6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

アルプスの少女ハイジの世界を旅する

おさんぽチロル8日間

  • ブレゲンツの森郊外のハイキングコースもなかなかの絶景です
  • 見た目もカラフルな、手作りのハーブ塩
  • ハーブに詳しいガイドさん宅にお邪魔してハーブのパン作りも体験します(昼食はハーブパンにスープなど)
  • 摘みたてのハーブが詰まったオイルをお土産に持ち帰りましょう
  • ハーブの道では道端に育つ薬草を摘みながら薬効も教わります
  • ブレゲンツの森郊外にある美しい湖
  • ハイキングは初級者レベルですのでどなたでもお楽しみいただけます
  • ヨーロッパ一美しいといわれるレッヒ村
  • アルプスの少女ハイジのような牧歌的な景色が広がります
  • 薬草酒が起源といわれるジンの醸造所
  • 歴史あるジンの醸造所
  • 醸造所のお姉さんももちろんチロリアンスタイル
  • さまざまな種類のチーズも楽しめます
  • 大好評だった牧場民宿風の宿の朝食
  • 洗練された素材が使われ、木作りで温かみのあるビオホテルに3連泊します
  • ビオホテルの食事は100%オーガニック食材なのでとってもおいしい
  • 自分好みのハーブティやスパイスをオーダーできます
  • ゼーフェルトではアルプスの展望を楽しみましょう
  • 最後はヨーロッパアルプスを眼下に臨みながら、スイスのチューリッヒからテイクオフ!

「チロル×おさんぽ」をテーマに、大自然の景色を眺めながら、のんびり自然風景をの中を歩くのが好きな方のために作りました。

残雪の雪山が美しい初夏(6月下旬)、一面のお花畑が咲き乱れ、癒しのハーブの香りに包まれる、この時期だからこそ楽しめる、季節限定の企画です。

まるでアルプスの少女ハイジの世界を思わせるオーストリア・チロル地方を舞台に、ハイキングや散策、ハーブを使ったワークショップ体験などを楽しみましょう。

旅の前半は、野菜ビュッフェが嬉しいビオホテルに3連泊し、オーガニック料理を味わいつつ、アルプスの展望が楽しめるゼーフェルトのハイキングスポットに繰り出します。

旅の後半はアットホームな雰囲気のガイドさん宅でのハーブワークショップをお楽しみいただいたり、ハーブを摘みながらオイル作りができる、見た目にもかわいいハーブハイキングも体験します。お土産として持ち帰ることができるので、スーツケースは素敵なハーブグッツでいっぱいになることでしょう。

旅の最後に訪れるビレゲンツの森は、日本人にはほとんど知られていませんが、ハイジの世界を思わせる景色とのどかな田舎の風景が広がり、連泊する小規模な宿は、とても居心地がよくてお客様にも大好評です。

ブレゲンツの森のお花畑と湖を巡るハイキングをお楽しみいただいたあとは、薬草酒が起源の「ジン」の醸造所でランチ。建物や蒸留機器の雰囲気がまた素晴らしく、こちらも一見の価値あり!です。

昨年までは女性限定でしたが、男性のお客様からの強い要望で今年は男性にもご参加いただけるツアーにリニューアルしました。期間限定になる可能性がありますので、男性の方はぜひお早めにご検討ください。

ツアーポイント
1. 現地ではオーストリア在住の日本語ガイドがスルーでご案内します
2. 手軽に歩けてアルプスの山々の展望の良いハイキングルートを散策します
3. オーガニック料理も楽しめるビオホテルに宿泊
4. ロケーション重視の個性的な宿に宿泊します
5. お花畑が期待できるベストシーズンに設定しています
6. 最大で9名様の少人数限定ツアーです

このツアーは割引サービスが適用されます。



現地ガイド

沼岳央

沼 岳央 (ぬま たけお)

富山県出身。オーストリア・チロル州在住。オーストリア政府公認ハイキングガイド。1994年に単身で渡墺後、スキーインストラクター&コーチ、MTBガイド等の国家資格を取得。趣味はハーブを使用したオイル作り、キノコ狩りなど。冬はインスブルックから一番近いスチューバイ氷河スキー場にてスキーインストラクター、レーシングコーチをしています。


チロル地方の魅力
チロル地方の魅力



(平山の出張レポートより転載&加筆)
2016年6月11日から20日まで、女子旅の視察でオーストリアのチロル地方に行ってきました。

IMG_3122

(ヨーロッパ一美しい村とも言われるレッヒ村のお花畑)


2018年の添乗レポートはこちら

添乗報告記●おさんぽチロル8日間(2018年6月)


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪夜:東京(成田)発、または深夜:大阪(関西)発。空路、中東の乗継地へ。 
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2乗継地
ミュンヘンロイタッシュ村
深夜:経由地にて航空機を乗り換え、ドイツのミュンヘンへ。
午後:ミュンヘン到着後、日本語スルーガイドと合流。市内にあるドイツ最古の薬局に立ち寄り、ご希望の方はご自身の体調や希望にあうハーブティーやスパイスを購入することが出来ます。その後、車でオーストリアのチロル地方へ。(走行=約2時間)
夕刻:ドイツ国境に近いロイタッシュ村のビオホテルにチェックイン。ゆったり3連泊します。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 機内 / 夕
3ロイタッシュ村
バルヘン湖ミッテンヴァルトロイタッシュ村
午前:車で再びドイツ国境を越えてバルヘン湖へ移動。(走行=約45分) その後、ロープウェイを利用したヘルツォークシュタンド山頂往復ハイキング。(歩行=約2時間半) 1600mの山麓駅から1730mの山頂まで歩きます。山頂からはコッヘル湖やバルヘン湖、アルプスの山々と、360度のパノラマが広がります。
午後:下山後は、17世紀から続くヴァイオリン製造の町としても有名なドイツのミッテンヴァルトへ。美しい壁絵の町を歩いて策します。


  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / × / 夕
4ロイタッシュ村ゼーフェルト
ロイタッシュ村
午前:車でゼーフェルトのロスヒュッテ山麓駅へ移動(走行=約15分)。ゼーフェルダー・シュピッツェ・ハイキング。(歩行=約2時間) ケーブルカー、ゴンドラを乗り継ぎ、ゼーフェルダー・ヨッホ(2080m)へ。その後、ゼーフェルダー・シュピッツェ(2,220m)への稜線歩きを楽しみます。360℃のパノラマと、視界の良い日にはツークシュピッツェ(ドイツ最高峰)を望むことができます。
午後:車でロイタッシュに戻り、ハーブも栽培している農家のお宅にてワークショップ(ハーブクッション作り)をお楽しみください。天気がよければ庭先で野外ワークショップを行います。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / × / 夕
5ロイタッシュ村サンクトアントンレッヒブレゲンツの森午前:車でサンクトアントン近郊まで移動。(走行=約1時間半) ハーブに詳しい専門ガイドさんの暮らすお宅にお邪魔してハーブのワークショップ(ハーブ塩&ハーブのパン作り)を体験します。
午後:ハーブガイドさんと共に「ヨーロッパで最も美しい村」と呼ばれるレッヒへ。ハーブの道ハイキング。(歩行=約2時間) 平坦な散策路に自生するハーブを摘んでオリジナルのハーブオイルを作り、お土産として持ち帰りましょう。
夕刻:車でブレゲンツの森へ移動。(走行=約1時間)アットホームな雰囲気の牧場民宿に宿泊します。
  宿泊●牧場民宿泊 食事●朝 / 昼 / ×
6ブレゲンツの森午前:美しい2つの湖を巡るハイキングへ。(歩行=約3時間) まさにハイジの世界を思わせるアルプスと牧歌的な風景が広がります。
午後:知る人ぞ知る薬草酒ジンの醸造所レストランにて昼食(各自払い)。
夕刻:この日も牧場民宿に宿泊。チェックイン後、現地日本語ガイドとは宿にてお別れです。
  宿泊●牧場民宿泊 食事●朝 / 昼 / ×
7ブレゲンツの森
チューリッヒ
午前:ご希望の方にはオーガニックやハーブで作られた商品を取り扱うお土産屋さんにご案内します。その後、車でスイスとの国境を通過し、チューリッヒ空港へ。(走行=約2時間半)
午後:空路、乗継地へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / × / 機内
8乗継地
東京・大阪
飛行機を乗り継ぎ、空路、帰国の途へ。 
夕刻:大阪(関西)・東京(成田)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2019/06/23(日)519,000円
大阪発
2019/06/23(日)519,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員9名)
添乗員●同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社●エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空
利用予定ホテル●【ロイタッシュ村】ロイタッシャーホフ(ビオホテル)、 【ブリゲンツの森】フィーエンバウアーンホフ・エーラト(牧場民宿)、ハウスシュネル、アパートソラリア
お一人部屋追加代金●35,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2018年12月1日)
国際線21000円
●注意点
・牧場民宿は、5部屋しかないため、満室になった場合は近隣の宿に分宿となります。また、一部のシャワーとトイレは共同利用となります。

・利用する宿ではダブルベットが多いため、お一人での参加の方はできる限りお一人部屋(要追加代金)をお勧めいたします。

・昼食については基本的に含めておりません。昼食時間に町に居る場合はレストランへご案内し、食事ができる山小屋などがあればそこで各自好きなものを注文していただいたり、ご購入いただく形となります。(各自払い)

●旅行代金に含まれないもの(2018年12月1日現在)
【事前徴収】
・関西空港諸税3,040円
・成田空港諸税2,610円
・スイス出国税35スイスフラン(約4,000円)
・ドバイ空港税70UAEディルハム(約2,220円)*エミレーツの場合
・ドーハ空港税70カタールリヤル(約2,090円)*カタールの場合
・ドーハ旅客サービス料1ドル(約115円)*カタールの場合

●旅券(パスポート)
シェンゲン協定実施国(ドイツ、スイス、オーストリアを含む)を出国する日から3ヵ月以上の残存有効期間が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2018-06-23発/総合評価

総合的にとても楽しい旅でした。特に若い?女性が三人も一緒でしたから、、、。希望です。フランス、イタリア等北欧もかな田舎を歩いてみたいです。

おかえりなさい
東ヨーロッパを中心に商品開発をしていきます。ご期待ください。      

  • 2018-06-23発/総合評価★★★★

ワークショップが想像以上によかったです。素敵な山小屋でのハーブクッション&ポーチづくりは夢に描いたまさに女子旅な内容でテンションがあがりました!翌日、レッヒのハーブ研究家?のクッキーづくり教室は、当初の予定、山小屋でのワークショップからの変更だったようですが、前日とは違った(お宅拝見という感じで)体験ができてよかったです。美しい野道をハイキングしながらつくったハーブオイルも、どれも買物では得られない心あたたまるお土産になりました。ビオホテルというのも今回の旅まで知らなかったので、これから気にしてみようと思います。

     

  • 2018-06-23発/総合評価★★★★★

コンビニエンスストア、自動販売機がないこと、電気が自動点滅でエコが徹底していること、どこの小さな地域も地域が活きている感じは何なのでしょう。地域でお会いする方々は業務的ではなく、人に関心を持ち親切な感じが伝わってきます。
自然、特に山の景観は、印象的です。山の成り立ち、氷河、冬のスキー、薬草、放牧・・・、行ってよかった。ありがとうございました。

     

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求