つむじかぜ849号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ849号


旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


特集1 風の日帰り講座(街歩き、自然観察、バードウォッチング)

11月から12月にかけて、日帰り講座が続々と開催されます。ちょうど紅葉も期待できる時期です。感染対策と防寒をしっかりとしてお出かけください。

【催行決定】山下裕さんのガイドで植物観察を主軸に歩きます。こんな先生がいたら、生物の授業が好きになっていたのに、と思うこと請け合いです。

山下裕先生と行く奥武蔵・奥多摩エリアの植物観察

[終了]御岳山で植物観察~春編~

出発日設定2022/05/21(土)
ご旅行代金4,400円
出発地9:30 JR御嶽駅 (集合・解散)

【催行決定】新・旧2つの市場を歩いて比較。良質なプロ向け正月用食材のお店などもご紹介します。以前の開講記はこちら!

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

東京湾岸あるき 陸から海から今むかし「4年目の豊洲市場を歩く」

出発日設定2022/11/19(土)
ご旅行代金6,600円
出発地東京都江東区(ゆりかもめ・市場前駅集合)

【催行決定】今年最後のバードウォッチング講座は、海鳥から樹林の鳥、猛禽類と多くの種類の鳥が期待できます。

バードウォッチング

猛禽類と海鳥、樹林の鳥 葛西臨海公園・葛西海浜公園バードウォッチング

出発日設定2021/12/25(土)
ご旅行代金4,400円
出発地JR京葉線 葛西臨海公園駅

関西方面のみならず、関東方面からのご参加も歓迎です。紅葉とセットでいかがでしょうか?


国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 風カルチャークラブ・国内ツアー

11月のツアーはお陰様で満席となりつつあります。まだお席に余裕がある12月、1月以降のツアーはいかがでしょうか?


現代書家の岡本光平氏が揮毫した「般若心経曼荼羅」を特別拝観します。催行決定、まもなく締め切りです。

川﨑一洋さんと往く仏教美術巡り

【現地集合】11/27(土)発 讃岐の古寺・名刹を訪ねる 2日間

出発日設定2021/11/27(土)2日間
ご旅行代金53,800円
出発地高松

まもなく催行決定。下野(栃木)の地方豪族・小山氏の山城を訪れます。2日間貸切バスでのんびり移動し、小江戸とちぎの旅館で1泊。

歴史満載の“とちぎ”の旅

[終了]【現地集合】5/14(土)発「下野国の豪族小山氏の古城探訪」と今、注目の巨大山城を訪ねる 2日間

出発日設定2022/05/14(土)
ご旅行代金43,800円
出発地JR宇都宮線・小山駅

流氷ウォークやスノーシュー、冬道通行可能なファットバイクなどのアクティビティを通じて、知床の自然を体で感じます。

知床のスペシャリスト・寺山元氏同行! 体で感じる世界遺産

[終了]【東京・現地発】流氷の上を歩き、初めてのファットバイクにチャレンジ ! てくてくリンリン知床冬旅5日間      

出発日設定2022/02/25(金)~2022/03/10(木)
ご旅行代金235,000円~271,000円
出発地羽田空港、女満別空港

 

 《風の縁shop》 遊牧民の手仕事「カザフ刺繍」リメイクポーチの販売開始!

風の旅行社ではたびたび、モンゴル最西端の「カザフ」地域に関するツアーや講座を開催してまいりました。

カザフ文化、とくにカザフ刺繍について熱い情熱を持ち研究を続けている廣田千恵子さんは、風カルチャークラブ「カザフの文化と刺繍の世界」の講師として、2015年よりご担当いただきました。(※現在室内講座は休止中)

廣田さんは、作り手の女性を日本へ招聘する活動したり、カザフの手仕事を日本へ紹介する活動もされています。このたび、そのカザフ刺繍商品を、縁shopにて販売させていただくこととなりました!

「カザフ刺繍」

カザフ人の生活で実際に使われてきた刺繍布を「リメイク」した商品です。
月日の経過を感じさせる布の風合いは、カザフ伝統文様の曲線と相まって迫力があり、手に持つと、ひと針ひと針から力強さが伝わります。

風の縁shopでは、ポーチ(S・M・Lサイズ)とクッションカバーを取り扱わせていただきますが、今週は第1弾として、ポーチMサイズをご紹介いたします。

すべてが1点ものとなりますため、ご希望のデザインが在庫切れとなってしまうこともございますので、何卒ご了承ください。


遊牧民の手仕事 カザフ刺繍

縁shopでは初めて、書籍も販売を開始いたしました。
中央アジア・遊牧民の手仕事 カザフ刺繍』も合わせてお楽しみください!

Instagramもチェック!
– 遊牧民の力強さを感じる刺繍クッション –

お待ちかね!風のイベント情報

外部イベント


「知らなかったベトナム」に触れるオンライントークイベント
小松みゆき「動きだした時計」その後、そしてこれから
第2次大戦後、ベトナムに残り抗仏戦争に協力し、現地で家族を持った日本兵たちがいたことをご存じでしょうか?その後、国の方針で単身帰国した兵士と残された家族。歴史の渦の中に取り残された人々のため、日本語教師としてベトナムに渡った1人の日本人女性がその家族探しに尽力。そして1冊の本を著されました。今回その著者「小松みゆき」さんのオンライントークイベントが開催されます。興味のある方はぜひご視聴下さい。

※お申し込みいただいた方には見逃し配信もあります。

  • 日 時:11/27(土) 14:00~15:30(13:30開場)
  • 参加費:トーク参加券 1,650円



風の向くまま・気の向くまま ―第六百七十三話―

代表取締役 原 優二


新規感染者の激減


総選挙が終わり、岸田政権が本格的に動き出した。経団連や経済同友会、もちろん旅行会社が集まる(一社)日本旅行業協会も、選挙前から海外との往来再開実現を要請していたが、早速、ビジネス渡航にかんしては帰国後の自主隔離が3日間に短縮されると発表された。留学生、研修生の入国も認められるようだ。観光に関しても部分的に緩和されるのではないかと期待されたが、そこまでは至らず残念であった。

それでも、第5波がすっかり収まり日常が戻ってきて私たちも少し安堵している。何といっても、飲食店の営業時間や種類提供の制限もなくなり、飲み会の誘いが増えてきたことが単純にうれしい。テレビ報道を見る限りは、車を使う家族や友人同士の国内旅行は、紅葉シーズンとも相まって活況を呈しているようだ。まだ、何時からかは決まっていないがGo Toトラベルも近く再開されるだろう。マスクをしていることを除けば、私の生活もかなり戻ってきた。ただ、海外旅行が再開されない限り、弊社は、月、木の週2日に限定しての営業が続く。正直言えば、弊社は、日本の感染状況が良くなっても、それだけでは何も変わらないのが現状だ。

ところで、第5波の収束に関して興味深い記事を見つけた。国立遺伝学研究所と新潟大のチームが、収束の要因はデルタ株でゲノム(全遺伝情報)の変異を修復する酵素が変化し働きが落ちたことが影響した可能性があると発表したという記事だ。8月下旬のピーク前にはほとんどのウィルスが酵素の変化したタイプに置き換わっていた。同研究所の井ノ上逸朗教授は「修復が追いつかず死滅していったのではないか」と指摘している、と記事は続く。(10/30共同通信)

なるほど、そんなこともあるのかと私は1人納得した。人流の多さもさほど変わっていないのにここまで新規感染者が激減したのは、ウィルスそのものに要因があるのだろう、と勝手に想像していた。今までは、ウィルスが変異すれば良いことはないと思い込んでいたが、そうとばかりはいえないらしい。カミューの『ペスト』でもそうだったが、人間にはわかっていないことが山ほどあるということだろう。このままどこかに消えてなくなれば最高だが、そんなことは夢想に過ぎなかろう。何はさておき、確実に収束に向かって進んでほしいものだ。逆戻りだけは勘弁してほしい。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


今回は、小川さんが故郷の富山から大学のある仙台まで自転車で戻ったお話です。若かりし小川青年は何を思ったのでしょうか。



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼11月6日(土) 00時50分~01時20分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼11月6日(土) 13時30分~15時00分 NHKBSプレミアム 【中国】
驚き!地球!グレートネイチャー 「魔の山稜と天空の楽園〜中国ミニヤコンカ&四姑娘山」
中国・四川省の絶景山岳地帯、横断山脈。標高7556mの魔の山ミニヤコンカ、天空の楽園・四姑娘山、長江支流の大峡谷などを巡り、絶景を生んだ地球のパワーを体感する。
▼11月7日(日) 18時00分~18時30分 TBS 【世界遺産】
世界遺産「オスマン帝国が築いた!断崖の城と“千の窓の町”」
欧州の秘境といわれるアルバニア。断崖にそびえる城の町に、同じ形の窓が無数に並ぶ通称「千の窓の町」。そして古代ローマの都市遺跡も…歴史ある2つの町の魅力に迫る。
▼11月8日(月) 20時00分~21時00分 NHKBSプレミアム 【野生動物】
ワイルドライフ「アフリカ ケニア 水の小宇宙に響き合う命」
アフリカの乾いた大地に束の間現れる水場。シロアリの塚のミネラルを目当てにゾウが掘った地に雨水が溜まってできた。生きものが集まり命の小宇宙に発展する過程を見つめる

★風の旅行社30周年記念ツアー 残席わずかです!

風の旅行社 30周年記念ツアー in 八ヶ岳高原

※次号849号は2021年11月11日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ849号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2021年11月4日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)