンチンの気候

亜熱帯性のメソポタミア気候(北部)
この気候区分に属するのがイグアスの滝で、年間平均降水量1,700mmを記録する亜熱帯のジャングルです。夏(10〜3月)の平均気温が25℃前後、冬(4月〜9月)の平均気温が13℃前後と年間を通して温暖。夏が雨期、冬が乾期となる。
服装に関して、1年を通して半袖または薄手の長袖のシャツ1枚で過ごせます。日差しが強いので帽子は必携です。

パンパ地帯(中部)
国土の中央部、首都ブエノスアイレスがここに属します。年間を通して適度雨が
降り、日本と同じように四季があります。日本の季節を逆にお考え頂くと良いと思います。
服装に関して、日本と逆の季節の服装でお過ごしください。
※例えば12月の場合は日本の7~8月の服装のイメージ


チリ 基本情報

  • 正式名称:チリ共和国 Republica de Chile
  • 首 都:サンティアゴ(Santiago)
  • 人 口:約1,795万人(日本の約1/7)
  • 面 積:約76万平方km(日本の約2倍)
  • 言 語:公用語はスペイン語
  • 民 族:スペイン系白人、白人とインディヘナとの混血メスティソ(約95%)、インディヘナ(約2%)、その他(約3%)
  • 宗 教:ローマ・カトリック教(約88%)、プロテスタント、ユダヤ教、その他(約12%)
  • 通 貨:チリ・ペソ(CLP) ※1チリ・ペソ=約0.17円(2015年12月現在)
  • 時 差:日本時間から13時間遅れ(サマータイム実施期間は12時間遅れ)
  • 電 圧:220V 50Hz ※プラグはC、Oタイプが混在。どんな形状にも対応できる「マルチプラグ」などのコンセントアダプターが便利です。
  • 通 信:ほとんどのホテルでWi-Fi(通常は有料)で使用可 ※一部例外もあります


■チリの気候

砂漠地帯(北部)
チリ北部ペルー・ボリビア国境に近い海岸部及び内陸部は極端に乾燥している。昼と夜の温度差が激しいいわゆる砂漠気候で、雨は殆ど降りません。日中は半そででも暑いくらいですが、一度夜になるとセーターが必要なくらいの寒さになります。特に朝方が一番冷え込みます。

中央農牧地帯(中部)
国土の中央部、首都サンチャゴがここに属します。肥沃な農牧地帯で年間を通して適度雨が降り、日本と同じように四季があります。日本の季節を逆にお考え頂くと良いと思います
※例えば12月の場合は日本の7~8月の服装のイメージ。但し、ブエノスアイレスよりは湿度は少ない


主要都市の気温表

上段:月平均気温(℃) 下段:月平均降水量(mm)

スマートフォンでは左右にスクロールしてご覧ください。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カラファテ 12.1
10
13.3
3
10.3
7
6.1
2
3.5
4
1.7
11
-0.4
25
3
28
5.9
14
7.7
12
11.1
5
12.7
8
ウスアイア 9.7
45.7
9.5
43.5
8
51.2
6
54.2
3.8
43.2
1.7
56.6
2.4
59.4
2.9
40
4.2
44.5
6.3
34.2
7.7
37.8
8.8
41.2
プンタアレーナス 10.8
41
10.4
31.2
8.4
41.3
6.2
45.8
3.7
43.9
1.5
28.8
1.3
30.3
2.3
32.4
4.2
29.4
6.4
30.2
8.4
28.1
10
32.3
ブエノスアイレス 24.8
144.7
23.4
120.5
21.8
144.2
17.8
136
14.6
93.8
11.8
60.8
11
59.9
12.9
76.2
14.6
71.6
17.7
127.1
20.5
127.4
23.2
110.6
サンチャゴ 20.4
0.7
19.5
1.2
17.5
3.6
13.9
7.4
10.5
47.1
8.3
81.4
7.5
60.4
8.9
34.1
11.1
17.4
14.1
6.5
16.8
5.2
19.3
1.3
東京 5.2
52.3
5.7
56.1
8.7
117.5
13.9
124.5
18.2
137.8
21.4
167.7
25
153.5
26.4
168.2
22.8
209.9
17.5
197.8
12.1
92.5
7.6
51


▲ページの先頭へ



風の南米・パタゴニア旅のお役立ち情報


「風の南米・パタゴニア 旅のお役立ち情報」を全部読む



▲ページの先頭へ