営業日:月・木・金曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043


新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

たっぷりカンボジア

カンボジア横断でたずねる3つの世界遺産と村のくらし8日間

2名催行日本語ガイド

アジアの歴史遺産の中でも高い人気を誇るアンコールワット

ポルポト時代、収容所として使われた一室(プノンペン)

アンコール遺跡とは一味違う八角形の建築群(ソンボープレイクック)

カンボジア平原が一望の断崖にプレアヴィヒア寺院は立つ

まるでラピュタのように樹木が絡まるタプローム寺院

巨大な観世音菩薩が林立するバイヨン寺院は圧巻です(アンコールトム)

高床式の家が並ぶサムロム村

豊かな漁場トンレサップ湖に営まれる水上生活の村

出発日設定2022/10/22(土)~2023/03/25(土)
旅行代金373,000円~435,000円
出発地東京・大阪
POINT
  • ・現在の都とプレアンコールの都、そしてアンコール王朝の都を結ぶ道を走破
  • ・カンボジアが誇る3つの世界遺産を見学
  • ・カンボジアの素朴な農村体験
  • ・トンレサップ湖の人々暮らしにも触れます
  • ・高床式の民家で家庭料理をいただきます
早割60
詳細

◆みどころ

(1)世界記憶遺産「トゥールスレン博物館」

1975~1979の4年間、学問不要、農本主義、原始共産主義を掲げてカンボジアを支配したクメール・ルージュ政権の強制収容所跡。政権は、敵対する政治犯以外に芸術家、知識人をも反革命分子として拷問・処刑し、2年9か月の間に収容された1.4~2万人の内、生きて帰ったのは8人と言われています。ここでの記録は2009年世界記憶遺産に登録されました。

(2)静かなる世界遺産「ソムボ―・プレイクック」

7世紀を中心に栄えた真臘国の都。建設されたのがアンアコールワットより古い時代の遺跡にも関わらず、プノンペンからもシェムリアップからも遠いため、比較的静かに観光ができます。八角形の祠堂がプレアンコール時代を静かに物語っています。

(3)アジアの至宝「アンコール遺跡群」

●アンコールワット:12世紀前半、スーリヤヴァルマン2世が建てたヒンドゥー教寺院。幅約200mの濠と3つの回廊の中に5つの祠堂が立っています。荘厳なたたずまいもさることながら、回廊に描かれる「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」を題材にしたレリーフは圧巻。

●アンコール・トム:12世紀後半、ジャヤヴァルマン2世によって作られた王都。仏教寺院を中心に5つの城門がある巨大都市。ナーガを曳くアシュラの神々の像や巨大観音菩薩が微笑む仏塔が林立するバイヨン寺院は迫力満点。

●タ・プローム寺院:日本では、天空の城ラピュタを彷彿とさせる、樹木の根が遺跡に絡みついたことで有名になった遺跡。アンコール・トムと同じジャヤヴァルマン2世によって12世紀末に造られた仏教寺院。

(4)天空の寺院「プレア・ヴィヒア」

クメール語で「神聖な寺院」を意味するタイとの国境の山頂、約600mの断崖絶壁の上に立つ寺院。カンボジア平原を見下ろす眺望は抜群です。ヒンドゥー教寺院として造られ、アンコール・トムを建てたジャヤヴァルマン2世によって主に増築されました。

(5)素朴な村「サムロム村」
シェムリアップ郊外の農村。高床式の住まいで暮らす村を訪ね、家庭料理をいただいたり、伝統の楽器演奏を聞かせてもらったり、牛車(またはトラクター)で農村を散策したり、村の人といっしょにお寺にお参りしたりと村の暮らしに触れます。

(6)トンレサップ湖

インド亜大陸の衝突で堰き止めれた湖。流れ出た水はプノンペンに流れ、メコン河へと注ぎます。雨季(5月中旬~10月)に貯めこまれた水は乾季に少しずつ減っていき、大きさも伸縮し、水位も1年で1mから9mまで変動します。多くの水上生活者がおり、豊富な漁場としてカンボジア人の胃袋を満たしています。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪 乗継地 プノンペン

午前:東京(成田)・大阪(関西)を出発。空路、飛行機を乗り継いで、カンボジアの首都プノンペンへ。

夜: プノンペン到着後、車でホテルへ。

ホテル
2日目

プノンペンコンポントム

午前:カンボジアの歴史を俯瞰する国立博物館、ポルポト時代に知識人などが収容された元刑務所トゥール・スレン博物館などを訪れます。

午後:車で一路、コンポントムへ。(走行=約170km、約3時間半)

ホテル
3日目

コンポントムソムボープレイクック遺跡シェムリアップ

午前:コンポントムから、1つ目の世界遺産・ソムボープレイクック遺跡群を訪れます。(走行=約30km、約45分)

午後:早めの昼食の後、シェムリアップへ。(走行=約170km、約3時間半)長い移動で疲れた体をお休めください。

ホテル
4日目

シェムリアップ アンコール遺跡群シェムリアップ

終日、2つ目の世界遺産であるアンコール遺跡群の中でも見ごたえのある3つの寺院を訪れます。

早朝:天候が良ければ、カンボジアを代表する寺院遺跡アンコールワット朝日鑑賞

午前:アンコール・トムの南大門と巨大な観世音菩薩が林立するバイヨン寺院、そしてガジュマルの巨木が絡みつくタ・プローム遺跡を訪れます。昼食は遺跡近くのローカルレストランです。

午後:再び、回廊のレリーフが圧巻のアンコールワットを見学します。

ホテル
5日目

シェムリアップ [4WD]プレア・ヴィヒア [4WD] シェムリアップ

終日:タイとの国境にある3つ目の世界遺産プレア・ヴィヒアをめざします。山頂にあるお寺の伽藍からは広大なカンボジアの平原が見下ろせます。(走行=往復約470㎞、約7時間) 昼食は道中のローカルレストランです。

ホテル
6日目

シェムリアップ郊外の農村 シェムリアップ

午前:PCR検査を受けるため、指定の検査場へ 向かいます。PCR検査の結果はご出発前までにお渡しいたします。

午前:PCR検査後、シェムリアップ郊外ののどかな農村へ。(走行=片道約40㎞、約1時間15分)

終日、牛車(またはトラクター)に乗ったり、村を散策したり、民家訪問したり、胡弓に似た伝統楽器(トロゥ)の演奏を聴いたりします。のどかな村の雰囲気をお楽しみ下さい。

昼食は民家で素朴な家庭料理をいただきます。

ホテル
7日目

シェムリアップトンレサップ湖 シェムリアップ

午前:シェムリアップ市内市場を散策後、車でトンレサップ湖岸の村へ。(走行=片道約15㎞、約30分)そこには水と暮らす人々の営みがあります。水上生活の村までショートボートトリップします。

午後:市内で昼食後、お土産探し&シャワータイムの後、空港へ。

18:00 ~ 24:00:空路、乗り継いで帰国の途へ。

機内
8日目

乗継地 東京・大阪

東京(成田)・大阪(関西)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2022/10/22(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2022/11/19(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2022/12/24(土) ¥435,000 東京・大阪 募集中
2023/01/21(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2023/02/18(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2023/03/25(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
最少催行人員 2名 (定員12名) 添乗員 同行なし。現地係員がご案内。(但し8名の場合は同行)
利用予定航空会社 ベトナム航空
利用予定ホテル

[プノンペン]プノンペン・エラ
[コンポントム]サンボ―ビレッジ
[シェムリアップ]ロイヤルクラウン、ソマデビ、プリンス、ストゥンシェムリアップ、

一人部屋追加代金 36,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2022年7月1日)国際線 片道12,200円(日本~ベトナム)片道30USD(往復で約8,240円)(ベトナム~カンボジア)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 このご旅行にはカンボジア入国時に有効期間が6ヶ月以上、且つ余白1ページ(大阪でビザ申請の場合は2ページ)以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

事前徴収
▼各地空港税
○成田空港諸税:2,660円
〇関西空港諸税:3,100円
・国際観光旅客税1,000円
○カンボジア空港諸税:30米ドル(約4,120円)
・PCR検査諸費用:28,000円
※2022年7月1日現在
●査証
カンボジアは査証(ビザ)が必要になります。日本で事前に取得できますが、当ツアーでは、現地空港取得を基本といたします。現地空港で取得される場合は実費US30ドルと証明写真(4.5×3.5cm)1枚が必要です。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 80,000~125,000円(日本~ハノイ往復/出発日・予約クラスにより異なります。)
その他

【注意事項】
4日目の朝日鑑賞は天候がすぐれない場合は中止いたします。

●ツアー代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

・PCR検査にかかる諸費用(15,000円前後。2022年5月現在)については、政府の水際対策により変更がありますので、ご予約後にご案内いたします。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2022/10/22(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2022/11/19(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2022/12/24(土) ¥435,000 東京・大阪 募集中
2023/01/21(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2023/02/18(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中
2023/03/25(土) ¥373,000 東京・大阪 募集中