つむじかぜ887号 夏が過ぎればベストシーズン!カンボジア・ベトナムへ! 号

つむじかぜ887号


夏が過ぎればベストシーズン!
カンボジア・ベトナムへ! 号

<お知らせ>
「風の季節便 海外・国内ツアー合併号」完成!
待ちに待った海外旅行の再開後、最初の総合パンフレットが完成しました。

特集1 カンボジア・ベトナムツアーも始まってます!

一年中温暖な東南アジアは、日本の秋冬が旅行シーズン。いよいよカンボジア、ベトナムもツアー再開です。
カンボジアでは、「縁shop」で販売しているクロマーや「むすぶバッグ」のように手仕事の伝統が守られています。そんな伝統の技を訪ねる旅や、人々の暮らしに触れる旅、自転車で世界遺産を結ぶ森の道をMTBで巡る旅はいかがでしょうか?ベトナムでは北部の山岳民族とマーケットを訪ねる人気の旅が再開です。


たっぷりカンボジア

カンボジア横断でたずねる3つの世界遺産と村のくらし8日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/10/22(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2022/11/19(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2022/12/24(土) ¥435,000 東京・大阪 募集中
2023/01/21(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2023/02/18(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2023/03/25(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
アンコールワット、プレア・ヴィヒア、ソンボー・プレイクック。カンボジアにある3つの世界遺産と素朴な村を訪れます。ローカルフードもいただきます。

詳細を見る

遺跡とともに生きる人々を訪ねて

悠久の地・アンコールの暮らしを体感する5日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/11/02(水) ¥238,000 東京・大阪 終了
2022/11/23(水・祝) ¥238,000 東京・大阪 終了
2022/12/30(金) ¥348,000 東京・大阪 終了
2023/1/18(水) ¥238,000 東京・大阪 終了
2023/2/1(水) ¥238,000 東京・大阪 終了
2023/2/22(水) ¥238,000 東京・大阪 募集中
2023/3/8(水) ¥238,000 東京・大阪 募集中
2023/3/21(火・祝) ¥268,000 東京・大阪 募集中
アンコール遺跡群を訪ねるツアーは数あれど、ただ行って見るだけのツアーではもったいない! このツアーは、遺跡を知り尽くし、そのポイントを押さえた現地ガイドと一緒に考え、完成した他にはない唯一のアンコール遺跡ツアーです。

詳細を見る

今なお息づく美しい伝統工芸を訪ねて

カンボジア クメールの手仕事に触れる旅5日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/11/02(水) ¥258,000 東京・大阪 募集中
2022/12/14(水) ¥288,000 東京・大阪 募集中
2023/1/18(水) ¥258,000 東京・大阪 募集中
2023/2/22(水) ¥258,000 東京・大阪 募集中
2023/3/21(火・祝) ¥288,000 東京・大阪 募集中

詳細を見る

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/12/29(日) ¥467,000 東京・大阪・名古屋 募集中 5日間コース
2024/12/29(日) ¥657,000 東京・大阪・名古屋 募集中 8日間コース ※延泊オプションとなります
日本の冬がベストシーズン、優しくて人懐こい村人との交流、ホテルの移動がないので楽、食べ物が美味しい!遺跡が素晴らしい!といった魅力がたっぷりです。

詳細を見る

ベトナム狭軌鉄道の寝台車で訪れる

ベトナム北部の少数民族マーケットとファンシーパン山とハロン湾 7日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2023/11/17~12/15の毎週(金) ¥274,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2023/12/22(金) ¥304,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 
2023/12/29(金) ¥384,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 
2024/1/5~1/26の(金) ¥274,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/02/ 2(金)ベトナムのお正月前で、市場はとても活気があります ¥284,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 
2024/2/23~3/8の(金) ¥284,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/3/15~3/22の(金) ¥304,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/4/5~4/19の(金) ¥325,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/04/26(金)★ ¥386,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 
2024/05/03(金)★ ¥398,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 
2024/5/10~5/17の(金) ¥298,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/9/27~10/4の(金) ¥325,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/10/11(金)★ ¥309,000 早割90 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2024/10/18~10/25の(金) ¥325,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
ベトナム北部の山岳地方の少数民族の暮らす村々やマーケット、そして美しい棚田を訪れます。ベトナム最高峰のファンシーパン山にも登頂します。旅人が集うサパではフリータイムもお楽しみ下さい。

詳細を見る

秋のアクティブ国内ツアー特集

「風の季節便Vol.19」掲載の国内ツアーからアクテビティを楽しむツアーをピックアップ。高野山の保護林を歩く旅、北海道で乗馬を楽しむ旅、自転車の旅、東北の山での紅葉トレッキングと、自然から学ぶ旅を楽しみませんか?

★もうすぐ催行人員到達です!

★好評にて追加設定!

ムツゴロウさんの軌跡を馬で辿る

[終了]【追加設定!】中標津と浜中町で乗馬三昧&ムツゴロウ動物王国跡地を訪ねる 3日間

出発日設定2022/10/22(土)
ご旅行代金168,000円
出発地根室中標津空港
jp-doutoujyouba-01 jp-doutoujyouba-01

ツアー

★10/19は間もなく催行人員到達!

e-bikeで楽しく巡る

富良野・美瑛・十勝岳 絶景フォトライド 2024

出発日設定2024/10/09(水)
ご旅行代金174,000円
出発地旭川(北海道)
jp-furano-01 jp-furano-01

ツアー

★新企画 finetrackマネージャー平川さんが同行

紅葉真っ盛りの秋田でキャンプを楽しむ

[終了]【finetrackコラボ】秋田 薬師岳&真昼岳とテント泊体験 3日間

出発日設定2022/10/15(土)
ご旅行代金74,800円
出発地大曲駅
jp-finetrack-01 jp-finetrack-01

ツアー


 《縁shop》 ミャンマーの民族衣装「ロンヂー」のブックカバー



ミャンマーの民族衣装「ロンヂー」をご存知でしょうか? 輪状になった布地を体に巻き付けて着用するもので、公式な民族衣装でありながら、ミャンマー人が日常にも愛用する衣服です。同じ生地、柄を探すことが難しいと言われるほど多種多様で、自分好みのロンヂーを見つけることも、旅の楽しみの一つとなるでしょう。

本日より、この「ロンヂー」を使ったオリジナルブックカバーを発売いたします。
単行本と文庫本サイズの2枚セットでの販売です。落ち着いたデザインでありながら繊細な色使いが特徴の布を選んで制作をしました。
カバンに入れてもスッと馴染み、飽きがこないデザインです。また、しっかりとした生地なので長くご愛用いただけます。

この商品は風の旅行社の兄弟会社である(株)ピースインツアーによる初めての企画となります。
また、製作はミャンマー在住の新谷夢さんを中心に行われ、現地の女性たちが1点1点、丁寧にミシンを使い縫製してくれました。
今回初めての試みのため、いずれのデザインも点数が限られていることをご了承ください。

本日の販売開始より先着10名様には、ミャンマーのキーホルダーも同封させていただきます♪
ぜひオンラインショップで、色とりどりのブックカバーの写真をご覧くださいませ!

Instagramもチェック!
– 屋久島の銘水で作ったうどん –

 

風の向くまま・気の向くまま ―第七百十一話―

代表取締役 原 優二


withコロナへの覚悟


弊社のスタッフが、先週、陽性者になった。通勤以外は、お客様のところへ行く用事で少々遠出したが、電車移動だったし外での飲食もしていない。同居している家族も、しばらく旅行に出かけていて会っていないからどこで感染したかさっぱり思いつかないという。
これでは、普通の風邪にかかるようなもので、風邪のようなコロナウイルスは常に身の回りに存在しているが、体調が悪く免疫性が落ちたとか、寝冷えしたなどといった原因で罹患するのと変わらないように思えてくる。

第7波は、先行していた欧米の状態からして、やってくるのは時間の問題だったといわれている。第6波までは、行動制限をして流行の波を低く抑え医療崩壊を防ぐのが最善の策といわれたが、第7波では、行動制限をしないでピークアウトを待つ方針を政府は取った。即ち、社会経済活動に制限をかけないという大転換をしたことになる。

しかし、一方で2類相当を維持したために、インフルエンザのようにどの病院でも治療が受けられる状態にはならず、発熱外来はパンクし、コロナに限らず何らかの病気で具合が悪くても医療にアクセスできないという悲惨な事態も起きている。早く5類にしてall医療でコロナにあたるべきだという吉村大阪府知事らの意見も受け入れられず、医療機関の逼迫の程度は、第6波とそれほど変わらない状態まで来ているようだが、ひたすらピークアウトを待っている。これでも大丈夫だという何らか根拠があってのことなのだろうが、私にはよく解らない。

欧米では、当初は厳しいロックダウンをしたが、ワクチン接種で高齢者の重症化率が下がり死亡率が下がると、一挙にwithコロナに方向転換しマスクの義務化も外してしまった。つまり、withコロナとは、感染者が増えてもいいと考えるのが前提である。欧米は、矛盾したまま放置することは許されないのだろう、日本は、withコロナといいながら、感染者が増えるのは否という矛盾したやり方を取っている。日本らしいといえばそれまでだが、いつまでもこの矛盾を続けられるはずがない。

確かに、インフルエンザに比べると治療薬はまだ不十分だし、死亡者も相当数は出る。後遺症の問題もある。命が一番大事だという主張が通りやすい。しかし、最終的にコロナを乗り切りコロナ以外も含めて人命第一に考えるなら、インフルエンザと同様、症状が出たらいつでも容易に近所の医療機関で受診可能な態勢に移行しないと、他の疾病者への治療にも大きな影響がでてしまうし、コロナ重傷者への治療にも支障をきたすことになる。

結局、弊社のスタッフも、医療機関での治療は受けられず自宅待機。結構な発熱があり不安も募ったようだが、山を越え来週には会社に来られそうで安堵した。しかし、この国で治療が受けられないとは改めて驚いた。
日本も、withコロナを正面から受容する覚悟すべきではなかろうか。私たちは、海外旅行の仕事が立ち行かないという事情もあるが、私たちの命の問題としてそう思う。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載

添乗報告記●ほしのいえセレクト乗馬6日間(2022年8月)



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼8月16日(火)15:25〜16:54 NHKBSプレミアム【中国】
空旅中国「曹操、南へ」
黄河から長江へ飛ぶ。三国志の英雄のひとり、曹操のあしあとをたどり南へと飛ぶと、村や町に残る知られざる三国志に出会う。張飛ゆかりの麺、少林寺の修行、武当山の絶景。
▼8月16日(火)21:00〜21:54 BS日テレ【カンボジア】
DAIGOの!世界気まぐれリモートツアー カンボジア・シェムリアップの旅
お茶の間から世界各地へひとっ飛び!出演者の皆様と一緒に“世界の今”を旅しませんか?
▼8月17日(水)09:25〜09:55 NHKEテレ【昆虫他】
ザ・バックヤード「国立科学博物館」
国立科学博物館の普段は入れない裏側へ潜入!巨大マッコウクジラ展示までの裏舞台や顕微鏡でしか見られない小さな昆虫の世界など、研究者の案内でとっておきのお宝を拝見。
▼8月17日(水)15:10〜15:55 NHK総合 【ウズベキスタン】
世界ふれあい街歩き「シルクロード 青の都 サマルカンド〜ウズベキスタン〜」
シルクロードの「青の都」と呼ばれる世界遺産の街、ウズベキスタンの古都サマルカンド。美しいオアシスの街で、底抜けに明るく、もてなし好きな、人なつこい人々と出会う。

※次号888号は2022年8月18日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ887号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年8月4日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)